ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > 赤塚不二夫のことを書いたのだ!!武居俊樹【本の感想・レビュー】

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!武居俊樹【本の感想・レビュー】

才能の噴出口を見つけるんだよ。漫画をほとんど描かずに、今、やめちゃったら、後悔することになるよ。苦しくても、もう一回漫画にしがみついてみろよ。

「ご近所」ということもあり、最近漫画の聖地「トキワ荘」に興味深々。 なかでも、美男子だったのと、トキワ荘でなかなか芽がでなかったのとで(自分に重ねあわせているのかも知れません)赤塚不二夫氏に惹かれています。

長年に渡り「赤塚番」を担当した編集者が描いた本です。

上の台詞は、周りの漫画仲間たちに光があたり始めるのに対し、自分の上には暗雲がたちこめている、と落ち込んだ赤塚氏が、漫画をやめよう決意をしてふらふらと寺田ヒロオ(トキワ荘の住民の父・兄的存在)氏の部屋を訪れた時に、かけられた台詞です。

この台詞をキッカケに何かを吹っ切れ、ツキを呼込め、赤塚氏快進撃がはじまります。

赤塚氏の人となりを客観的に知るために、おススメの一冊です。

★楽天;赤塚不二夫のことを書いたのだ!! (文春文庫)
★Amazon;赤塚不二夫のことを書いたのだ!! (文春文庫)

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

| コメント(0) | トラックバック(10)

トラックバック(10)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/947

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

ただひとつ気をつけなければいけないのはかならず自分の描きたいものを描くというこ... 続きを読む

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

また、1985年にあおうなッ 数ある手塚治虫作品の中から「おかね」と「こころ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛... 続きを読む

彼は何になるのだろう? 大学生の頃にはまった澁澤龍彦が「奇書」としてプッシュし... 続きを読む

【本の感想・レビュー・書評】ライフデザイン・人生設計 - これでいいのだ  映画★赤塚不二夫 見てきた感想 (2011年5月 6日 21:03)

2011年5月4日(水)映画の日に「これでいいのだ  映画★赤塚不二夫」をみてき... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ