ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 経験から学ぶ > アイデアは考えるな。柳澤大輔【本の感想・レビュー】

アイデアは考えるな。柳澤大輔【本の感想・レビュー】

つまり壁とは、入ってくる情報をセーブする自分専用のフィルターのようなものなのです。この自分フィルターがあるからこそ、必要な情報を効率よく得ることができるとも言えます。
ところが、この自分フィルターは、自分にとって有益な情報も阻んでしまう可能性もあります。
しょせんこのフィルターは、自分のこれまでの常識で作られているからです。未知のもの、食わず嫌いしているものは、せっかく人から薦められてもフィルターにひっかかってしまいます。
これでは、成長できません。


「サイコロをふって給料を決める」などユニークな経営をしている「面白法人カヤック」代表取締役:柳澤大輔氏の近著。
「アイデアは考えるな。」にはアイデアをたくさんだし、楽しく働く「面白がり屋」になるためのノウハウが詰まっています。

「面白がり屋」になるのを拒んでいるのは「自分フィルター」だ!とおっしゃっています。耳の痛い話ですヽ(ー_ー )ノ

「自主自律」って育ってきたから、自分の頭でもんもんと考えちまうんだ。
「固執」「執着」と「芯がある」「軸が固まっている」の区別がなかなかつかないんだ。

ただ35歳を過ぎ「流され上手」になってきたと思う。
「なるように、なるさ」「与えられた環境を楽しもう」だとか思うようになってきました。
そうしたら、楽しいことが向こう側からやってくるようになったんだ。

ともすると、自分フィルターがやってきたものを拒もうとしますが「とにかくやってみる。やってみるんだぁ」と叫ぶことで道をひらいていきましょう♪

★Amazon:アイデアは考えるな。
★楽天:アイデアは考えるな。
★管理人の心に響いた「本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/929

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ