ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > ロストワールド 手塚治虫【本の感想・レビュー】

ロストワールド 手塚治虫【本の感想・レビュー】

つまり、ママンゴ星のアダムとイブは性のみか種のまったくちがった存在である
おそらく今から五百万年後ーふたたびママンゴ星がわが地球に接近したときには彼らの子孫ー動植物人がわれわれの遠い子孫とほがらかに握手するであろう

手塚治虫氏の初期の作品で、多くの子供・大人に影響を与えた作品です。

「ロストワールド」を読んで赤塚不二夫は漫画家になる決意をします。 手塚漫画を読んで育った「スゴイ人」たちは、いっぱいいます。 トキワ荘出身の漫画たちはもちろん、篠山紀信(写真)、横尾忠則(グラフィック)、筒井康隆(作家)など、たくさんの「スゴイ人」たちが手塚治虫氏に影響を受けています。

今とちがって、ものと情報の少ない時代に「ロケットで宇宙にいく」「何百万年後の世界を思う」「動植物人間」などのSF作品を描けてしまうのがすごい。

いいものには、ひとを動かすパワーがあります。 もっと手塚治虫作品を読んで、パワーをもらいたくなりました。

Amazon:ロストワールド (手塚治虫漫画全集 (130))
楽天:【送料無料】手塚治虫漫画全集(130)
デジタルコンテンツ:ロストワールド


▼手塚治虫氏の作品


手塚治虫の電子ブック一覧

▼100円/48時間で電子書籍をレンタルできるサービス!手塚作品全382冊が読めちゃいます

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(9)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/933

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

ただひとつ気をつけなければいけないのはかならず自分の描きたいものを描くというこ... 続きを読む

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

また、1985年にあおうなッ 数ある手塚治虫作品の中から「おかね」と「こころ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛... 続きを読む

彼は何になるのだろう? 大学生の頃にはまった澁澤龍彦が「奇書」としてプッシュし... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ