ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > 赤塚不二夫のおコトバ【本の感想・レビュー】

赤塚不二夫のおコトバ【本の感想・レビュー】

日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛え、世に出ることで恩返しをする。その文化を大切にしたい。

まだまだ続くトキワ荘出身の漫画家シリーズ。 今回は赤塚不二夫氏の箴言集です。

赤塚不二夫氏には若い頃「日の当たらぬ人」だった時代もありました。 その時は「石ノ森章太郎」のアシスタント(メシスタントとも!Σ( ̄□ ̄;)をやりながら、生活をしていました。 きっとその間に、自分を鍛錬をしていたんだろうなぁ。

そして、穴埋原稿でチャンスを掴み、今後は自分が「日の当たる人」になり、世に出ました。石ノ森氏に恩返しをしました。

それだけでなく、当時「まだ日の当たらぬ人」、タモリであったり、赤塚氏のアシスタントたちであったりを住ませ、食べさせ、飲ませ、世に出すお手伝いをしました。

こうやって「日の当たる人」から贈りものを与えられ、直接は「日の当たる人」には返せずに、今後は自分が「日の当たる人」になったときに「日の当たらない人」に返していく...という繰り返しで世の中は成り立っているように思う。

ただ、そういった文化は廃れていくようで...。 人と人とのつながりが浅くなる、この時代だからこそ「こうした文化」を大切に継承していきたいものです。

★Amazon: 赤塚不二夫のおコトバ―マンガ人生50周年記念出版

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(6)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/934

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ