ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > 週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選 赤塚不二夫【本の感想・レビュー】

週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選 赤塚不二夫【本の感想・レビュー】

(息子が塾に道場破り(塾破り?)にいく、というお話)
父:また梅干しか!!
母:竜之介のためざます!!
父:ガキを塾に通わせて何になる!!
母:りこうになるざます!!
父:ガキはガキらしく育てればいいんだ!!見ろ、我が家を!!家財道具をぜんぶ売り払って何が子供の教育だ!!
母:そのかわり塾の看板があんなにたまったざます!!
息子:ぼくのような人間が将来の日本を背負っていくのかと思うと、我ながらソラおそろしくなる今日この頃です


漫画界の梁山泊「トキワ荘」に興味深々。中でも、赤塚不二夫に注目。

「ギャグゲリラ」傑作選は1972年から82年に文芸春秋に連載していた520本の作品の中から69(シックスナインにかけている?)本を厳選したものです。 「赤塚不二男」というと、「天才バカボン」「おそ松くん」など少年向けのギャグまんがを描いているイメージがあったのですが、「ギャグゲリラ」は時事ネタを取入れた風刺ギャグ漫画になってます。

「一般向けの雑誌に漫画進出」という新しいチャレンジ!だったのかもしれません。

取り上げる時事ネタは、政治・教育問題・野球・風俗と多岐にわたってます。 この時代って、オイルショック後のあまり明るい時代じゃなかった気がします。。

それでもね。読んでいると吹き出しちゃうんだぁ(T-T)ノ どんなネタでも笑いに昇華する赤塚不二夫の神髄がここにあります!

★Amazon:週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選 (文春文庫)
★楽天:週刊文春「ギャグゲリラ」傑作選 (文春文庫)

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(6)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/935

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ