ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > 赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。【本の感想・レビュー】

赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。【本の感想・レビュー】

赤塚:今の若い人たちが送ってくるストーリー漫画とかギャグ漫画を見ると、みんな似ているのね、絵が。
これはね、漫画から漫画を勉強しているからそうなるんですよ。
それと同じで、テレビ観たってね、お笑い連中なんてみんな似たり寄ったりでしょ、あれってお笑いからお笑いを学んでいるからそうなるんですよね。
僕らは、手塚治虫に「いいか、漫画から漫画を勉強しちゃいけないよ」って。そして「一流の映画を観ろ、一流の音楽を聴け、一流の本を読め、それで自分の世界をつくっていけ、そうして描け」って言われたね。
だから個性があるんですよ、みんなそれぞれに、あの頃の漫画家は。


またしてもトキワ荘出身:赤塚不二夫本です。 ダウンタウン松本人志との対談ででてきたお話です。

このお話「漫画」「お笑い」を「web」に置換えても通用する話ですヽ(・_・;)ノ

分かりやすいのが「検索サイト」でしょう。 G社をのぞき、Y社と似たような検索サイトばかりです。

「同業他社研究」をし、他社のよい部分をコピペして自社サイトの運営に応用します。 「他社のよいところを盗む」という努力をしているのですが、オリジナル以上のできにはらず「質の悪いコピー」が世に氾濫していきます。

web業界はココ15年の業界で、他の「表現」をする業界の方たちと比較して経験の蓄積がありません。

どこもかしこも似たよったりのサイトになってしまうのは当然の帰結でしょう。

「急がば廻れ」というように、本当にオリジナルのものを生みだそうとすれば、広い分野から一流の表現をみて、コツコツ蓄積をし、自分の世界をつくり、アウトプットをしていくしかありません。

そんなことに改めて気がつきました。
★Amazon:赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
★楽天:赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(10)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/941

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

ただひとつ気をつけなければいけないのはかならず自分の描きたいものを描くというこ... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

また、1985年にあおうなッ 数ある手塚治虫作品の中から「おかね」と「こころ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛... 続きを読む

彼は何になるのだろう? 大学生の頃にはまった澁澤龍彦が「奇書」としてプッシュし... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ