ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > 貧因に立ち向かう仕事 西水美恵子【本の感想・レビュー・書評】

貧因に立ち向かう仕事 西水美恵子【本の感想・レビュー・書評】

ですから、頭でわかっていることと、経験を通して自分のハートでわかっていることには「ずれ」があります。これをうまく接続しないといけない。これをしないと、民間企業の仕事でも、お役所の仕事でも、世界銀行のような半官半民の仕事でも、よい仕事にはならないのではないでしょうか。

世界銀行の副総裁を務めた西水美恵子さんの著書。

一般企業でweb担当をしており「ハートでわかる」ことの難しさを、日々実感しています。

今の勤務先には3年ほど前に転職してきました。
webチームには約20人のメンバーがおり、新卒入社後約3年営業をしており、異動してきたメンバーひとり以外は転職組です。

転職組も新陳代謝が活発で(/−\)在籍3年の私が2番目に長くいる人です。

そうなると、会社のことをよくわかっていないメンバーたちで、会社の大きなコミュニケーションツールであるホームページ、webサイトを運用していくことになります。

会社パンフを読んだり、IR情報を見たりで「頭でわかった」状態にはなります。

そして現場の方たちと話したり、事務所にいくごとに「私、何もわかっていなかった( ̄ロ ̄lll)」と驚愕をします。

やっと「ハート」でわかり「頭」と「ハート」が接続できるわけです。

そこではじめて「机上の空論」「似合わないお化粧」ではない、きちんとした表現が生まれてきます。

「頭」と「ハート」とを接続する努力をずっと続けようと決めました!

★Amazon:貧困に立ち向かう仕事
★西水美恵子氏の本
国をつくるという仕事 西水美恵子【本の感想・レビュー・書評】
ライフデザイン・人生設計に役に立った本


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/971

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ