ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 経験から学ぶ > 良心をもたない人たち マーサ・スタウト【本の感想・レビュー・書評】

良心をもたない人たち マーサ・スタウト【本の感想・レビュー・書評】

サイコパスから身を守る最良の方法は、相手を避けること、いかなる種類の連絡も絶つこと。


人間の25人にひとりは「良心」をもたない、という衝撃的な本です。
たいていの人には「良心」も「悪意、邪悪さ」もあって、たいていの状態では「良心」>「悪意、邪悪さ」なんでしょう。

その「良心」がないとすれば、人間に残るのは「悪意、邪悪さ」です。

思い返せば、生きてきたライフステージごとにひとりは「良心」をもたない人間がいたように思います。

やたらと「勝ちたい」人。ターゲットの上に立ちたがる人。
そのために「会社の論理」「常識」で自分を正当化させ、ターゲットを縛る人。
接する人を「自分が悪い」と思わせたがる人。
自分の崇拝者をとりまきにして(そういった人には悪意はみせない)、代弁させる人

六感で、サイコちゃんの邪悪さに気がつき「?」と思っても、「そんなはずはない」「ストレスで変になっているだけで、本来はいい人だ」と、マイナスの感情をもつ自分を否定します。

最悪、よかれと思って、何とかサイコパスを救おうとします。
そして、ミイラとりがミイラになって、病んでしまったりします。
そういった人間、みてきました(涙)

何らかの事情で、一時的にどうかしちゃっている人は、時間がたてば回復します。
はじめから「ない」ものを「何とかしよう」と思っても、何にもなりません。

たいていの人は「幸せになる」ためにエネルギーを費やしますが、サイコちゃんは「人を貶める」ためにエネルギーを使います。

人間の皮を被った「悪魔ちゃん」くらいに思っていた方が無難です。
さっさと自分を守るために、第六感のひらめきに従い、サイコちゃんから距離をとりましょう。

★ 楽天:良心をもたない人たち
★Amazon:良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖
★管理人のライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/920

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ