ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘 水木悦子・赤塚りえ子・手塚るみ子【本の感想・レビュー】

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘 水木悦子・赤塚りえ子・手塚るみ子【本の感想・レビュー】

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったんですよ。(一同爆笑)そしたらお父ちゃんが「これが現実なんだ!おれは現実を描いているんだ!」ってすごい剣幕で怒ったんですよ(笑)(水木悦子)

「男にもてない男はだめだ」って言ってました(赤塚りえ子)
最近、ほんと本屋さんに行ってもメジャーな作品の、それもごく一部しか置いていない。マイナーだけれどすごくいい作品があるから、そういうのにアプローチできるようにしたいし、そういう作品をよんでもらうキッカケができればいいなと思います(手塚るみ子)

水木しげるの娘:水木悦子さん、赤塚不二夫の娘:赤塚りえ子さん、手塚治虫の娘:手塚るみ子さんが漫画界の巨匠である「お父さん、パパ、お父ちゃん」の素顔を語っています。

男親として娘に接する姿勢がそれぞれの作品のように、個性的で面白いです。

また、巨匠たちの素顔だ見れるだけでなく、偉大な父をもってしまった娘たちの成長物語として読んでも楽しめます。

娘さんたちは、カタチは違えど、父の作品を世にだす仕事についています。 父を肉親として温かい目でみる面と、漫画家として冷静な目でみる面とを持ち合わせています。 だからこそ、人間的な部分と、すごい部分とがわかるのでしょう。

この本を読んで「水木しげる」「赤塚不二夫」「手塚治虫」の作品をもっと読みたくなりました!

楽天:ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘
Amazon:ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘

★★それれぞれ単独で「お父ちゃん」「パパ」を語る本の感想
水木悦子が水木しげるを語る「お父ちゃんと私―父・水木しげるとのゲゲゲな日常」の感想
赤塚りえ子が赤塚不二夫を語る「バカボンのパパよりバカなパパ-赤塚不二夫とレレレな家族」の感想

水木しげるの本の感想 赤塚不二夫の本の感想 手塚治虫の本の感想


赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評
▼水木しげるの作品


水木しげるの電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評
▼手塚治虫氏の作品


手塚治虫の電子ブック一覧

▼100円/48時間で電子書籍をレンタルできるサービス!手塚作品全382冊が読めちゃいます

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(13)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1044

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

ただひとつ気をつけなければいけないのはかならず自分の描きたいものを描くというこ... 続きを読む

そもそもイヌというのは手をがぶがぶ噛み、家中でウンコやおしっこをする生き物なの... 続きを読む

人ってかわればかわるものねえ ねえママ なんでもじまんする人はばかだよね! バ... 続きを読む

田所大隊長:わしも職業軍人のはしくれだ。死に場所を得たいのだ。...玉砕ある... 続きを読む

狂った元首の下でまともな部下はやって行けんし、まともな元首の下で狂った部下はつ... 続きを読む

また、1985年にあおうなッ 数ある手塚治虫作品の中から「おかね」と「こころ... 続きを読む

この作品の原画を手に取って、仕事のていねいさ、色の美しさに驚いた。私(娘の赤塚... 続きを読む

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛... 続きを読む

「お母ちゃんは富士を書かなければナランと言うけれども、この絵はお前の"瞬間"だ... 続きを読む

彼は何になるのだろう? 大学生の頃にはまった澁澤龍彦が「奇書」としてプッシュし... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ