ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > 勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」~自分ブランドで課題克服【本の感想】

勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」~自分ブランドで課題克服【本の感想】

私(=藤巻幸夫さん)は、ファッションの世界で勝ち残ってきたブランドには、次の3つの要素があると思っています。
  • ストーリー(物語)...確固たる意志と、それが生まれてきた背景
  • ヒストリー(歴史)...売れない時代にも負けないことによって刻み込まれた時間
  • フィロソフィー(哲学)...とにかく作り続けるのだという意識

NHK教育テレビ「知る楽 仕事学のすすめ」(残念ながらみたことがありません。。。)で進行役を務める勝間和代さんと藤巻幸夫さんが「仕事」を通して「生き方」を語っている本です。

藤巻幸夫さんのパートで「ブランド作りも人間も同じかなと思った」という前置きのもとにでてきたのが、冒頭の引用文です。

「ブランド」として一定の地位を守り続けている「ブランド」には「歴史」と「物語」と「哲学」があります。
その商品を購入したり、保持する人が、「歴史」「物語」「哲学」に価値をみだし、を共有しよう!とするからこそ、高値で売れるのでしょう。

それは人間にしたって同じことで。
勝間和代さん、藤巻幸夫さんのように「すごい人」には「歴史」「物語」「哲学」があります。

そんなものは1日で形成できるものではありません。
なので「毎日0.2%すすむこと」を続けよう、という話になります。

ふたりとも、かっとんでいる人、あるいは大天才のようにとらえられることも多いと思います。
しかし、やってきたことはとても地道で、地味なことなんですよね。

彼らの位置にはたどりつけなくても、自分なりの「0.2%」を具体的に実行し続けていきます!

楽天で「勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」」の詳細をみる
Amazonで「勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」~自分ブランドで課題克服」の詳細をみる

▼他の藤巻幸夫さんの著書

勝間 和代さんの著作・作品一覧


▼勝間和代さんの著作


勝間和代氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いたの感想・書評・レビュー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1164

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ