ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > 少女椿 丸尾末広【本の感想・レビュー】

少女椿 丸尾末広【本の感想・レビュー】

うわ~ん!!

芋虫」「パノラマ島綺譚」で丸尾末広という漫画家に興味をもったので代表作を読んでみることにしました。

「少女椿」は見世物小屋のみどりちゃんが、折檻されつつ、それでも生きていく物語です。

どうしょうもなく暗くて悲壮感漂う救いようのないお話になりそうですが、丸尾末広の力によって「(みどりちゃんを含む)見世物」として生きていく人間たちのたくましさ・図太さに昇華されています。

ユーモアすら感じます。すごい芸当。

要所要所で「なぜ『みどりちゃん』が主人公なのに『少女椿』?」「遠足にこだわる?」等「( ・_・)ん?」と思う箇所が数箇所ありました。

ネットで調べてみると、私が読んだのは2003年にだされた「改訂版」。
それ以前にはオリジナルのお話があったようです。

想像するに、時代の要請で改定をするさいに差別的表現・児童の性描写・動物虐待シーンなどを削除せざるえず、伏線になるシーンも削除してしまったのかもしれません。

でも、この内容で「マイルドになった」のなら、以前の物語はどんな作品だったんでしょうね。

Amazonで「少女椿」の詳細を見る
楽天で「少女椿改訂版」の詳細を見る

丸尾 末広先生の作品一覧

丸尾末広先生のマンガの感想・レビュー

芋虫(原作:江戸川乱歩)パノラマ島綺譚(原作:江戸川乱歩)少女椿


▼丸尾末広先生関連の本


丸尾末広氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1188

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ