決弾 小飼弾【本の感想・レビュー】

たとえば、社長と部下があるプロジェクトについて話し合っているとしましょう。部下はプロジェクトの成功を目的に話をしていますが、社長は会社全体の利益を目的に話をしています。「正しい」の基準がまったく違うのです。...話がかみ合わない時は、まず相手の立ち位置を考え、本当に同じ目的について議論しているのか、確認してみてください。

こういう話は、よくあります。

一般企業のweb担当者として働いているので、サイトの制作者に依頼をだすことが日常的にあります。

「むう...( ̄Θ ̄;) 」というものがあがってくる時は、たいてい「正しい基準」の共有ができていないときです。

この前は、こんなことがありました。

あるページのデザインをお願いしたときのことです。

見た目のデザインとしては、見やすくて、使いやすくて素敵なのがあがってきました。
でもね。ロゴの使い方が「ロゴ規定」からはみだしています。

デザイナーさんは「このページのデザイン」を正しくしてくれていますが、「ロゴ規定」という意味では正しくありません。

「ロゴ規定」を正しく守った上で、「このページのデザイン」を正しくするのがデザイナーさんのミッションです。

「何年もうちの仕事をしているのだから、仕事をする前提として『ロゴ規定』くらいわかっててほしい!」というのが本音ですが、なかなか「正しい基準」が共有ができません。

なので仕事を依頼するさいに「目的はなにか?」の全体像を話した上で「相手がどれくらい分かっているのか?」を相手を傷つけないように確認をしながら「どこの範囲のことをおまかせするのか?」と伝えなければなりません。

人と一緒に物事を進めていく上ではこの「正しい基準の共有」が必要不可欠です。
これさえできれば、何でもスムーズに進行するのですが、なかなかうまくいっていないのが現状です。。

自分は人に仕事を依頼する立場にたつこともあり、仕事を上司から依頼されることもあります。

「正しい基準はなのか?」を確認しあって、共有して物事に取り組もう!と決弾しました。


楽天で「【送料無料】決弾」の詳細をみる
Amazonで「決弾 最適解を見つける思考の技術」の詳細をみる

小飼弾氏の著作一覧

小飼弾氏の本を読んだ感想・レビュー

働かざるもの、飢えるべからず。新書がベスト決弾空気を読むな、本を読め。


▼小飼弾氏の著書


小飼弾氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1180

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ