ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > バカボンのパパよりバカなパパ-赤塚不二夫とレレレな家族 赤塚りえ子【感想】

バカボンのパパよりバカなパパ-赤塚不二夫とレレレな家族 赤塚りえ子【感想】

笑いは人の気持ちをポジティブにしてくれる。そういうことをパパはきっと誰よりも知っているのだと思う。言葉では言い表せないほど悲しい思いをいっぱいして、その大量の悲しみを大量の笑いに反転した。
笑いはパパの生きる表現なんだ。

ギャグ漫画の王様:赤塚不二夫氏を、ひとり娘:赤塚りえ子さんが「パパ(父親)」として書いた本です。

「パパ」と「ママ」とりえ子さんの家族、「パパ」と「ママ」が離婚したあとの、「ママ」と「キータン」とりえ子さんの家族、「パパ」と「眞知子さん」とりえ子さんの家族が、描かれています。

両親が離婚して、それぞれに別の相手と、別の家庭をもつようになって...という話は、書きようによっては、救いようのない暗い話になってしまいます。

そんなファミリー話を赤塚不二夫譲りの『笑い』の表現によって、こころ温まる家族のお話に反転しています。

家族の写真がたくさん掲載されていて、みんな楽しそうで、愛情にあふれ、幸せそうなんだよね。

赤塚不二夫氏の漫画の底にある「レレレな家族」の物語を読んで、もっともっと赤塚漫画を読みたくなりました!

★楽天で「バカボンのパパよりバカなパパ」の詳細をみる
★Amazonで「バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族」の詳細を見る

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1204

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」って言っちゃったん... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ