ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 小説 > 陰獣 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

陰獣 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

「蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、、、、、、、、」
かれの白い脳髄のひだを無数の群蟲がウジャウジャはい回った。あらゆるものをくいつくすそれらの微生物の、ムチムチという咀嚼の音が、耳鳴りのように鳴り渡った。(蟲)
夏にぴったり(?)の江戸川乱歩先生のベストセレクションの第4弾。 「陰獣」と「蟲」というふたつの中篇が収録されています。


陰獣
( ̄ .  ̄)ノ"「淫獣」(淫らな獣)じゃなくて「陰獣(人間の内に潜む獣)」だよ( ̄ .  ̄)ノ"

今まで読んだ乱歩作品のなかで、妖艶さは、ピカイチ。
美貌の人妻に助けを求められた小説家が、妖気、情事に翻弄されつづける物語。
追い詰めたつもりが、一生にわたって背負う十字架をわたされちゃいます!

設定を多少変更して映像化もされてます。
★2009年夏にフランス人が撮影した映画。ミニシアターで上映されたようです
陰獣 [DVD]
★1977年にあおい輝彦主演映画化された作品が、2009年冬にDVD化されました
江戸川乱歩の陰獣 [DVD]
★TV朝日系列で1970年代から放映された江戸川乱歩原作シリーズ。「○○の美女」とタイトルにつくの味噌。
妖しい傷あとの美女 江戸川乱歩の「陰獣」 [DVD]
★佐野四郎×川島直美2002年
江戸川乱歩の「陰獣」より-闇の脅迫者- [DVD]


今まで読んだ乱歩作品の中で一番グロテスクですヾ(ーー )
変態さんの恋愛が、一人称ではなく、三人称で気味悪く語られています。

後半は、本から匂いがただよってきそう。自分の肌に蟲がわいてきそうな感触。
五感にじわじわ沁みてくる作品です。

乱歩地獄 デラックス版 [DVD]の中で「火星の運河」「芋虫」「鏡地獄」とともに映像化されています!

見たいような、見たくないような...

★楽天で「陰獣」の詳細を見る
★Amazonで「陰獣 江戸川乱歩ベストセレクション4 (角川ホラー文庫)」の詳細を見る


江戸川 乱歩の作品・著作一覧


▼江戸川乱歩作品


江戸川乱歩の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想<・レビュー・書評

トラックバック(5)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1219

俺の最期の芸術を観賞すべく、数百人の見物がやって来るのだ。しかも、それぞれ優れ... 続きを読む

ひとでなしの恋、この世の外の恋でございます。そのような恋をするものは、一方では... 続きを読む

「僕はその父の呪の血を受けて、復讐の機械としてこの世に生まれて来た人外の生き... 続きを読む

ところがその結果は、運命のいたずらが過ぎたのです。彼らの、パッシヴとアクティ... 続きを読む

「明智さん。もうお別れです......お別れに、たった一つのお願いを聞いてく... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ