ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 小説 > 黒蜥蜴 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

黒蜥蜴 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】




「明智さん。もうお別れです......お別れに、たった一つのお願いを聞いてくださいませ?......唇を、あなたの唇を......」

黒衣婦人の四肢はもう痙攣をはじめていた。これが最期だ。女賊とはいえ、この可憐な最期の願いをしりぞける気にはなれなかった。

大人買いした「江戸川乱歩ベストセレクション」の第5弾。

「黒蜥蜴」というと、三島由紀夫×美輪明宏のお芝居が有名です。
「黒蜥蜴」=「三島由紀夫」だと思ってました。

だが、しかーし!「黒蜥蜴」って三島由紀夫じゃなくて、江戸川乱歩だったんだ!
(※三島作品を戯曲化したものも、でています→黒蜥蜴

「マイ美輪明宏ブーム中」に「黒蜥蜴」読んだはずなのにー(T^T)

さてさて。
この物語は、乱歩流の「純愛物語」といえるのではないでしょうか?

乱歩の描く「男女の恋愛(情欲)」は変態チックな要素が加わります。
人間椅子」「芋虫」「陰獣」「蟲」「ひとでなしの恋」といい、恋愛+触感フェチ、蔑み、SM、死体、お人形さんなど、恋愛感情のなんらかの+αが加えられている気がします。

でもこの「黒蜥蜴」は、女賊:黒蜥蜴と、明智小五郎の人間どうしのまじりっけのない純粋な愛の物語なの (* ̄Θ ̄*)照れちゃう

「宝石博物館」「人間美術館」など乱歩らしい味付けもふんだんに盛りつけられてます。

他の方が演出をしたものが世にでておりますが、ぜひいちど原作にもあたってみましょう。
★楽天で「黒蜥蜴」の詳細をみる
★Amazonで「黒蜥蜴」の詳細をみる
「黒蜥蜴」の掲載されている本・DVD一覧

江戸川 乱歩の作品・著作一覧


▼江戸川乱歩作品


江戸川乱歩の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想<・レビュー・書評

トラックバック(5)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1221

俺の最期の芸術を観賞すべく、数百人の見物がやって来るのだ。しかも、それぞれ優れ... 続きを読む

ひとでなしの恋、この世の外の恋でございます。そのような恋をするものは、一方では... 続きを読む

ところがその結果は、運命のいたずらが過ぎたのです。彼らの、パッシヴとアクティ... 続きを読む

「蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、、、、、... 続きを読む

「僕はその父の呪の血を受けて、復讐の機械としてこの世に生まれて来た人外の生き... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ