ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > こだわり人物伝 赤塚不二夫・松尾スズキ【本の感想・レビュー】

こだわり人物伝 赤塚不二夫・松尾スズキ【本の感想・レビュー】

さびしくて、愛されたくて、人として過剰になる。
抽象的な言い方だが、僕は先生を見ていると、なにかそういう気がする。
それは先生の生い立ちに由来するのか、育った環境に由来するのか、そのへんのことは、僕にはわかりかねる。が、先生の中にはなにか大きな穴ぼこみたいなものがあって、だから、過剰にサービスし、過剰に人を集め、過剰に女性を愛し、過剰にいろんなことに手を出して、大きな穴ぼこを埋めようとしていたのではなかろうか。

6月に教育テレビ「こだわり人物伝」で赤塚不二夫がとりあげられました。
赤塚不二夫から多大な影響を受けた作家・演出家・俳優:松尾スズキが赤塚不二夫漫画、赤塚不二夫自身について語っています。
そのテレビ番組を書籍化したものです。

「赤塚不二夫」の年表をたどる、というより、松尾スズキが「赤塚不二夫」にどのような影響を受け、松尾スズキが「赤塚不二夫」をどうとらえているか?に力点が置かれています。

『松尾スズキ』の中にある『赤塚不二夫像』。
赤塚を語ることで、松尾スズキ自身を姿を現します。

赤塚先生に似ている部分もあるけれど、違いもあるぞ、と。
赤塚先生は「穴をうめつくりたい」人間であったように思えるが、松尾自身は「究極的にはひとりが好き」である、と。

松尾スズキがいかにして松尾スズキになったのか?を理解するチャンス!
赤塚不二夫ファンだけでなく、松尾スズキファンも一読の価値があります。

★Amazonで「NHKこだわり人物伝 2010年6-7月」の詳細をみる
★楽天で「NHKテレビテキストこだわり人物伝(2010年6ー7月)」の詳細を見る

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1197

あの赤塚不二夫先生の出世作「ナマちゃん 」が、なんと電子ブックで読めるの! まだ... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ