ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 小説 > 人間椅子 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

人間椅子 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】



...正当防衛って妙なものだわ。両方とも、ほんとうの犯人はこのあたしだったのに、法律はあたしを罰しない。世間もあたしを疑わない。こんなずるいやり方を考えつくなんて、わたしはよくよくの毒婦なんだわね。...あたしはこの先まだ、幾度正当防衛をやるかわからない。絶対罪にならないで、幾人ひとを殺すかもわからない。...断崖:女のつぶやき

数多く存在する「江戸川乱歩セレクション」の中で、2008年に角川ホラー文庫から出版された「ベストセレクション」の第一弾。
あ。乱歩先生「ホラー」にカテゴライズされてますo(^◇^;)o

江戸川乱歩×丸尾末広の「芋虫」「パノラマ島綺譚」(←私の書いた感想にリンク)を読んで「江戸川乱歩をきちんと読みたい」と思い、ベストセレクションをどっかり購入しましたヽ(ー_ー )ノ

多重人格探偵サイコ」の田島昭宇氏が表紙のイラストを手がけているシリーズです。

田島昭宇が、乱歩のもつ色気や妖気や怪奇や変態性や幻想を芸術表現で、きれいにまとめています。文字の字体や色にまで神経を行き届かせている傑作です。
(一般企業でweb担当をしているので、デザイン等にも興味があります→webのお仕事日記

いろんな方が江戸川乱歩作品を映像化、漫画化していますが、田島昭宇にも是非漫画をしてもらいです。

心に残った作品の感想をつづると...

人間椅子
最後の手紙はたぶん嘘。
そう思ったほうが楽しいじょ。

断崖
「女」のような人間は(人殺しはしないまでも)確実に存在します。
人間は、自分の欲望を果たすために生きており、欲望を果たすためには他人の協力が必要です。
そうやって協力し合って世の中はなりたっています。
「協力」の範囲が、人間のキャパシティを超えていないかぎり「お互いさま」でよいのです。
でも、度を超えた欲望をもつ人間は、他人に度を越えた「協力」を要求します。
「他人」がそうとは気がつかないうちに「度を越えた「協力」を仕組みます。

こういう人間の犠牲にならないように「?」と思った時点で逃げましょう。

お勢登場
病弱の夫格太郎が子供たちと隠れん坊をしており、隠れた「大きな箱」の中」に閉じ込められてしまいます。おせいという妻が、夫をみつけたのですが「気がつかなかったこと」にして...、という物語。

「断崖」の女は「悪い」なんてこれっぽっちも思ってないのに対し、おせいには多少の良心はあるようですが、こういう人も確実にいます。

状況によって悪魔にも天使にもなる人です。小さなことには目をつぶれ、ちゃっかり生き抜く人です。「こういう人に私はなりたい!」って、無理でしょうかヽ( ̄ー ̄ )ノ

鏡地獄
乱歩作品の中で一番好きなお話。
鏡偏執狂の主人公が、わが道をひた走り、ついには発狂をする物語。

乱歩の作品って、ちょっと変わった欲望をもつ変態さんが、自分の望みを実現しようと事件を起こすじゃない?
そして「あともう一歩」のところで「世間代表」的な人間(例えば、明智さん)に「ちょっと待ったぁ」とされてしまいます。

でも「鏡地獄」はストップをかけられることなく、「あちら側」へいってしまった物語なのよ。
だから、好きなのー

鏡球体は、いろんなひとの浪漫を誘うようで「どんな世界が見えるのか?」をCGや動画で表現したものがネット上で公開されています。

大人向けの遊園地のアトラクションで、「乱歩の鏡地獄」を作ったら流行るのでは?

★楽天で「人間椅子」の詳細を見る
★Amazonで「人間椅子」の詳細をみる
「人間椅子 江戸川乱歩」を収録した本・DVD・漫画等

江戸川 乱歩の作品・著作一覧


▼江戸川乱歩作品


江戸川乱歩の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想<・レビュー・書評

トラックバック(7)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1201

ひとでなしの恋、この世の外の恋でございます。そのような恋をするものは、一方では... 続きを読む

「蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、、、、、... 続きを読む

俺の最期の芸術を観賞すべく、数百人の見物がやって来るのだ。しかも、それぞれ優れ... 続きを読む

「僕はその父の呪の血を受けて、復讐の機械としてこの世に生まれて来た人外の生き... 続きを読む

ところがその結果は、運命のいたずらが過ぎたのです。彼らの、パッシヴとアクティ... 続きを読む

「明智さん。もうお別れです......お別れに、たった一つのお願いを聞いてく... 続きを読む

ライフデザイン・人生設計の本 - 乱歩地獄 【DVDの感想・レビュー】 (2010年11月 6日 09:36)

誰も見たことのないスウィートな地獄 個性派若手監督が江戸川乱歩原作「火星の運河... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ