ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 小説 > 蜘蛛男 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

蜘蛛男 江戸川乱歩【本の感想・レビュー】

俺の最期の芸術を観賞すべく、数百人の見物がやって来るのだ。しかも、それぞれ優れた批評眼を持つお歴々ばかりだ。彼等はこの驚くべき世界を見るのだ。そして、『邪悪の美』がどんなものであるかを、今こそ理解することが出来るのだ。

大人買いした江戸川乱歩ベストセレクションの第8弾。
(読む順番を間違えて「6」「7」をすっ飛ばし、「8」を先によみました)

「鶴見遊園パノラマ館」という「悪魔の美術館」を、お人形さんではなくて、生身の自分好みの女性を集めて(49人も(/;°ロ°)/)殺めて、つくろうとした「蜘蛛男(青髭)」のお話。

己の「夢(許されない夢だけどっっっ...)」を実現するために「蜘蛛男」、次から次へとチャレンジを繰り返します。
何回失敗したって、めげません!

やっていることの残忍さはさておき「がんばれ蜘蛛男!」と応援してしまいました\( ̄ -  ̄ )
だから、洋子の気持ちがわからないでもありません。

でもさ、最後は善良な市民代表の明智に負けちまうんだ。。。

たぶん乱歩先生は、欲望のままに突き進む純粋な変態さんが大好きなんじゃないかな?

ただ「良心」「常識」というものもありまして。
変態さんが90%くらい夢を実現したところで、世の中代表:明智小五郎によって破滅するように仕向けているのではないでしょうか?

今回の「蜘蛛男」のラストシーンも見ものです!

★Amazonで「蜘蛛男 江戸川乱歩ベストセレクション(8) (角川ホラー文庫)」の詳細をみる
「蜘蛛男」の掲載されている本・DVD一覧

江戸川 乱歩の作品・著作一覧


▼江戸川乱歩作品


江戸川乱歩の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想<・レビュー・書評

トラックバック(5)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1231

ひとでなしの恋、この世の外の恋でございます。そのような恋をするものは、一方では... 続きを読む

「僕はその父の呪の血を受けて、復讐の機械としてこの世に生まれて来た人外の生き... 続きを読む

ところがその結果は、運命のいたずらが過ぎたのです。彼らの、パッシヴとアクティ... 続きを読む

「明智さん。もうお別れです......お別れに、たった一つのお願いを聞いてく... 続きを読む

「蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、蟲、、、、、... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ