ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > これでいいのだ14歳 福田淳 漫画/赤塚不二夫【本の感想】

これでいいのだ14歳 福田淳 漫画/赤塚不二夫【本の感想】

それは決して「だいたいこのへんでいいじゃないか」という妥協の言葉ではありません。バカボンのパパは、何か結果を評価しているわけではないんです。
どたばたの世間一切を一身に引き受けてしまうようなバカボンパパに、ある意味では菩薩の迫力を感じますね。
バカボンのパパと同じ歳(41歳)の著者が「14歳はもっとハチャメチャでいい」というメッセージをこめた本。 バカボンのパパと同じようにはっちゃけている大人たちとの対談を通して、今の14歳を応援しています。もちろん14歳でなくても、36歳が読んでも楽しめます。

わたしの目指す境地はねー「アントニオ猪木」と「バカボンのパパ」なの。

ものごとをなしとげるために「元気があれば何でもできる」という『パワー』をもつことと、その結果起きたことすべて受け入れる「これでいいのだ」という『寛容さ』をもつことなの。

この両方を兼ね備えたら、ものすごい人になれる気がするの。
この本を読んで、自分のめざすべき道を再確認しました∠( ̄∧ ̄)

それにね、バカボンのパパのイラストもかわいい(-^〇^-)
マンガも掲載されているので、単純に「バカボン好き」ってひとにもよいでしょう。

★楽天で「これでいいのだ14歳。」の詳細をみる
★Amazonで「天才バカボン公認副読本 これでいいのだ14歳。 ~バカボンパパに学ぶ14歳からの生き方哲学100~」の詳細をみる

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1293

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ