ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > DVD・映画 > 乱歩地獄 【DVDの感想・レビュー】

乱歩地獄 【DVDの感想・レビュー】

誰も見たことのないスウィートな地獄

個性派若手監督が江戸川乱歩原作「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」をそれぞれの脚色・演出で映像化したオムニバス作品集です。

楽天レンタルが10泊11日50円になっているときに、レンタルしてみました!
たったの50円で、映画が楽しめるなんていい時代になりました(T_T)

『監督を通した乱歩』なので、原作に忠実ではありません。
各監督の『脚色』『演出』と、豪華な俳優さんとを楽しめる人にはよいでしょう。

それぞれの感想を書くと...

火星の運河
浅野ファンには、よいのでは?

鏡地獄
江戸川乱歩の作品のなかでも、一番好きな作品です。

乱歩の作品は、世間的に許されない願望をもって生まれてしまった変態さんが、己の欲望を満たそうと事件を起こし、90%達成したところで明智探偵(あるいは、明智的存在)がでてきて、変態さんにストップをかける話が多いのさ。

でも「鏡地獄」は変態さんが己の欲望を達成して、あちらの世界にいってしまったお話です。
だから好きなの。

鏡地獄ではね。成宮君の狂気が美しい!

「職人さん」的な礼儀正しさが、徐々に壊れ、タカが外れ、変態になって、暴発するの。うふっ( ̄ー ̄)成宮ファンならみておかねば。

小説「鏡地獄」の感想・レビュー

芋虫
松田龍平のへんてこな演技が光っています。うんや。ひっかかってます
パノラマ島綺譚」や、「指」「怪人20面相」を知っているとさらに楽しめます。

特に「指」は「おおっ、そう解釈するか!」と感心するリンク付けをしています。

小説「芋虫」の感想
丸尾末広による漫画「芋虫」の感想


蟲の湧いてくる感じを音で上手に表現しています。
見てて全身がかゆくなってきました。

彼女を守ろうとする浅野忠信が一生懸命で一途であるほど、笑いを誘います。
うん。コケティッシュな作品です。

小説「蟲」の感想

→楽天で「乱歩地獄 デラックス版」の詳細をみる
→Amazonで「乱歩地獄 デラックス版 [DVD]」の詳細をみる


▼予告編

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1311

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ