ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > 君がオヤジになる前に 堀江貴文【本の感想・レビュー】

君がオヤジになる前に 堀江貴文【本の感想・レビュー】




突き抜ければ、倫理や道徳に縛られない、自分の人生を歩み出せるのだ。

何かと話題の堀江貴文氏(ホリエモン)が、20代後半から30代の方に向けて書いた本です。

マスメディアでは「お金がすべての成金キャラ」として登場することの多い堀江氏ですが、著書や、ブログを読ませていただくと、そんなキャラではないのがわかります┗(-_-;)┛

むしろ、好感がもてます。

拝金」が、ある青年が突き抜けるまでを小説にしたものであるのに対し、この「君がオヤジになる前に」は、それぞれの年代の「君」に対してのメッセージとして書かれています。

要約すると「突き抜けるためには、既成概念にとらわれずに、思考停止に陥らずに、自分の頭で考え、行動し続けろ」ということです。

自分でも気がつかないうちに陥っている「既成概念にとらわれている状態」「思考停止状態」が平坦で、具体的で、わかりやすい言葉で書かれています。

「君」=「自分」として読むと、数ページごとに、自分ののんきさを反省します。
36年間生きてきて、そうとう麻痺してしまっている部分があり、皮膚感覚が鈍っている部分があるな...、と。

「ん (‥ )?」と思ったことをやりすごさないで、考えぬき、よい方向へむかうべく行動する習慣をつけていきます!

堀江氏の課題も「38歳のぼくへ」として書かれています。
その課題が「包容力」です。

こうした若者に対してのメッセージ本を書こう!と思ったということは(皮膚感覚で嫌でなかった)、仕事として依頼があったから、なのかもしれませんが、『包容力』が身につきつつあるのかもしれません。。。

今後も突き抜け続けるであろうホリエモンを、たまにウオッチしていきます!

★楽天で「【送料無料】君がオヤジになる前に」の詳細をみる
★Amazonで「君がオヤジになる前に」の詳細をみる

堀江貴文さんの著作・作品一覧


▼堀江貴文(ホリエモン)の著作


堀江貴文(ホリエモン)のオーディオブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1331

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ