ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > クリエイティブワークを深める > マンガの脚本概論 竹宮惠子【本の感想・レビュー】

マンガの脚本概論 竹宮惠子【本の感想・レビュー】

数え上げればきりがありませんが、読者のリテラシーを無視した展開をしないためには、「親切を第一の旨とする」ことです。自己中心的な思い込みやマンガ言語慣れを内省し、オーソドックスを怖がらずに、作品づくりに臨んでください。


少女マンガ界の大御所、重鎮で、かつ京都精華大学マンガ学部の教授でいらっしゃる竹宮惠子(竹宮恵子)先生が「後輩たちに教えられることがあるなら...」と書いたマンガの教科書です。

竹宮先生が、漫画家生活の1/4にあたる10年をかけて体得した「物語制御」を惜しげ無く、後輩たちに伝えています。

「伝えたいメッセージがあって、それをマンガという表現手段を通して、どのように受け手に届けるか?そのために、何が必要か?」ということを、概念・抽象的な話や、具体的な事例を通して提示してくれます。

『マンガ』の部分を「web」に変えると、私の仕事「webを利用して会社のPRをする」にも通じるものがあります。

竹宮先生がおっしゃる「親切を第一の旨とする」のは、本当に大変です。

「親切」のつもりであれこれ説明をいれると、「文字ばかり!」になり、「これくらいならわかるだろう」と省略すると「不親切」になってしまいます。

そういう状況をわかった上で「じゃあ、どうすればいいのか?」を「具体的な事例」で教えてくれます。

マンガを志す方たちだけではなく、「表現を生業とする方」すべてに効く本です!

楽天で「【送料無料】マンガの脚本概論」の詳細をみる
Amazonで「マンガの脚本概論」の詳細をみる

竹宮 恵子先生の作品一覧

竹宮惠子(竹宮恵子)先生のマンガの感想・レビュー

風と木の詩地球へ…ファラオの墓天馬の血族エルメスの道イズァローン伝説


竹宮惠子(竹宮恵子)先生の本の感想・レビュー

マンガの脚本概論


▼竹宮惠子(竹宮恵子)先生関連の本


【電子書籍/電子コミック】で読むことができる竹宮恵子先生の作品

ライフデザイン・人生設計に効いた本一覧

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1318

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ