ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > コミック・マンガ > きみのかみさま 西原理恵子【本の感想・レビュー・書評】

きみのかみさま 西原理恵子【本の感想・レビュー・書評】



私はきっと見つからないものを探している。
だからたくさんのこどもも目の中にしのびこんでかわりにさがしてもらう。
手をつなぐ人を
まよわないように、はなれないように手をつなぐ人を

それは私のいのりで、私はそうして目をとじる。


お笑いマンガの「かあさん」西原理恵子(サイバラ)先生が、世界の母になって描いた絵本です。

この絵本には世界中のたくさんのこどもたちがでてきます。
どちらかというと、困難な状況にいるこどもたちが多いです。

今日もどこかで、たんたんと暮らしているこどもたちがいます。
働いたり、友達や家族と話したり、ご飯を食べたり、自分たちが「過酷な環境」にいることに気がつかないで生きているこどもたちがたくさんいます。

たくさんのこどもたち(=きみ)のかみさまを、西原先生は探しているのですが、「きっと見つからない」ということを、彼女自身(=私)も知っています。

せめて、こどもたちに「手をつなぐ人」を探してもらおうとしています。
こどもたちにとって「手をつなぐ人」が見つかることを、西原先生は祈っています。

自分(と、周囲の)こどもたちに、暖かいまなざしを注いでいるのが「毎日かあさん」なら、世界のこどもたちに慈愛に満ちた祈りを捧げているのが「きみのかみさま」です。

サイバラ先生、いつの間にそんなに大きな人になったのかしら?

楽天で「【送料無料】きみのかみさま」の詳細をみる
Amazonで「きみのかみさま」の詳細をみる

西原理恵子さんの著作・作品一覧


▼西原理恵子さんの関連の本


西原理恵子の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1349

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ