ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > バカの正体 テリー伊藤 【感想・レビュー・書評】

バカの正体 テリー伊藤 【感想・レビュー・書評】



しかし、欲求が多すぎるおかげで、逆に満たされない思いが募り、不満やストレスを抱えてばかり。だったら、その欲求そのものを減らせたら、どんなに楽になるだろう。

まずは、自分の欲求を一度根源的なところに戻してみたらどうだろう。つまり、「自分にとって、最低限ほしいものってなんだろう」と考えてみればいい。

テレビ番組の企画・総合演出をしてきたテリー伊藤が自分の父を見て「バカはその気になれば治療ができる!」と気づき、日本人の「おバカさん」をちょっとでも治し、日本の国力が落ちることを防ごうと書いた本です。

「ラーメン屋で並ぶバカ」「本音を知りたがるバカ」「玉の輿を願うバカ」など、具体的に「バカ」の正体をピックアップして、治療法を明示してくれています。

自分にあてはまる「おバカさん」が多々あり、読んでいて何分かに一回は苦笑をしてしまいます( ̄ー ̄)ああー。

なかでも「欲求が尽きないバカ」として紹介されていた上記の引用部分が、胸にずんときました。

うん。確かに「理想が高い」と言えば聞こえがいいけれど、「あれもこれも」と欲求がありすぎるのも問題です。
素直にテリー伊藤さんの処方箋に従い、自分にとって、最低限ほしいものを整理すると...
=================
・スーパーに買物にいって、食べたい食料・麦酒が躊躇なく購入できる収入
・数週間に一度はデパ地下のお惣菜・スイーツ売り場で「ちょっと特別なご飯・おやつ」を食べたい
・ほしい!と思った本がぱぱっと購入できるお金が欲しい
・ユニクロ・無印良品で好きなものを買いたい
・ハレ吉くん(ハーレーのバイクなの)と維持できる経済力
・ハレ吉くんと、最低でも数ヶ月に一度はツーリングにでかけられる時間とお金の余裕
・ハレ吉くんを敷地内に駐輪できるおうちに住みたい
・旅にでた時に、躊躇なく土地の名物を食べたい
=================
これくらいかしら?
高級なブランド品が欲しい訳でもなく、たいしてグルメでもなく、ハーレーダビットソンでのツーリングでお金を使う以外はささやかな願いですね。

それだけのものがあれば、よいと気がつけました。
「欲求が尽きないバカ」が治療できました!

おバカさんはかんたんに治せます。
テリー伊藤と一緒に自分の「おバカ」な部分を治療してみましょう

★楽天で「【送料無料】バカの正体」の詳細をみる
★Amazonで「バカの正体 (角川oneテーマ21)」の詳細をみる

▼テリー伊藤の著書

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1351

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ