機動戦士ガンダム(劇場版)

ブライト艦長→リード中尉
敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう。

ご近所で「(ファースト)ガンダム劇場版三部作上映会+富野由悠季監督講演会」のイベントがありまして。
ガンダムファンなので、わくわくしながら、でかけてきました。

最近「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に、はまっており「映画や、アニメもしっかりと見ておきたい」と思っていたので、よい機会です。やはり、大きなスクリーンで世界に浸るのって、いいですもの。

子どもの頃にみていたときには気がつかなかったいろんなことが、30年がたつと見えてきます。

一番変わったのがブライトに対する評価かしら?
昔は「上官風をふかした嫌な奴」でしかなかったのに、今見ると、「実はすごい人だったんだ!」というのがよくわかります。

「ホワイトベースの艦長になろう」という姿勢が凛々しいのよo(;-_-;)o

避難民は勝手なこと言うし、(彼自身の未熟さもあって)エースパイロットのアムロに駄々をこねられるし、民間人から乗組員になったメンバーには「こんな仕事しかしないもん!」的なことを言われ、小姑的な上官には、乗組員の前でことごとく作戦に難癖つけられ...

それでも、素人集団が「生き延びた」のは、彼の陣頭指揮による部分が大きいでしょう。

そんな彼の一生懸命な姿(空回りを含む)に、こころを打たれたのか、ホワイトベースは、ブライトを中心に、メンバーたちの「家」になっていきます。

戦う動機が「生き延びるため」から、「みんなを守るため」と変わっていくのも、いいですね。

子どもの頃にみた時と、今の感想との違いで自分の成長や、変化を感じることができました。

楽天で「【送料無料】機動戦士ガンダム1 期間限定」の詳細をみる
Amazonで「ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダム」の詳細をみる


▼ガンダム関連の本


ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1367

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ