新書がベスト 小飼弾【感想】

これからの世の中で生き残りたければ、新書を読め。
本書でいいたいことは、たったこれだけのことにすぎません

「知の巨人」「αブロガー」として有名な「ダン コガイ」氏による「新書のススメ」。
本当に、この本の内容は上記に引用した以外にありません┐( ̄ー ̄)┌ 

でも、それは「中身がない」ということではなくて。
小飼さんが「私は新書が好きだー」という理由や、心惹かれる部分を熱く語っています。

お好きな人が、好きなものを一生懸命語っている(文章にしている)のって、心を打ちますよね?
そんな「本好きの気持ち」がぎゅっと詰まった本です。

中でも「にわか専門家」のなり方が参考になりました。

一般企業で「web担当」をして働いているので、会社が新規事業をはじめるたびに、そのサイトをつくることになります(T^T)
まったくもって節操のない会社に勤めているので、脈絡のない新規事業について学ばなければなりません。
「にわか専門家」になることを常に求められております。

よくやるのが「競合他社」の調査なのですが、ものの見事に『?』というサイトたちにであいます。

A社とB社とC社のいいとこどりの感じ?
お化粧始めたばかりの女の子が「あれもしたい!これもしたい!」と目も口も強調して、気持ちばかりが先走りで、ちっとも美人じゃありません!的なサイトが多いです。

その原因を考えて見ると...

おそらく「サイトからサイトを学んでいる」からです。

業界の仕組みや、抱えている問題点、損益分岐点は?などを調べるでなく、サイトのコンテンツを調べているからです。

自社の強調したい点を訴求するのではなく、「他社が掲載しているから」という理由で、コンテンツを決定しているからではないでしょうか?

だから「どこかで見たサイト」が氾濫してしまいます。
それでは、web業界がちんちくりんな方向にいってしまいます。

その防止策が...弾氏の言う「にわか専門家」になるために、10冊の本を読め、なのでしょう。
そして世界をつくり、サイトをつくりなさい...と。

そうすれば、ネット上には個性溢れるサイトがいっぱいできるはずです。

「にわか専門家」になるためにも、本を10冊読みたおす姿勢を持ち続けなくては...と思いました。

楽天で「【送料無料】新書がベスト」の詳細をみる
Amazonで「新書がベスト」の詳細をみる

小飼弾氏の著作一覧

小飼弾氏の本を読んだ感想・レビュー

働かざるもの、飢えるべからず。新書がベスト決弾空気を読むな、本を読め。


▼小飼弾氏の著書


小飼弾氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1373

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ