おとな養成所 槇村さとる

自分のど真ん中のテーマから離れないコト。 それを読者に読みやすい形で提供していくコト。 「好き」で始まった仕事は30代半ばでこのように形を変えていました。
大人になって初めて「わたしは~する」という文法で生きることができるようになりました。もう、「誰だれが私を~する」という受け身の考えは消えたのです。
大学生の頃に「おいしい関係」を読んだのが、私と槇村さとるさんとの出逢いです。

少女マンガって、10代(中学生・高校生)向けのものだけではなく、20代でも共感できる作品もあるんだ、と、新鮮に思ったのを覚えています。
折に触れて作品を読んだり、女性雑誌に連載されているエッセーを読んだりしておりました。

「いい歳のとりかたをされている人生の先輩だ」と思っていたので、図書館で「おとな養成所」をみつけ、読むことにしました。

前は○○という考えをしていましたが、こういうことを経験しました。
だから△△と思うようになり、■■するようになりました。
うまくいきつつあるようです。

というように、槇村さんご自身の経験を踏まえ、考えの遷移、変化をかんたんな言葉で書かれています。
だから、素直に共感でき、言葉がカラダに沁みこんでくる感じです。

30代半ばで、過去にとらわれていた自分に気がつき...みたいな部分を読んで、37歳独女は安心しました(苦笑)

「自分の力で食べていけるようになること」=「大人になること」だと思っていて、とっくの昔に「大人になった」気でいたのですが、まだまだ脱皮が必要なようです。

あとがきで「与える人になりたい」と書いておりましたが、しっかり槇村さとるさんのメッセージ(の、一部かもしれませんが)を頂戴しました。

槇村さとるさんのような人生の先輩がいてくれて、よかったです。


★Amazonで「おとな養成所」の詳細を見る
★楽天で「【送料無料】おとな養成所」の詳細を見る

▼槇村さとるさんの著書・作品

槇村さとるさんの著書・作品一覧

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1432

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ