ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 生き方 > かもめのジョナサン リチャードバック【感想・口コミ】

かもめのジョナサン リチャードバック【感想・口コミ】

▼ 引用
聞いてください、みなさん!生きることの意味や、生活のもっと高い目的を発見して行う、そのようなカモメこそ最も責任感の強いカモメじゃありませんか?千年もの間、われわれは魚の頭を追いかけ回して暮らしてきた。しかし、いまやわれわれは生きる目的を持つにいたったのです。学ぶこと、発見すること、そして自由になることがそれだ!
1974年に出版されてから今にいたるまで、さまざまな人に影響を与え続けているロングセラーです。

20年ほど前に、某教団の幹部が逮捕されたときに「かもめのジョナサンのような気分で」という趣旨の発言をしており、道を外してしまった方の『言い訳本』的な存在でもあります。

「かもめ」を「人間」に置き換えると、世の中の寓話としてとらえることができます。

そして、どちらかと言えばジョナサンに共感するひとと
「ジョナサンの生き方ってどうなの?」と疑問に思う方がいらっしゃると思います。

私はジョナサンの生き方に共感しました。
自分をジョナサンに例えると、まだPART 1のかもめの群れに追放される前に
一生懸命ひとりでとび方の訓練をしているところでしょうか?

「魚の頭を追いかけ回す」ことからは卒業したものの
何者にもなれていない感じです。

まだこの本の内容をほんの一部しか消化できていない気がします。

機会があるごとに何度も読みなおして、今の自分のいる場所・位置を確認したくなりました。

Amazonで「かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】かもめのジョナサン」の詳細をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1528

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ