折れない心 野村忠宏

背負い投げで教えてもらったのは基本だけだった。その基本を学びながら練習の中で繰り返し自らのオリジナルを作っていく。自分の体型や特徴にあった背負い投げである。(引用)
アトランタ、シドニー、アテネと3回のオリンピックで金メダルをとった柔道家:野村忠宏選手。

男子柔道60キロ級で活躍をし、好きな選手なので、著書を読みました。

読み終えた感想は「野村忠宏選手は『努力の人』だったんだ!」でした。

記憶が正しければ、アテネオリンピックで金メダルをとったあと、
控え室にひきあげるさいに、女性タレントにマイクを向けられ、
「あれ?吉田(秀彦)先輩は?」とあっけらかんと、しておりました。

「3回連続オリンピックで金メダル獲得」という前人未到の偉業を成し終えたあとなのに
「ひと汗かいてきました!」というような「何でもなさっぷり」に、みているがびっくりしました。

きっと「3歳から柔道をはじめ、ずっと日のあたる道を歩んできたのでしょう」と思っていたら
高校の頃までは、カラダも小さくさほど目立つ選手ではなかったようです。

引用させてもらったように、ひたすら練習を繰り返し、カラダにしみ込ませること19年。
「自らのオリジナルの背負い投げ」ができるようになったようで、
アトランタオリンピックで金メダルを獲得します。

19年かー。そんなに時間がかかるんだー。
そこまで努力をし続けたことが凄いです。

「オリジナル」は、人に教えてもらうものではなく、
くり返し、反復して、カラダに基本を覚え込ませることで体得をし、
自分でみつけるしか、ないんですよね、結局

時間をかけて獲得したものは、そうカンタンには崩れないみたいで
35歳を超えた今でも一線の選手であり続けています。

自分もweb人として「オリジナル」になります。

Amazonで「折れない心 」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】折れない心」の詳細をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1508

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ