ひとりたび1年生 たかぎなおこ

自分ひとりになると、全部自分で決めなきゃいけない...。そういうときに自分なりによく考え、その後の自分の行動をよくよく見てみると、だんだん自分の好みとか、行動パターンなんかが見えてくるのです。(以上、引用)

ひとり暮らしな日々。」を立ち読みして、たかぎさんのほのぼのとした絵と人柄が好きになりました。
そのたかぎさんの「旅本」をみつけたので、さっそく手にとりました。

わたしは、ひとり旅が大好きで、オートバイに乗ってあちこち放浪をしています。
(→旅ブログなど)

今でも、ひとりでお店にはいるときのドキドキ感はいまだにあって。
たかぎさんがお店に入る前に、店の前をうろちょろしてしまう気持ちがよくわかります。

食卓にいつもビールがあるところも、わたしと一緒です(* ̄∇ ̄*)

ひとり旅の醍醐味は、たかぎさんもおっしゃっているように「全部自分で決める」ことにあると思います。

どこに行くのか?交通手段は?
いつまで、このお寺をみていましょう?
ご飯をどこで食べましょう?
など、大きな選択、小さな選択が連続しています。

それを自分ひとりで決めることが必要です。
そして、決めた結果は自分にかえってきます。

数百円のバス代をケチったら、暑くて倒れそうになりました。
ゆっくり湖を眺めていたら、お目当てのお店が本日閉店してしまい、お昼ご飯食べそこねました。
「次の休憩ポイントまでいこう」と決めたら、ゲリラ豪雨でずぶ濡れになりました
など、痛い目にもあっています。

大事にはいたっていないので、よいのですが。

旅のときに「全部自分で決める」習慣がつくと、自分の好み、行動パターンがわかってきます。
日常でも自分にどれくらいの負荷をかけてよいのか、甘やかしてよいのかが分かるようになります。

「自分が何したらよいのかよくわからない」という方は、ひとり旅にでるとよいのでは?
自分で決めて、結果を受け止めていくなかで、
自分がいやな気持ちになるのはどんなときか、笑顔になるのはどんな時かがわかるので。

笑顔になる時がどんな時なのかがわかれば、自ずと進む道もみえてくるでしょう。


Amazonで「ひとりたび1年生」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】ひとりたび1年生」の詳細をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1536

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ