ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 北海道 > 北海道ツーリング【2008夏】 > ほっぽうドーム(北防波堤ドーム)北海道ツーリング【2008夏】

ほっぽうドーム(北防波堤ドーム)北海道ツーリング【2008夏】

>>8/11(月)[その4]

今回の旅で見たかったもののひとつが、この「ほっぽうドーム」。
10年以上前と同じ姿で存在しいていました。
手前に小さくハレ吉くんが写ってます。
このドームの大きさが、わかりやすいかと...。

北防波堤ドーム

やはり「ほっぽうドーム」を見にきていたライダーさんのひとりが、仲間にむかって
「昔は、ここにテントはって、泊まったんだよ」としみじみとおっしゃっていました。

何を隠そう、私もテントはって泊まったことがありますv(ー_ー)

それは、学生時代のこと。
「ほっぽうドーム」ではなく、稚内森林公園でキャンプ予定で、坂道をバイクであがっていきました。
駐車場にたどつき、停車したときに「プシュー」と力がぬけるような音がきこえました。

エリミくん(当時の愛バイク:ELIMINATOR250SEのことだよ)の車高がさがった気がします。

おりて、後ろからみてびっくり。
タイヤがすり切れて、穴があいています。
例えば釘、棘がささってパンクしたというより、疲労パンクというような消耗っぷりです。
スリップサインなんて、とっくの昔に見えなくなってます。

「あー、明日この坂をエリミくんを引っ張って、(どこにあるんだかわからない)バイク屋さんにもっていかなくては」と、そうとう憂鬱になりました。

ブルーになりながら、それでも夕ご飯を食べていると、ジモティの方が声をかけてくれ、バーベキューに参加をさせてもらうことになりました。

遠慮なく肉や、野菜や、ビールをいただきながら「エリミくん疲労パンク」の顛末を話すと

「バイク屋なら、どこそこ(けっこう、近くらしい)にあるよ」
「でも、どうやってここからもっていくの?」
「ほっぽうドームからなら近いじゃん」

という話になりまして。

幸運なことに、その中のメンバーのひとりが、バイクの積めるワンボックス車でいらしていました。オフ車でレースに出場したりされるそうです。

「せーの」でエリミくんがワンボックスカーに載り(助けてもらっておいてなんですが「こうやってバイクは盗まれるんだ」と妙に冷静に思ったもんです)、テントもたたまず、張ったままの状態で、車に積んでいただき、ほっぽうドームにお引越し♪

捨てる神があれば、拾う神あり、と思ったもんです。
※そこまでエリミくんの状態に無頓着な私がいけないのですが。

そんな苦いと同時に、温かい思い出のある「ほっぽうドーム」。

あの日のお兄さんたちは元気にしているのでしょうか?
よい人生が送れていたらいいな、と思ってます!

▼旅はガイドブックから

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1139

2010年8月14日夕方。 ノシャップ岬をあとにして、道々254経由で稚内森林公... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ