ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 北海道 > 北海道ツーリング【2008夏】 > 熊の湯 北海道ツーリング【2008夏】

熊の湯 北海道ツーリング【2008夏】

>>8/12(火)の続き その4

標高が下がるととともに、霧が少しづつ晴れてきました。
が、曇り空。ウトロ側は晴れていたのに、羅臼側は天気がよろしくありません。
カッパをもってこなかったことを軽く後悔。

そして「熊の湯」にたどりつきました。

地元の方の厚意で、運営されている無料の男女別露天温泉。
更衣室も、湯船も男女別なので女性でも安心して入浴できます。
学生の時にきたのだけれど、お湯が熱くて入れなかったです。。。

先客にあいさつをし、カラダを洗ってから入浴。

熱くない!ちょうどいい。

何でも先客のおばちゃんが水をいれて、ぬるくしてくれたみたい。
おばちゃんナイス!

おばちゃんは地元の人ではなく、旅人。
車で旦那さんと北海道を旅しているみたい。
桜前線とともに北上して、紅葉前線とともに南下するようです(・・;)
その時間の余裕がうらやましい。
おばちゃんと、あとからきた同じく旅人親子と旅の話をあれこれする。
旅先での、こういうたわいもない時間の過ごし方も好きです。

「ここはお湯がいい。虫にさされても、お湯に入るとすぐに治る」
と、旅人のおばちゃんが申しておりました。

乳白色で、柔らかいお湯。このお湯いいな。

女湯は、外から見えないように、ベニヤ板で囲まれています。
空は、ぽっかりあいています。

ライダー雑誌によく掲載されている「熊の湯」の写真は、たぶん男湯。
男湯にはベニヤはないようです。
そのほうが、景色がよいのでしょう。

が、景色がよいのと、入浴中のカラダが外から見えます、っては諸刃です。
世間にさらすほどよいものでもないし。。。

まったりできました♪

▼温泉情報をGETするなら。ツーリング用の地図・ガイドブック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1147

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ