江ノ島展望灯台-江ノ島ツーリング【2010春】

神様に旅の安全を祈ったあとは、江ノ島のランドマーク的存在「江ノ島展望灯台」へ。

ここで選択をせまられます。
※江島神社までもエスカーで行けるようです※
================
1.このまま、てくてく歩いて登っていく
2.江ノ島エスカー(エスカレーター)にのって登る
================
下りのエスカー(エスカレータ)はないんだし。
と、いうことは下りは、歩くし、行きも帰りも同じ道を歩いても...、とエスカーを選択。
途中乗車だと、180円(2区3区合計)。

▼エスカーとエスカーの間を歩きつつ、展望台を目指す途中にみた風景
江ノ島からみた風景-江ノ島ツーリング【2010春】

そして、エスカー終着点に到着。
街頭芸人が芸をしていたり、楽し気な雰囲気。

さて、江ノ島展望灯台に登るためには、「江の島サムエルコッキング苑」に入場しなくてはなりません。植物園みたいなものでしょうか?

江の島サムエルコッキング苑:200円
江の島展望灯台:300円

の計500円を払って、中に入ります。

▼江の島サムエルコッキング苑内から江の島展望灯台を望む
江ノ島展望灯台-江ノ島ツーリング

人として、下が小さくて、上が大きい構造に心配になります( ̄-  ̄ )
こういう構造、どっかでみたはず。
...新国立美術館のカフェや、レストランが、建物の中でこういう構造になっていたはず。
おしゃれスポットは、常識的な人間の度肝を抜く逆三角形構造がよいのでしょうか?

一抹の不安を覚えつつ、好奇心には勝てずに、エレベータで上までいきます。
1階が地上。2階が展望台(ガラス張り)というシンプルな構成。

硝子張りの展望台から階段で登ると、ガラスのない吹きさらしの展望台にいけます。

▼高所恐怖症の私ですが、恐怖心と戦いながら、登りました。
江ノ島灯台からの眺め
右が、時間を過ごしてきた逗子方面。真ん中が「江ノ島大橋」。左がこれから走る「茅ヶ崎・平塚方面」。
360度のパノラマ。
私のが小学生の頃、こんなのあったっけ?

景色を満喫して展望灯台を降りることに。
登ってきたエレベーターで降りるのはつまらないので、階段で降りることに。

だから、高所恐怖症なんだって。もしかして、私マゾ??
螺旋階段を、後からきた方たちに追い抜かれながら、手すりにしがみつきつつ下降します。

江ノ島展望灯台の階段-江ノ島ツーリング

無事に地上にたどりついたので、次は「生しらす」「サザンビーチちがさき」を目指します!

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1101

会社の方から「逗子で色々な方を呼んでバーベキューをしませんか?」というお誘いを受... 続きを読む

ツーリング【ライフデザイン】 - 江島神社-江ノ島ツーリング【2010春】 (2010年5月 1日 10:45)

時間は15:15をまわり、そろそろ旅立ちの時がきました。 まったりとくつろいでい... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ