昭和幻燈館-青梅ツーリング【2010春】

最後の博物館(?)昭和幻燈館へ。

ここには、昭和の風景のジオラマや、映画の看板が展示されています。

▼昭和の青梅をイメージしたジオラマ
昭和幻燈館のジオラマ

先ほどの「昭和レトロ商品博物館」が庶民の日常を伝えるものだとしたら、この「昭和幻燈館」は、古き良き昭和の「闇」にともる灯りのあたたかさを伝えているのかも知れません。


またですね。外の売店で昭和のスターたちの生写真が売られていました。

昔お小遣いが少なくて悔しい思いをした方には、リベンジのチャンスです!
往年の大スターの写真をGETしましょう!


トラックバック(2)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1087

朝は曇っていたのに、昼前から晴れてきまして。ライダーの血が騒ぎだし。。。 でも、... 続きを読む

「パッケージは文化である」をキャッチにしている「昭和レトロ商品博物館」 中身も大... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ