ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 関東・甲信越 > 秩父ツーリング > 丸山鉱泉|秩父ツーリング【2010冬】

丸山鉱泉|秩父ツーリング【2010冬】

秩父神社で「お祭り気分」をおっそわけしていただいたあとには、今後こそは温泉を目指します。
今回のお目当てはねー「丸山鉱泉」。薬草のお風呂なのー。

道の駅にあるような「日帰り」のみの温泉も好きなのですが、最近のお気に入りはこじんまりとした温泉宿がやっている日帰り入浴なの。

他のお客様があまりいなくて、ゆっくり、ほっこりと温泉を堪能できます(-^〇^-)

R299をちょっくら戻って...最初は武甲温泉を目指した方が分かりやすいです!
武甲温泉の近くまで行くと「丸山鉱泉」の看板がでているので、すなおに従います。

▼あ。「きじ料理」の看板発見( ̄△ ̄)
きじ亭の看板|秩父ツーリング【2010冬】

気になる。気になる。気になる 。帰りによっていこうかな♪

▼「きじ亭」の看板のすぐ奥に一軒宿がみえてきました。
丸山鉱泉|秩父ツーリング

「元祖 薬草花悦の湯」だって。すごく効きそう。
あとで調べたら、秩父山中で採れたドクダミ、よもぎなどの薬草を、鉱泉で煮だしているそうです。
土・日・祝日料金¥800を支払って、さっそくお風呂をいただきます。

先客は一名のみ。内湯は、薬草入りの褐色のお風呂と、もうひとつの湯ぶねの計2個。
あと、露天風呂も(色から察するに)薬草入りなんだよ。

汗を流すために、洗い場で蛇口プッシュすると、やわらかい、ぬるっとしたお湯がでてきました。
この「ぬるっ」は効きそうです。

すっかりホコリを落として、いざ、露天の薬草風呂へ。
紅葉にきれいな色をした鳥が映えること。

そんな景色を眺めながら、鳥のさえずりと、お湯の流れる音とを心地よく耳にしながら、まったりとお湯につかりました。

お風呂からでて、休憩室でお茶(無料)をいただきました。
また、休憩室が静かなんだ。

道の駅だとさー、おばあちゃんやおじいちゃんがわんさわんさといらっしゃって。
おしゃべりや、カラオケや、お食事や、晩酌を楽しんでいたりする訳です。
長年の労を労る姿をどうこう言うつもりはないですが、静けさの中にいたい時もあります。

丸山鉱泉の静けさ、鄙びた佇まいは心地よかったです。

▼丸山鉱泉さんには宿泊料金が10%OFFになるバイクツーリングプランもあります
薬草風呂の宿 丸山鉱泉旅館


▼ツーリングおすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1325

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ