ライフデザインTOP > ツーリングTOP > > ひさつき平がや氷柱|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

ひさつき平がや氷柱|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

2ヶ月間の沈黙を破り、秩父へ「氷柱(つらら)」見学へ行ってきました。
(→ツーリングルートはこちら「秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】ツーリングルート」

私が小さかった頃は、おうちの軒先に氷柱ができたり、霜柱をしゃりしゃり踏みしめ、白い息を吐きながら、小学校に通った記憶があります。

最近そうした「冬の風物詩」が身近になくなってしまった気がしてなりません。
なので、秩父にでむいて、「冬の風物詩」をみてきましょう!と思いたったわけです。

9:00過ぎにおうちを出発して、関越自動車道に入ります。
嵐山のあたりから、渋滞にはまりました(T.T)
すり抜けをしつつ、10:30頃に花園ICに到着。

ハレ吉君に給油をして(楽天カードでポイントがつくので、ENEOS狙いさ。)、今回は「皆野寄居有料道路」に入ります。

R140を走ってもよいのですが、何て言ったって寒いです。
できるだけ、走っている時間と距離を短縮したいので、「真冬大人仕様。時間と快適さとをお金で買っちゃえ作戦」にでました。

「あっ」という間に皆野ICに到着。
県道37→R299にでて、道のあちこちに案内のでている「尾の内百景(冷っけぇ〜)=氷柱」を目指します。

▼あと10キロ地点(たぶん)で「ひさつき平がや氷柱」の看板が見えました。
ひさつき平がや氷柱|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

うふっ( ̄ ̄ー ̄ ̄)V何だか面白そう。
さっそく、ハレ吉くんを道ばたに駐車して、見学をさせていただくことにしました。

▼全体像は、こんな感じ(右端に映っているおじさんと大きさ比較をしてみましょう)
ひさつき平がや氷柱の全体像|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

地元の方達の好意で見学ができるので、手前にある赤い箱に「協賛金」をいれます。

生まれて初めて見る「大きな氷柱(つらら)」さん。
興味津々なので、できるだけ近くによって見学をさせていただきます。

▼水の流れと接している氷柱
ひさつき平がや氷柱[その1]|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

ちょっとした温度の違いで、つららとして凝固している部分と、お水として融解し、流れている部分ができます。

▼真下から眺めたもの
ひさつき平がや氷柱[その2]|秩父氷柱めぐりツーリング【2011冬】

衝撃に弱くて、壊れやすいのが共通点。
触ったら、ひんやりしていそうなのも似ています。
だんだん、つららが「ガラスのオブジェ」に見えてきました。

▼ツーリングおすすめグッズ


トラックバック(2)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1353

「ひさつき平がや氷柱」で「人生初大きな氷柱体験」をしたあとは、小鹿野の「尾の内百... 続きを読む

さて「ひさつき平がや氷柱」「尾の内百景(冷っけぇ〜):氷柱」と、ふたつの氷柱見学... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ