ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 日本一周ツーリング > 砂山ビーチ・池間大橋など|日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編(9日目)

砂山ビーチ・池間大橋など|日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編(9日目)

2011年5月17日。日本一周ツーリング 沖縄編9日目。

雨の音で目が覚めました(T^T)
沖縄本島だけでなくて、宮古島でも雨。
わたし、すっかり雨女になってしまったのでしょうか?

お空の様子を気にしつつ、朝ご飯を食べます。

▼「元気の子」と「うぐいす豆パン」
元気の子|日本一周ツーリング 宮古島編
「元気の子」は、宮古島ではじめてみた乳飲料です。たぶん、宮古島でしか売ってない気がします。
内地でいう「マミー」のような、沖縄本島で飲んだ「森永ヨーゴ」のようなお味でした。沖縄って、独特な乳飲料が多いのかしら?
うぐいすパンは(有)太洋製菓製パンさんもので、宮古島のメーカー製もの。
お豆が上品な甘さでおいしゅうございました。

10:00頃には、雨が一時的にやんだので、宮古島の北半球を走る決意をしました。
宮古島の周囲は約120キロ。
原付でも1日で回れる距離ですが、何せ、この天気だし、ゆっくり見たいし。
本日と明日とで2日間にわけて回ることにしました。

宮古島一の繁華街、平良港周辺にレンタルバイクを借りにいき、
ウルトラかんたんな手続き完了後(2,000円/day)「Today」が本日のアッシーに決定!

▼前のかごが、便利だけど、おしゃれじゃありません(T-T )( T-T)
レンタルバイク(today)|日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編
水もしたたるいい男VER.で撮影しました( ̄- ̄)ゞ

さて、できるだけ海沿いに時計回りに走ります。最初の景勝地は「砂山ビーチ」。

▼しかし、不穏な張り紙が...
不発弾|日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編

まあ、水にはいるつもりはないのでよいかと、のてのてと文字通り白い「砂山」を登っていくと、「どーん」という腹にくる地響きがしました。

「(ー'`ー;)ん?」

▼砂山を下った先に見えるビーチは静かで美しい。
砂山ビーチ|日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編
「海がきれい」と思ったことはあっても、「砂浜が美しい」と思ったのは初めてかもしれません!

▼岩の間から、向こう側の海が見えるの
砂山ビーチ|日本一周ツーリング 宮古島編
もちろんくぐって「向こう側」にもいってきました!

「不発弾」と「先ほどの地響き」が気になったので、そこにいた宮古島の職員らしい方にきいたら
「自衛官が潜って、戦争のときの不発弾を集めて爆破している。」
「不発弾は、今でもいっぱいある」
「こんな天気なので泳ぐ人はいないと思うけど、水の中にいると爆破音・衝撃で耳がやられる」
とのことでした。

目の前に広がる美しいビーチと、水面下に潜む「不発弾」。
危険な作業をしてくださる自衛隊員の方がいて、見守る職員の方がいて。

戦争のいまだに残る爪痕を垣間見て、何だが複雑な気分になりました。

駐輪場に戻ると、またしても雨が降ってきました(・_・、)
しばらく、おトイレの屋根の下で雨宿り。
沖縄にきて、雨が去るのを待つことに、だいぶ慣れました。
することが何もないので、いろんなことを考えたり、ぼーっとしたり。
やまない雨って、ないですからね。

今回もそうしていると雨脚が弱くなってきたので再び走ります。
県道83号を北上します

▼宮古まもるくん(宮古島まもるくん)がいましたー
宮古まもるくん|日本一周ツーリング 宮古島編
宮古まもるくんは、宮古島のいたるところにいて、宮古島を見守っている、言わば「宮古島の守護神」。宮古のアイドル、宮古のヒーローでもあるんだよ。
「宮古まもる君の歌」もあるんだよ。(→You tube

このまもるくん、唇が黒くて、血が通っていない感じ。寒いのかしら?

▼宮古まもる君の後ろ姿
宮古まもるくんの後ろ姿|日本一周ツーリング 宮古島編
靴じゃなくて、スリッパはいている?

▼もうしばらく「Today」で走っていると、もうひとり「宮古まもる君」がいました!
宮古まもる君|日本一周ツーリング 宮古島編
まもるっち、個体差があります。このまもるっちは、血色がよいのよ。なんでだ?

▼農耕機らしき標識。
農耕機注意!?|日本一周ツーリング 宮古島編
「農耕機が通るから、そこんところよろしく!」ということでしょうか?

県道230号に左折をしてしばらく行くと「島尻マングローブ」の道案内がでていました。
雨もほぼやんだのでいってみることにしました。

▼遊歩道がマングローブ群生の中にあり、探検気分が味わえます
島尻のマングローブ|日本一周ツーリング 宮古島編

▼赤×黒のコントラストが美しいカニさんがいっぱいいたのー
島尻マングローブのカニ|日本一周ツーリング 宮古島編
惜しむらくは、遊歩道が「周遊」ではなくて「直線」なのよ。
つまり、行った道をもう一度帰ってこなくてはならないの。

観光バスは、入り口でお客様をおろして、出口でピックアップしていましたヽ( ̄ー ̄ )ノ
一人貧乏旅の悲哀を味わいました。

塩尻のマングローブをあとにして西平安名岬を目指します。

▼西平安名岬からは、池間大橋が一望できるのよー
西平安名岬|日本一周ツーリング 宮古島編
これからあの橋を渡るんだ!とテンションがあがってきます。
お空の色が、また雨が降ってきそうでイヤですね。

▼馬さんがいましたー
宮古馬|日本一周ツーリング 宮古島編
この馬さん達は宮古馬という日本の在来種なのー
お馬さんの日本在来種は8種類しかいなくて、宮古馬はなかでも頭数が一番少ないんだって。
貴重な物をみさせていただきました。

池間大橋を渡って、池間島に到着。
そうしましたら、また激雨にあいまして。
おなかもすいたのでお昼ご飯にしました。

「くろしお市場」さんにはいったら、おかみさんがタオルを渡してくれて...
「日本のいいトコ」って、こういう気配りができる方がいることなんだと思う。

▼池間大橋を渡ったところにある「くろしお市場」さんの「島ウニ丼(1,000円)」
島ウニ丼|日本一周ツーリング 宮古島編
マグロと、ウニをご飯の上にのせ、さらに、「これでもか!」と海ぶどうを盛った感じ。
海ぶどうのつぶつぶが宝石のように輝いて、見ているだけでうっとり。
食べるとウニがとろとろしてて、甘いんだぁ。

至福の時を満喫しました。

食べ終わっても、まだまだ雨はやみませんヽ(ー_ー )ノ
そしたらね、おかみさん「やむまで休んでいきなよ」だってさ。

他のお客さんがチャリダー女子1名のみだったので
ちゃっかりおコトバに甘えて1時間ほど雨宿りをさせていただきました。感謝感謝。

▼池間島側の橋下から撮影した池間大橋
池間大橋|日本一周ツーリング 宮古島編

しかーし、雨がやみません・_・、)
「屋根があって楽しめる場所にいこう!」と思いつき工場見学をすることにしました。

▼池島大橋の宮古島側にある「雪塩ミュージアム」
雪塩ミュージアム|日本一周ツーリング 宮古島編
宮古島 雪塩関連のお取寄せ

「雪塩」と言えば、大きめのスーパーやデパートの塩コーナーにいくとある、あの「お塩」です。
全国的に流通している調味料です。
きっと工場も大きいのだろうな、と思っていたら、ビニールハウスとプレハブ小屋がひとつずつあるのみです( ̄□ ̄;)
こんな小さい工場で、あれだけの商品をつくっているということにびっくり。

▼塩水(海水)をくみあげるパイプにしてもこの細さ
雪塩の海水をくみ上げるパイプ|日本一周ツーリング 宮古島編
大人が両手を広げて10人分!ではなくて、私の太ももくらいの細さかしら?

海水の汲み上げは、「琉球石灰岩」という自然の濾過装置を活かしています。
だから、ミネラル分が豊富です。
また、海水の濃縮に、NASAの技術(海水から浸水をつくる技術)を応用しています。
海水を煮詰める方法ではなく、瞬時に水分を蒸発させることによって、パウダー状のお塩ができます。

宮古島特有の環境と、科学技術の力でエコとコストパフォーマンスとを両立させています。
ものすごく頭の良さそうな会社です。

▼雪塩製塩所限定パッケージの商品もあります
雪塩製塩所限定パッケージ|日本一周ツーリング 宮古島編

今おうちでつかっているお塩がなくなったら、次には「雪塩」を使ってみようかしら?

▼戻り道で戦跡をみつけました
特攻艇隠し場所|日本一周ツーリング 宮古島編
この壕は、海軍の所謂「人間魚雷(特攻艇)」の隠し場所だったんだって。
連合軍が、宮古島には上陸しなかったので、ここから出撃することはなかったみたい。

宮古島は、戦場にならなかったものの、戦争の影響は受けてしまったのでしょうね。

▼葉タバコ刈り取り機
葉タバコ刈り取り機|日本一周ツーリング 宮古島編
実際に作業をされるかたは、そりゃたいへんなのでしょうが、
赤くておもちゃみたいでかわいらしかったので、ついつい...写真を撮りました

▼宮古島の繁華街でみつけたさとちゃん
さとちゃん|日本一周ツーリング 宮古島編
かりゆしファッション(というか、アロハ?)で南国っぽいですね。

▼ゲストハウスのオーナーに、宮古島温泉につれていっていただきました!
宮古島温泉|日本一周ツーリング 宮古島編
沖縄の温泉の水風呂は、水温が30度くらいあって、あまり「みずーっ」って感じではありません。
気持ちのよい温泉で一時間半以上長風呂しました。

よく見たら屋根の下の「宮古島温泉」の上に「悪霊払い」の文字が...
温泉はいって落ちる悪い奴がいるようです。。。

▼夕飯はグルクンの唐揚げと、ジーマミー豆腐(ごま風味)と、ブロッコリーとオリオンビール
5/17の夕ご飯|日本一周ツーリング 宮古島編
グルクンの唐揚げは、骨があってちょっと食べずらかったかしら?
ジーマミー豆腐は、あまり「ピーナッツ感」がなく、食べやすかったです。
沖縄料理をひとつひとつ制覇していっているわたしでした。

■日本一周ツーリング 宮古島編 本日使ったお金
・レンタルバイク:2,000円
・島ウニ丼:1,000円
・宮古島温泉:800円
・夕ご飯など:610円
・ガソリン代:255円
・牛乳:100円
・宿泊代(ゲストハウスつるみ荘):1,500円
→合計:6,265円

沖縄ツーリング・旅一覧
沖縄本島の旅人の宿沖縄本島の旅人宿沖縄の離島の旅人宿
沖縄で食べた郷土料理・B級グルメ沖縄本島の郷土料理・B級グルメ宮古島の郷土料理・B級グルメ八重山諸島(石垣島・西表島など)の郷土料理・B級グルメ

▼日本一周ツーリング 沖縄ツーリング編【2011】
「自走?」「レンタルバイク?」お宿とレンタルバイクを予約羽田空港から那覇へ(1日目)斎場御嶽(うたき)と戦争跡地(うたき)(2日目)旧海軍司令部壕など(3日目)那覇→名護→本部(4日目)沖縄本島北部(5日目)沖縄海洋博公園など(6日目)マングローブ・伊計島経由で那覇へ(7日目)那覇から宮古島へ(8日目)砂山ビーチ・池間大橋など(9日目)東平安名岬・来間島など(10日目)伊良部島・下地島めぐり(11日目)みやこパラダイスなど(12日目)宮古島から石垣島へ(13日目)石垣島一周(14日目)竹富島観光(15日目)黒島観光(16日目)小浜島観光(17日目)波照間島観光(18日目)石垣港周辺サイクリング(19日目)台風で石垣島待機(20日目)由布島と西表島(21日目)マリユドゥ・カンピレーの滝と星砂海岸(22日目)西表野生生物保護センター・白浜→船浮(23日目)仲間川遊覧と西表島温泉(24日目)無事帰還(25日目)

▼沖縄ツーリング・旅★2週間までなら「楽パック(航空券+最低1日の宿予約)」がオトクです

▼沖縄のガイドブック
【送料無料】安宿沖縄('10~'11)

【送料無料】安宿沖縄('10~'11)
価格:980円(税込、送料別)

【送料無料】沖縄・離島情報(2011年度版)

【送料無料】沖縄・離島情報(2011年度版)
価格:780円(税込、送料別)


日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

旅・ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどは旅・ツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1406

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ