ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 日本一周ツーリング > 函館→小樽(67日目)|日本一周ツーリング 北海道編

函館→小樽(67日目)|日本一周ツーリング 北海道編

2011年8月23日。日本一周ツーリング 67日目。北海道ツーリング編3日目。

▼日本一周ツーリング 67日目のツーリングルート・旅行スケジュール
函館→羊蹄山→小樽

天気が不安定なこともあり、R5で小樽にやってきました。
200キロ台前半の走行距離。
「余裕。余裕」と思っていたら、いつものようにやっぱり目につくものが多すぎて、結局18:00に宿に到着。

まあ、いいんだけど( ̄-  ̄ )

▼函館名物 ハセガワストア(ハセスト)のやきとり弁当 初体験!
ハセガワストア(ハセスト)
ライダーさんや、チャリダーさんの間では「安くて、おいしい」と評判のお弁当なの。
ぶたさんが、やきとりを焼いています。函館で「やきとり」と言えば、豚精肉のこと。
共食いやん(◎_◎;)

▼注文のあとに、やきとりを焼いてくれます
やきとり弁当@ハセスト
わたしのやきとり、おいしくなれー。おいしくなれー(念を送ってます)

お店の外で「焼きたてを食べようかしら?」とも思ったのですが、
ベンチ等、座れる場所がなくて。

もっていって、景色のよいところで食べましょう!

▼道の駅 YOU・遊・森 でハセストやきとり弁当TIME
ハセガワストア(ハセスト)のやきとり弁当
「塩」にしたところ、ご飯が何杯でも食べれてしまうような程よい塩加減。
長年にわたって、地元の方や、旅人に愛されている理由がわかりました。
ご近所にあったら、週1は通います。

▼セイコマオリジナルほうじ茶で水分補給
セイコマオリジナルほうじ茶
ほうじ茶だけでなく、ジャスミン茶などもあります。
北海道を旅したら、北海道オリジナル商品を飲み食いするのが楽しみのひとつです。

さて、雨も降らず、晴れてさえきて順調に長万部に到着。

▼カニさんの看板にときめいて、長万部物産センターによることにしました
カニさんの看板@長万部物産センター

▼くまっちが昼間からお酒を飲んでます。
くま@長万部物産センター
目が据わって、酔っ払い。千鳥足気味。きゃー。こっちにこないで!!

長万部物産センターは、980円のかにバイキングが有名です。
だがしかし、先ほど「やきとり弁当」を食べたばかりです。
バイキングのおなかではありません。
でも、せっかく長万部にきたんだし、カニ食べたいし( ̄-  ̄ )

▼「かにめし弁当」にしました。
かにめし弁当@長万部物産センター
カニ好きのひとにはよいと思う。
わたし、そんなにかにが好きじゃないんだな。

長万部物産センターのおかあさんと話して気がつきました。
北海道からカニには、たくさんの種類があります。

こだわりのある方は「地物か?」「冷凍ものか?」「何カニか?」を確認をして、
自分がどんなカニを相手にプレゼントしたいのかを明確にして、
注文をしたほうが無難です。

「お手ごろ価格で、かにをおくれれば、それでOK」という方は、気にしなくてよいです。

さて、順調にR5を走って、羊蹄山のふともにつきました。

▼真狩で、羊蹄山をバックに「北酒場」を熱唱する細川たかしさん
細川たかしさん@真狩
「北酒場」が流行っていた当時を思いだしました。懐かしいなあ。

▼京極にある ふきだし公園
ふきだし公園@京極
ふきだしているお水が流れているのを見ることができます。
水が透明で、あたりがここちよくひんやりしていて。

もちろん、お水をくむこともできます。
ジモティらしき方が、ポリタンクをたくさん台車にのけて運んでいたりします。

これだけきれいで、おいしい水を毎日カラダにいれることができたら、
自分がきれいになる気がしました。

...水のいいところで、清い生活をおくるのもいいかもしれません。。。

さて、余市までやってきたところで、赤レンガ造りの建物が目にはいってきました。
「ニッカウヰスキー余市蒸留所」だって!見学できるんだって!

このとき既に、16:45.
受付のお姉さんにきいたら、17:00までですので、あと15分くらいなら...とのことでした(汗)

ハレ吉くんを駐車場にとめて、大急ぎで見学開始

▼ウヰスキー博物館の出口付近
ウヰスキー博物館
もっとみたかったのにー。宿題が増えました。
(→代わりと言っては何ですが、仙台の宮城峡蒸留所を見学しました。)

▼道の駅 スペースアップル余市で記念撮影
道の駅 スペースアップル余市
余市は、日本初の宇宙飛行士の毛利さん縁の地なのです。
宇宙関係の記念館もあるのですが、17:00に閉まってました。。。

その後無事に本日のお宿「だはんこき舎」に到着。

▼オーナーさんから「観光おもてなしお買い物券500円」×2をいただきました。
観光おもてなしお買い物券
何でも震災後に観光客が激減し、
危機感を感じた小樽市がお盆後から、シルバーウィーク前までの期間限定でだした金券。

うわー。小樽市太っ腹!いろんなお店で1,000円分お買物、飲食ができるのー。
「コンビニでご飯を済まそうかしら?」と思っていた食欲に火がつきました。

▼だはんこき舎オーナーイチオシの「おおとみ」さんでおすしを...
お寿司@おおとみ
ウニ、カニがはいっていて、地元価格で、おいしゅうございました。

その後、ご近所の和菓子屋さんでおだんごを食べて、
「ここまできたのだから...」と小樽運河方面へ散策を開始。

▼おしゃれなアザラシさんがいました!
アザラシさん@小樽
マフラーに麦藁帽子かぶって、寒いのだか、熱いのだか。
おまけに酒飲み。どんなキャラだ(笑)

▼宝石のようにキラキラ輝く小樽運河
小樽運河
いつきても、雰囲気があります。

▼小樽麦酒で夜の21:00近くに、工場見学 (* ̄ー ̄)v
小樽麦酒工場見学
実際に酵母がぼこぼこ発酵しているところをみせていただき、
「麦酒って生きているんだな」と実感しました。

小樽麦酒は他の地ビールと比べて良心的な価格設定。
ますます小樽ビールが好きになりました。

▼帰りがけにみかけた「看板」
看板@小樽
たぶんご主人が、ハーレー乗りなのでしょう。に、したって(汗)

宿に戻って、温泉銭湯にいって、ふやけ、風呂上りのビールで乾杯

▼工場見学をさせていただいた小樽ビールのドンケル
小樽ビールのドンケル
カラメルのようなこげた甘みがあり、大人の味でした。


▼日本一周ツーリング67日目の宿
ライダーハウスだはんこき舎
R5沿いにあるので、みつけやすいです。
バイクは建物の奥に駐車できるので、安心。
談話室には、昭和レトロの家具があって、みているだけであきませんでした。

▼日本一周ツーリング67日目にみつけた日本のいいトコ
どこにいっても、おいしいものがあること。

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1480

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ