ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 漫画ゆかりの地 > 藤子・F・不二雄ミュージアムにいってきました【感想・口コミ】

藤子・F・不二雄ミュージアムにいってきました【感想・口コミ】

今回は、ハレ吉(オートバイ)くんはお留守番をさせ、藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
=====================================
注1)藤子・F・不二雄ミュージアムには、駐車場がないのです(T.T)
注2)チケットはローチケのみで販売しており、日時指定の事前予約が必要です。いきなり行ってもはいれません。
注3)藤子・F・不二雄ミュージアムの詳細(撮影NGの部分など)は「【送料無料】川崎市Walker(2011-2012年版)」が、おススメ。
注4)北海道の新千歳空港に「ドラえもんわくわくスカイパーク」が2011年7月オープンしてました(T.T)ちょうど、8月に北海道いったのにー。行きそびれたのが残念。
注5)「ドラえもんも好きだけど、ハットリくんや、怪物くんがもっと好き」な方には「藤子不二雄(A) 富山県氷見市のまんが道(潮風通り)」をおススメします。
=====================================
藤子・F・不二雄氏は、「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「キテレツ大百科」などを描いた漫画家で、若い頃に「トキワ荘」で生活をしていました。
「トキワ荘」の近くに引越してきてから、元トキワ荘の住民だった漫画たちに興味もち、縁の場所を訪ねています。
(他の漫画家さんたちは、この記事の下のリンクを参照してください)
「藤子・F・不二雄ミュージアム」が2011年9月3日にオープンしたので、さっそく訪問しました!

電車にゆられ、「藤子・F・不二雄ミュージアム」最寄り駅のひとつ小田急線「向ヶ丘遊園駅」に到着。
「バスは南口から」という表示があるのですが、「歩いていくんだもん!」用の案内はみつけられませんでした(TロT)
とりあえず、南口にでてみたところ、ミュージアムのスタッフらしきお兄さんを発見!
道をきいて、教えていただきました。

▼駅の目の前で、さっそくドラちゃんをみつけました
ドラちゃん@向ヶ丘遊園駅<br />
わたしの、二等身でまるっこいものが好きのルーツは、ドラえもんかもしれません。。。

駅前の商店街には、オープン記念の旗が飾られています。

▼ドラえもんブルーのお空と、フラグのドラえもんブルーが合ってますね。
フラグ@藤子・F・不二雄ミュージアム

散策路に沿っていくと、ブロンズ像や、藤子キャラに合えます!

▼オバケのQ太郎のブロンズ像
オバケのQ太郎のブロンズ像
バケラッタ(O次郎)がかわいい。

▼川の柵にも、ドラや、ドラミちゃんがいます
ドラミちゃん@川の柵

ドラ@川の柵

▼コロスケのブロンズ像
コロスケのブロンズ像
「やあ。」と右手を小さくあげて、あいさつしちゃいました(*--*)

こうした「藤子・F・不二雄」ロードを歩いていると、テンションがあがってきますo(^^o)(o^^)o

登戸駅や、向ケ丘遊園駅から、バス(藤子・F・不二雄のラッピングバス)もでているのですが、
町の中に潜むキャラを探すのも、ミュージアム見学の楽しみのひとつです。

だから、駅からバスに乗るより、歩くこと(約20分)をおススメします!

▼ほら、ドラちゃんが飛んでる(笑)
空飛ぶドラ


▼「ドラ橋(勝手に名前つけてます)」を渡ると、もうそこは「藤子・F・不二雄ミュージアム」
ドラ橋@藤子・F・不二雄ミュージアム

ね( ̄▽ ̄)σ歩いてみたくなったでしょ?

▼ちなみに、藤子バスは何種類かあって、このバスの、後ろ姿が一番可愛いと思う
藤子バス@藤子・F・不二雄ミュージアム

ちなみに館内の展示は、ほとんどが撮影NG。

漫画制作の手順を紹介したり、
原画が展示されていたり、
仕事部屋の再現がされていたりで、
わたしのようなライトな藤子ファンでも楽しめました。

「みどりの守り神」という作品に興味をもったので、ご近所の図書館で探してみます。

▼まんがコーナーでは、ドラちゃんと一緒に、漫画が読めるの。
ドラえもん@藤子・F・不二雄ミュージアム
ドラえもーん。そんなにどら焼きもって、どうやって本のページをめくるのですか?

▼こんなところにもドラえもんが。
ドラえもん@藤子・F・不二雄ミュージアム
お客さんにおしりをむけてはいけません( ̄_ ̄メ

▼Fシアターと言って、「藤子・F・不二雄ミュージアム」限定のアニメを見ることができるの
Fシアター@藤子・F・不二雄ミュージアム

▼Fシアターの切符のハサミが「F」
Fシアターの切符@藤子・F・不二雄ミュージアム
細かいところに小さいネタが隠れているので自分で発見する楽しみがあります。
F先生初心者のわたしでも、こうしていくつかみつけることができたので、
マニアの方ならもっと楽しめるのでは?

ちなみにカフェ(イートイン)は80分まちでした。
テイクアウトなら、5、6組が待っていただけなので、比較的並ばないかと
(9/15 15:00頃のお話)

お目当てのもの(暗記パンなど)があるなら、入場とともにカフェにいって、
順番待ち申請(?)をしてから展示を見学!てのもありかも。

3階の原っぱは写真撮影スポット(たぶん)

▼一番人気のドラえもんwith土管
ドラえもんwith土管@藤子・F・不二雄ミュージアム
最近、こんな空き地を見なくなりました。

▼Qちゃんもかわいい
Q太郎@藤子・F・不二雄ミュージアム
逆光なのが、ちょっと残念。

小さい頃に、藤子作品をまったく見ないで成長した日本人はいないと思うので、
(これって、けっこうすごいことですよね)
誰がみても「懐かしい感じ」がすると思います。
よかったら、足を運んでみてくださいませ。


★★★「どうして『ハットリくん』『怪物君』『プロゴルファー猿』がでてこない?」と思った方へ
氷見市のまんが道(潮風通り)(富山県氷見市/藤子不二雄(A))


巻頭に「藤子・F・不二雄ミュージアム」特集が掲載されてます

【送料無料】川崎市Walker(2011-2012年版)

【送料無料】川崎市Walker(2011-2012年版)
価格:880円(税込、送料別)


「漫画ゆかりの地」訪問記一覧
トキワ荘・紫雲荘→フジオプロ→並木ハウス(東京都豊島区・新宿区/漫画家たちの暮らした伝説のアパートなど)
手塚治虫記念館(兵庫県宝塚市/手塚治虫)
銀河鉄道999 宇宙戦艦ヤマト 松本零士ロード(福井県敦賀市/松本零士)
水木しげるロード(鳥取県境港市/水木しげる)
天神商店街鬼太郎茶屋@深大寺(東京都調布市/水木しげる)
藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川県川崎市/藤子・F・不二雄)
氷見市のまんが道(潮風通り)(富山県氷見市/藤子不二雄(A))
青梅赤塚不二夫会館(東京都青梅/赤塚不二夫)
石ノ森章太郎ふるさと記念館(宮城県登米/石ノ森章太郎)
石ノ森萬画館(宮城県石巻:休館中)

▼「アニメゆかりの地」訪問記一覧
東映アニメーションギャラリー(東京都練馬区/アニメ発祥の地)
杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)

▼トキワ荘の漫画たちに敬意を表して作品・キャラクター商品を扱うブログをはじめました
オサムシブログ-アトムも!ブッタも!火の鳥も!手塚治虫が好き-
フジオブログ-バカボンも!レレレも!赤塚不二夫が好き-
イシノモリブログ-仮面ライダーも!ゴレンジャーも!石ノ森章太郎が好き-
フジコブログ-(A)も!Fも!ドラえもんも!オバQも!藤子不二雄が好き-

▼好きなアニメの映画、動画配信サイト、グッズをまとめました
アニメのおすすめ★おすすめアニメ
仮面ライダーフォーゼ(アストロスイッチなど)のお店
ドラえもんグッズ

ツーリング【ライフデザイン】旅・ツーリング【ライフデザイン】

facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング・旅・地元情報をつぶやき中

バイクのおススメガイドブック・地図・オートバイ雑誌旅のおススメガイドブック・地図
泊るだけじゃない「+α」のある旅人宿とは?泊るだけじゃない「+α」のある旅人宿とは?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1501

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ