ライフデザインTOP > ツーリングTOP > 漫画ゆかりの地 > 藤子不二雄(A) 氷見市のまんがロード(潮風通り)

藤子不二雄(A) 氷見市のまんがロード(潮風通り)

日本一周の旅(日本一周ツーリング)の途中で、「漫画 縁の地」を訪ねてきました。
ものすごくかんたんにしか紹介していないので、順次、紹介をしていきます。

まずは2011年7月29日に訪問をさせてもらった藤子不二雄(A)先生×富山県の氷見市です。
(→2011年7月29日の旅行スケジュール

藤子不二雄(A)先生は、富山県氷見市の出身です。
漫画家デビューした当時は「藤子・F・不二雄」先生と一緒に「藤子不二雄」として活躍をしていました。
のちに、解散して「藤子・F・不二雄」「藤子不二雄(A)」として活躍をします。

それぞれの主な作品は下記になります。

▼藤子不二雄(A)先生








Amazonで「藤子 不二雄(A)」の作品一覧をみる
楽天で「藤子不二雄(A)」の作品一覧をみる


▼藤子・F・不二雄先生







Amazonで「藤子・F・不二雄」の作品一覧をみる
楽天で「藤子・F・不二雄」の作品一覧をみる
藤子・F・不二雄ミュージアムの感想・口コミはこちら


さて、氷見の「藤子不二雄(A)まんが道(←勝手に名前をつけてます)」です。
オートバイのハレ吉くん(ハーレーダビットソンXL1200C)でまず「氷見」をめざし、「道の駅 氷見」に到着しました。

▼氷見の名産:ブリを小脇に抱えた「ひみぼうずくん」がいました!
ひみぼうずくん
あとで調べたら、やっぱりA先生のつくったキャラなんだって。
ふんどしに「Himi」とはいっているのが、さりげなくておしゃれ♪

▼マンホールまでブリ(笑)
マンホール@氷見
このマンホールは、たぶんA先生には関係ないでしょう。

さて、「道の駅 氷見」にも「藤子不二雄(A)」先生の売店が特設されていました。
買いもしないで、そこのスタッフの方に、「藤子不二雄A先生 漫画道」への行き方をききました。
嫌な顔もせずに、対応をしていただきありがとうございました!

「氷見市役所の裏に、A先生の生家のお寺がある。」
「今の時間なら、市役所の駐車場のバイクを置いてもたぶん大丈夫」
という情報をGETして、いざ氷見市役所エリアへ。

ハレ吉くん(オートバイ)を市役所の駐車場に駐車させていただいて、散策を開始しました。
(本当は、土日のみ、観光用の駐車場になるみたいです)

▼藤子不二雄(A)先生の生まれ、育ったお寺とキャラクターたち

ハットリくんと、怪物君と、プロゴルファー猿と、喪黒さん
サルだけ呼び捨てになるのは、何故でしょう?

さて、氷見市街のメインロードを散策します

▼藤子不二雄(A)先生のキャラクターたちは「潮風通り」にいらっしゃいます
潮風通り
もちろん、旗のイラストも藤子不二雄A先生が描きました。

歩道の両側には、A先生の生みだした漫画のキャラクターや、
氷見特産のお魚さんキャラがあります

▼ブリの「ブリンス」
ブリンス
リンス」ではなくて「リンス」
けっこう名前がくだらなくて、でも本質をついており、おもしろいです。

▼商店街の柱には、ハットリくんが隠れています
忍者ハットリくん
ニンニン

▼ちくわが大好きなシシマル
シシマル@忍者ハットリくん
実物がいたら、毛がもこもこして触り心地がよさそうですね。

▼とびうお トビー
とびうお トビー

▼たこ八
たこ八@藤子不二雄A
人に「チュー」しまくるというキャラ。

▼立山連峰をバックに空を飛ぶチームハットリくん
チームハットリくん@立山連峰
団塊Jr世代なら、おうちにあった、シーツや、風呂敷を背に背負って、
「♪やーまをこえー 谷をこえー♪」と歌いながら
押入れや、ベッドや、机・椅子の上から跳んだはず。

そして、親に怒られたはず。

シシマルは、しかくくなって、あんな芸当できたんだー。

▼17:00(ちょうどの時間に芸をする)に間に合うように、カラクリ時計にやってきました。
カラクリ時計

川の間にステージがあって、Aキャラ:忍者ハットリくんが大活躍をします。
デジカメで動画を撮影したのですが、
まったくもってストーリーがわからないので途中で終了
写真をとってきました。

▼スモークがたかれて、ハットリ一家登場
ハットリ一家@カラクリ時計

▼空を飛ぶハットリくん
空を飛ぶハットリくん@カラクリ時計
にんにん。

▼フィナーレーには、チームハットリ全員出場
チームハットリ@カラクリ時計
ところで、ハットリくんはどんなお話だったのかしら?

▼さて、漫画ロードにもどって
アンボス@藤子不二雄A
アンボス。アンコウだよ。
悪そうな、でもにくめないお顔をしています。

▼ハットリくんとしんちゃんのポスト
ハットリくんとしんちゃんのポスト@氷見潮風通り
ハットリくんは優しいお兄さんなのですね

▼エイのエイチョウ
エイチョウ@藤子不二雄a

▼しまだいのシマシマ博士
シマシマ博士@藤子不二雄a
女の子みたいー。でもシルクハットをかぶっているし。もしやおネエ?

▼イカくん
イカくん@藤子不二雄a
蝶ネクタイの模様が海草なのが、おしゃれさん。

▼あ、シンちゃんが泣いてる
シンちゃんが泣いてる@藤子不二雄a
まあ、柱にへんてこな感じでくっつけられていたら、泣きたくなるよね
すごい声なんだっけ?鼓膜がどうにかならないうちに逃げなくちゃヘ(* - -)ノ

▼影千代(←「このネコちゃん誰だっけ?」と検索して調べました)
影千代@忍者ハットリくん
↓ケムマキくんと仲がよかったはず。

▼ケムマキくん
ケムマキくん@忍者ハットリくん
アクロバティックなポーズで写真撮影に一苦労
ケムマキくんは、ハットリくんの永遠のライバルだったはず。

▼出目金のようなカニ丸さん
カニ丸@藤子不二雄A

▼氷見潮風ギャラリーには「藤子不二雄(A)先生 まんが展」もあるのー
「藤子不二雄(A)先生 まんが展@氷見潮風ギャラリー
フランケンシュライン大好き。せっかくあえると思ったのにー
17:00までで、閉まっていました(T.T)

こうして「人生の宿題」が増えていくのです。

▼幹線道路沿いに大きな看板発見
ハットリくんの看板@氷見
眼鏡っこの名前が思い出せません。。。

▼公園にあったブリとチームハットリくんの像
チームハットリくんの像@氷見
「氷見=ハットリくんとブリの町」をにっこりアピール中

今回は、このあとに、富山にでるため駆け足での観光になってしまいました。
「藤子不二雄Aまんが展」を見たら、半日、
きときとのお魚を食べたら、1日コースになるはず。

次回は冬に訪問をしてきときとの「ブリンス」をたべてみたいなぁ。

Amazonで「藤子 不二雄(A)」の作品一覧をみる
楽天で「藤子不二雄(A)」の作品一覧をみる


▼首都圏から藤子不二雄(A)先生のふるさと「氷見」を訪問するなら...
【松コース】
★飛行機を利用(Googleマップで新宿-氷見市役所で検索)
所要時間: 約 3時間51分 合計費用: 18,780円
氷見(富山)への高速飛行機の便を調べる

【竹コース】
★新幹線を利用(Googleマップで新宿-氷見市役所で検索)
所要時間: 約 5時間23分 合計費用: 12,960円

★自動車・バイクを利用(Googleマップで新宿-氷見市役所で検索)
458 km、6時間25分
(高速料金:普通車:8,700円、自動二輪:7,000円)

【梅コース】
★高速バスを利用
新宿→高岡で約8時間 4,500円-6,000円
氷見(富山)への高速バスの便を調べる

「漫画ゆかりの地」訪問記一覧
トキワ荘・紫雲荘→フジオプロ→並木ハウス(東京都豊島区・新宿区/漫画家たちの暮らした伝説のアパートなど)
手塚治虫記念館(兵庫県宝塚市/手塚治虫)
銀河鉄道999 宇宙戦艦ヤマト 松本零士ロード(福井県敦賀市/松本零士)
水木しげるロード(鳥取県境港市/水木しげる)
天神商店街鬼太郎茶屋@深大寺(東京都調布市/水木しげる)
藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川県川崎市/藤子・F・不二雄)
氷見市のまんが道(潮風通り)(富山県氷見市/藤子不二雄(A))
青梅赤塚不二夫会館(東京都青梅/赤塚不二夫)
石ノ森章太郎ふるさと記念館(宮城県登米/石ノ森章太郎)
石ノ森萬画館(宮城県石巻:休館中)

▼「アニメゆかりの地」訪問記一覧
東映アニメーションギャラリー(東京都練馬区/アニメ発祥の地)
杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区)

▼トキワ荘の漫画たちに敬意を表して作品・キャラクター商品を扱うブログをはじめました
オサムシブログ-アトムも!ブッタも!火の鳥も!手塚治虫が好き-
フジオブログ-バカボンも!レレレも!赤塚不二夫が好き-
イシノモリブログ-仮面ライダーも!ゴレンジャーも!石ノ森章太郎が好き-
フジコブログ-(A)も!Fも!ドラえもんも!オバQも!藤子不二雄が好き-

▼好きなアニメの映画、動画配信サイト、グッズをまとめました
アニメのおすすめ★おすすめアニメ
仮面ライダーフォーゼ(アストロスイッチなど)のお店
ドラえもんグッズ

ツーリング【ライフデザイン】旅・ツーリング【ライフデザイン】

facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング・旅・地元情報をつぶやき中

バイクのおススメガイドブック・地図・オートバイ雑誌旅のおススメガイドブック・地図
泊るだけじゃない「+α」のある旅人宿とは?泊るだけじゃない「+α」のある旅人宿とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1512

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

アーカイブ