秩父ツーリング【2009秋】の最近のブログ記事

まのじ庵をあとにして、県道11号→県道361号にはいり「彩の国 ふれあい牧場」を目指します。

この牧場のポイントは、動物くんたちに近寄れることです。

彩の国 ふれあい牧場のヤギ

このヤギさん「バンビ」という名前のようです。
ヤギなのにバンビ( ̄O ̄;)
しかも、年齢重ねてそうだし(小さかった頃もあったろうが)

どーしてこの名前なんだろう?


途中で、道に迷いながら、関越でおうちまで無事に帰ってきました♪♪

★2009年秋 秩父(日高)に曼珠沙華を見にいこうツーリング
曼珠沙華-日高の巾着田阿里山Cafe新木鉱泉まのじ庵彩の国 ふれあい牧場-秩父ツーリング

★北海道・秩父などのツーリングレポート→ ツーリング

新木鉱泉をあとにして、県道11号で、定峰峠を目指します。

と「自家製ジェラートカフェ まのじ庵」の看板が目に飛び込んできました。

山奥にカフェ?筆書風看板に「ジェラート」?( ̄-  ̄ )気になり、よってみることに。

テラス席があって、川を眺めながら時間を過ごせます。
虫よけ対策が施されているのを横目でチェックしつつ、テラス席へ。

日替わりで何種類かのジェラートを手作りしているようです。
秩父にきたのだし、ジェラートがおススメのようなので「蕎麦の実」ジェラートを注文。
川のせせらぎをききながら、待っていたら、やってきました「蕎麦の実ジェラート」

まのじ庵

クッキーも手作りなのでしょうか?
さくさくした歯ごたえで、ジェラートとあうんだ♪♪

ジェラートも、そばの実がぷちぷちと噛みごたえがあります。
味が濃いんだ。

川のせせらぎ音と、濃厚なジェラートとでまったりとよい休憩ができました。

今回はジェラートのみでしたが、自家製のピザもあるみたい。
次にいったときにはピザも食べてみたいな。

★2009年秋 秩父(日高)に曼珠沙華を見にいこうツーリング
曼珠沙華-日高の巾着田阿里山Cafe新木鉱泉 まのじ庵彩の国 ふれあい牧場-秩父ツーリング

★北海道・秩父などのツーリングレポート→ ツーリング

2009/9/20におでかけしてきた「曼珠沙華を見にいこうツーリング」の続き。

阿里山cafeで、オーガニックデザートを食した次には、2009秋 秩父ツーリングの目的地[その3]新木鉱泉に向かいます。

R299から県道11号に入り、看板の道案内に従い到着。
和風の昔ながらの温泉宿のようです。もちろん、日帰り入浴(大人900円)もできます♪

新木鉱泉

温泉の脱衣所にある洗面台の手水鉢が、陶器でできています。
とんぼさんがとんでいたり、特注のものみたい。
細部に気を使うのがおしゃれさん。

お湯はとてもやわらかい感じ。何でも「卵水」ともよばれているそうです。
露天風呂「親子の湯」もあります。(なぜ親子??)
新木鉱泉の露天風呂には、蚊はおらず全くさされませんでした(これ重要)

肌や、髪がしっとり♪♪顔にもお湯を刷り込み×2しました。
温泉をつかった化粧水や、石けんをつくっております。
使ったら、美人になりそうだ。

観光客(私も、観光客ですが(* ̄Θ ̄*))がいないようで、混んでおらず快適です。

また、ふやけにいこう!

★2009年秋 秩父(日高)に曼珠沙華を見にいこうツーリング
曼珠沙華-日高の巾着田阿里山Cafe新木鉱泉まのじ庵彩の国 ふれあい牧場-秩父ツーリング

★北海道・秩父などのツーリングレポート→ ツーリング


巾着田で、曼珠沙華を堪能したあとは、本日の目的地[その2]の阿里山Cafe(阿里山カフェ)へ。

と、言っても、巾着田のお隣。あっと言う間に到着しました。

お店の前を何度か通過しており、気になっていたオーガニックカフェです。
お昼時ということもあり、混んでいたので、品のよいご婦人たちと相席。
木漏れ日が心地よいテラス席で、ほっこりします。

高麗鍋で小腹が満たされていたので「ケーキ+コーヒー」の注文。

阿里山cafeのバナナケーキ

たぶん「ベイクドバナナチーズケーキ」。
陽当たりのよさが、わかるでしょ?

トッピングしてある蜂蜜の味が濃いのさ。
バナナのねっとり感がたまらん!
ケーキでお皿の蜂蜜を拭いながら、食べすすみます♪

コーヒーも「有機」という味がします。

景色も良いし、空気はきれいだし、満足×2。

同席させてもらった方たちが食べていた「ハンバーガー」「カレー」もおいしそうでした。

今後は阿里山Cafeで、お食事もいいかも?

★2009年秋 秩父(日高)に曼珠沙華を見にいこうツーリング
曼珠沙華-日高の巾着田阿里山Cafe新木鉱泉まのじ庵彩の国 ふれあい牧場-秩父ツーリング

★北海道・秩父などのツーリングレポート→ ツーリング

6:00頃に目が覚め、外を見ると、お空が真っ青。
何と言うツーリング日和(ノ^∇^)ノこれで走りにでなくて乙女が廃ります。

身支度を整えて、8:30出発。渋滞にはまり、小さくすり抜けをしながら10:40頃巾着田に到着。

おおっ。去年とは違い真っ赤だ。禍々しい感じすらします。

「赤」というよりは「朱」「紅」。
赤×緑(茎)で、クリスマスカラーなのに楽し気な雰囲気はまったくしません。
異界に舞い込んだような気分。人間が、足を踏み込んでよい世界なのでしょうか?

曼珠沙華

言っちゃあ何だが、青い空が似合わない。

白い曼珠沙華

生まれて初めて「白い曼珠沙華」を見ました。
紅い曼珠沙華が「妖艶」なら白い曼珠沙華は「清楚」な感じがします。
背丈も白はちっこいものが多く「健気」でした。

密集する曼珠沙華

「鑑賞するために」つくられた生き物金魚や、「風をみるため」の風車にも見えてきます。綺麗なのですが。近づいたらまっとうな道を逸れていきそうな毒毒しさがあります。

そして、こんな芸も
木に生えた曼珠沙華

彼岸に漂う「曼珠沙華」を見ながら、異次元ワールドを散歩してきました。


★2009年秋 秩父(日高)に曼珠沙華を見にいこうツーリング

曼珠沙華-日高の巾着田阿里山Cafe新木鉱泉まのじ庵彩の国 ふれあい牧場-秩父ツーリング

★北海道・秩父などのツーリングレポート→ツーリング





このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち秩父ツーリング【2009秋】カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは秩父ツーリング【2009春】です。

次のカテゴリは維持費等です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja