北海道ツーリング【2008秋】の最近のブログ記事

今回は無事に苫小牧のフェリー港に到着。
苫小牧港とさんふらわーふらの号
超定番の記念撮影。
さんふらわーふらのの浮き輪
「もしも」の時に、↑↑↑この浮き輪↑↑↑にしがみついても、きっと助からないでしょうね。。。浮かなそうだもん!!

太平洋フェリーの↓↓↓このロゴ↓↓↓、好きなんだよね♪


フェリーさんふらわーのロゴ

一緒に乗船をしたハーレー乗り女子とおじさまと歓談をしたり、ゴロゴロしたりで夜も更けて。

翌昼定刻に大洗港に到着。

久々に都会ッ子らしいことがしたくなり「リゾート アウトレット 大洗」によりました♪
リゾートアウトレット大洗

結局、何も買いませんでした。。。

「おうちに帰るまでが遠足」「おうちに帰るまでが遠足」「おうちに帰るまでが遠足」

そうつぶやきながら安全運転でおうちまで帰ってきました。



鬼くんたちとココロで会話をしながら、探し当てた庶民価格の「温泉銭湯」に入浴。
水風呂に入っていたおばちゃんに「温泉⇔水風呂」という温泉の入り方を伝授してもらいました。

「温泉⇔水風呂」をリピートしてかぎりなく、まったりと時を過ごしました。

いいかげん飽きた(のぼせてきた)ので、ハレ吉くんのところに戻り走ります。

そして天然足湯に。
登別温泉 天然足湯の看板

川が「温泉」なんだよ。温泉のお湯が流れてくる川なんだよ。
登別温泉 天然足湯

こんなのはじめて。
まだまだ、見たことがないものがいっぱいありそうです♪



地獄谷の遊歩道をお散歩したので「次はおんせーん!」です。
登別温泉の日帰り温泉は総じて「観光地価格」でございます。

めぼしい温泉を探しながら温泉街を散策。

数々の「鬼くん」たちにであいました!

▼赤鬼くん
登別温泉の赤鬼

▼青鬼くん
登別温泉の青鬼

※赤鬼くんと青鬼君とがペアで地獄谷の番人をしています♪

▼本を読んでいる鬼くん
登別温泉の二宮金次郎鬼
あなたは二宮金次郎ですか??

▼愛嬌のある牙剥き鬼
登別温泉 愛嬌のある鬼

▼閻魔大王もいらっしゃいます
登別温泉の閻魔大王
※数時間に一度、裁きをするようなのですが、裁き(ショー)タイムと私の行動予定とがあわず閻魔大王の活躍がみれませんでした。残念。人生の宿題ってことで。。。

ユーモラスな鬼くんたちがいっぱいでした。



登別地獄谷の駐車場で発見した大きなくまさん。
本物の剥製でしょうか?

クマさんの剥製on軽トラ

ファイティングポーズとってます。
戦ったら、きっと負けるよヽ(ー_ー )ノ

クマさんの剥製

このクマさんを見て満足したので「クマ牧場」にはいきませんでした♪
クマの世界もいろいろあるようです。歴代のボス→

R36→道々2で登別に到着。
朝も「洞爺湖温泉」の源泉に入ったけど。本日の2湯目、登別温泉に入るんだもん。

ふやける前に観光もせねば、と地獄谷にでかけました。
登別地獄谷

別府の「地獄めぐり」と比べて、素朴。「観光地」という感じがしません。

ひとけのない遊歩道をてくてく歩き観光しました!

登別地獄谷の遊歩道



白鳥大橋を渡り、うねうね走る。
※案内のままに走ったので、どの道を走ったか覚えていないのさ。。。

室蘭はねー、学生の頃に走ったことがあります。

そのときには「看板を見逃しちゃいけない!」って肩にそうとう力が入っていたような気がします。
年を重ねるごとに、余分な力が肩から抜け、下に落ち、腹がすわったり、地に根を張るようになったのです。
同じ場所を走ると、自分の変化・成長が分かります。

▼地球岬からの眺め。昔はあの灯台までいけた気がしたのですが。。。
地球岬

▼地球儀型の電話ボックス!こういうセンス大好き♪
地球岬



「洞爺湖温泉」を目指して、到着。
本日のお宿「大和旅館」を発見できず、ガソリンをいれるついでにガソリンスタンドのお兄さんにきいてみた。

私:「やまと」旅館って、どこにありますか?
お兄さん:...ああ。ここを登って○○
私:(その微妙な間は何だろう?でも)ありがとうございます。ペコ。

『大和旅館』に到着してびっくり。「やまと」旅館じゃなくて「だいわ」旅館( ̄◇ ̄;)
ガソリンスタンドのお兄さんの数秒の沈黙の理由がわかりました。

何て答えようか困ったんでしょうね。。。今さらながら感謝です。

「大和旅館」はひと言で言うと「古き良きニッポンの旅館」。昭和の香りがしました。

リーズナブルな価格で「こんな広い部屋使ってしまっていいでしょうか?」という
お部屋に泊まれ、源泉かけ流しの温泉にも入れ、部屋から花火も見れて、よかったです。

夜は朝から走り回ったので、爆睡。

翌朝、散策をしました。

▼北海道限定のミルク入りコーヒーを朝食がわりに飲み...
FIRE 北海道限定品

▼洞爺湖と、サミットの開催されたザ・ウィンザーホテル(左上)を見て
洞爺湖畔

▼手湯(足湯の手バージョン)に浸かり...
洞爺湖温泉の手湯

洞爺湖温泉ライフを満喫しました!



keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ