北海道ツーリング【2008夏】の最近のブログ記事

>8月14日 その5

札幌には無事についたものの、ホテルが見つかりません。。。
タクシーの運ちゃんに、道を教えてもらいました。感謝感謝。

今回、札幌で見たかったのは「Boys, be ambitious.」のクラーク像。
何故か、気になって「見にいかねば」という気になりまして。

▼北大にあるのは胸像です
北大 クラーク像

大学って「青春」って感じがして、むず痒い気持ちになりますね。。。

いつか、羊が丘展望台にある全身像もみてみたいものです。
これも人生の宿題です。

ご飯を食べ、フェリー内の食料を買い込んでホテルに戻り、オリンピックの柔道を見てのほほーんと寛ぎ、明日のフェリー乗船に備えました。

そして、翌日とんでもないハプニングが発生したのです!

▼最終日に起きたハプニング
2008年北海道に2回いった理由(前編)
2008年北海道に2回いった理由(後編)

▼何があってもツーリングの味方

>8月14日 その4

「温泉入ったし、小腹も空いた。次はご飯Time」と思ったところに、そそる看板を発見しました。

▼おにぎり あぜっこ
おにぎり あぜっこ

R274を楽しもう♪作戦 第2弾。さっそく、ハンドルを切りました。

駐車場には地元ナンバーの車がいっぱい。
地元民に、ご贔屓されるお店はたいていおいしいものです。
ワクワク度があがる↑あがる↑o(^o^o)(o^o^)o

材料は、なるべく地元の由仁町産のものを使おうとしているようです。
おにぎりが主役みたいですが、小鉢のお惣菜、豚汁(大きさが選べます)もあります。

小腹どころか、大腹が空いてきたので「おにぎり2個+お惣菜+豚汁」を注文。
感動したのが、店員さんがその場で、手でおにぎりを握ってくれたこと。

店内は撮影禁止。

写真がないのが残念ですが、素朴な味がしておいしかったです!

R274を通過点・消化試合にしないで楽しむために、おススメの立ち寄りスポットです!

▼ガイドブックにのっていない「自分だけのスポット」もいいかも?

>8月14日 その3

R274を西に西に走行。
いつもこの辺りの道は「札幌・小樽までの消化試合」になってしまって楽しんでいませんでした。
それでは、道に失礼なので寄り道をすること。
そうやって、周り見る余裕がやっとでてきたようです。

▼樹海温泉はくあ
樹海温泉はくあ

お湯が透明の蛍光黄緑で、見た目はショッキング!
内湯だけでなく、露天風呂もありのんびりできました♪

▼ツーリングを楽しむなら

>8月14日 その2

天気もさほどよくなく、たんたんとR236→R38→R274を走行。

「道の駅 樹海ロード日高」で一休み。
おやつを物色していたら、テレビの前に人だかりが。

そうだよね。北京オリンピックの真っ最中ですもの。
2,3日前に士幌のそばの温泉の休憩所で、柔道のウッチーが金メダルとってたのを見たもの。それ以外、何も知らんのさ。

...世間と隔離している自分を感じます。

水泳。北島選手。安心してみていられます。

ほどなくして、北島選手がトップでタッチしましたv( ̄∇ ̄)v
沸き上がる歓声と拍手。北の大地でも、北島選手は人気もの。

気分よく、この道の駅オススメの「▼ラ・フランスソフト」を食べました。

ラ・フランスソフト

洋なしの味がほのかにしました♪

▼B級グルメものっているツーリング用地図やガイドブック

>8月14日 その1

主に足をブヨにかじられ、猛烈に不機嫌になりつつ起床しました。
翌日小樽からフェリーに乗るために、本日は札幌のビジホに泊まります。

「移動日」とは言え、ちゃっかり観光もします。
昨日パスした「旧幸福駅」に立ち寄りました♪

旧幸福駅

ここも、いろいろなものが貼りまくられています(┰_┰)
壁だけでなく、天井にも。二重↑三重↑四重↑...にも。

べたべたの「幸せになりたい!」オーラが頭の中に浸透してきて、脳が熱をもってしまいました。

とか、かんとか言いながら「愛国から幸福ゆき」切符を購入。
これで、私もきっと幸せになれるよね。摩周湖も霧ってたし( ̄人 ̄)

旧幸福駅 車両

▲当時の車両もきれいなまま保管・展示していました。

▼しあわせを探しに旅にでよう

>8月13日 その5

旧愛国駅で、人間の業に触れ、脳みそが停止状態。
「幸福駅は明日にしよう♪」とR236を南下。

ナウマン公園に到着。

今から40年ほど前に忠類で「ナウマン像」の化石が発見され、町おこしのネタにしているようです。

ここには「道の駅・忠類(←食べ物なんかが売っています)」「ナウマン温泉アルコ236(温泉です)」「忠類ナウマン象記念館(到着時にはもう閉館していました。残念)」「ナウマン公園(パークゴルフ場やキャンプ場があります)」がひとつの場所にあり、便利です。

私が愛してやまない「ヘルメットとかぶらないでいける場所に温泉があるキャンプ場」のひとつです。

なのに、キャンプ場は無料なのです!
ぶよさえでなければ、もっといいのにー!

▼ナウマン象くんの親子たち(キャンプ場から温泉に向かう時に撮影)
忠類 ナウマン象

温泉からテントに戻る時に眺めたパークゴルフ場が綺麗でした♪

▼忠類オリジナルのマンホール
忠類のマンホール

こういった場所にも「ナウマン像でブランディングするんだもん!」という強い意志を感じます。
なんかいいですね。

▼キャンプ場も満載。ツーリング用のガイドブック・地図

>8月13日 その4 

R241で、上士幌を通過し、宿題だったナイタイ高原のソフトクリームを食べ、帯広で六花亭本店に寄り、R236にでました。

そして、旧愛国駅に到着。

愛国駅から幸福駅へ

モニュメントの切符の日付「'97.4.1」は私が社会人になった日と一緒です。
あれから11年。私も大人になったでしょうか?

▼こういうセンス好きなんだけど、落書きはいけません!
旧愛国駅の落書き

旧駅舎の中には、訪れた方たちの名刺やら、手紙やら写真やらが所狭しと貼付けられています。

いろんな方たちの思いが渦巻いており、くらくらする空間でしたo(ToT)o

▼ツーリング用のガイドブック

>8月13日 その3

お腹がすいた→もうすぐ足寄→大阪屋食堂にジンギスカンを食べにいこう♪

そうとう前の記憶をたよりに、R241足寄駅周辺をきょろきょろしながら走行。
...発見できません(+_+)私の記憶が正しければ、R241沿いにのれんがかかっていて見逃すはずはないのにー。

しょうがないので、ハレ吉くんから降りてジモティらしきおじさんに「大阪屋食堂はどこでしょう?」と訪ねてみました。
「引越して、ここからだと...」と丁寧に教えていただきました。
北海道の方は、みんな親切です。感謝。感謝。

何かの足しに書いておくとですね。
R241とR242がT字になっている交差点があります。
「T」の縦棒がR241で横棒がR242です。
交わった先に道の駅「あしょろ銀河ホール」兼足寄駅があります。

足寄駅を背にR241を阿寒方面に走り、3本目の道を左折して、しばらくいくと右側に「新生」大阪屋食堂が、見えてきます。久々の北海道の方は要注意です。

わーいo( ^_^ )o到着

おばちゃんに「肉焼きましょか?」と声をかけていただき、みそジンギスカンを注文。
...北海道で「肉」と言ったら「羊」なんだぁ。

大阪屋食堂のみそジンギスカン

おばちゃんや、チャリダーさん、ツーリングがてら偵察にきていた料理人の方達とおしゃべりしながら楽しいひと時を過ごしました。

もちろん、おいしかったです。

▼道や北海道は常に変わっています。最新の情報をGETしよう!

そのままR241を走ってアイヌコタンに到着。

アイヌコタンに響くムックリの音色が魂を揺さぶります。

▼アイヌの古式舞踏場の入り口
アイヌコタン

みたいな。みたいな。みたいな。でも時間があわないよう。
...「アイヌ古式舞踏」見学は、今後の人生の宿題にします♪

アイヌではフクロウの一種を神様としているようです。

私の大好きな池袋にはふくろう(のオブジェ)がいっぱいいます。
※アメブロで描いている池袋ブログ「ブクロブログ」を参照※

「アイヌ」の方たちと「池袋」と。
遠く離れた土地で、関連性なんてなさそうなのに「ふくろう」で結びつくとは( ̄△ ̄)
「アイヌ」の方たちに、妙な親近感を覚えました!

▼ツーリングにでたくなったら。ガイドブック片手にでかけよう♪

>2008年8月13日 その2

大人になってR241を西に向かいます。
ちょっと、天気がよくないのが悲しいです。

▼双湖台に到着。
双湖台の看板

▼北海道のカタチに見えるペンケトウ
ペンケトウ 双湖台

ここのお土産屋さんには「まりもっこり」がなかったのよ。
阿寒湖に近いのに。阿寒湖は「まりもっこり」の生まれ故郷なのにー。

店長さんが「まりもっこり」を好きではないのでしょうか?

▼ツーリングのガイドブック

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ