日本一周ツーリング【2011】の最近のブログ記事

2011年9月4日。日本一周ツーリング 78日目。東日本ツーリング編21日目。

▼日本一周ツーリング 77日目のツーリングルート・旅行スケジュール
函館→津軽海峡フェリー→青森→夏泊半島→むつ→脇野沢

北海道(函館)をあとにして、本州(青森)に上陸。下北半島を北上しました。

本日のブランチは、ハセストのやきとり弁当。

函館名物:ハセスト(ハセガワストア)のやきとり弁当を電話で注文をして、
フェリーターミナルまでの道でピックアップをし、フェリー上で食べました。

考えてみれば、朝の6時から、やきとり焼いているのって、すごいですよね。

▼前回は「塩」だったので、今回は「たれ」を...
函館名物:ハセガワストアのやきとり弁当
ビールが飲みたくなりました。
ハセストがご近所にあったらいいのにー。週に一度は、やきとり弁当買うだろうに。

▼「テレフォンオーダー」をすると、電話代として10円玉がついてきます。
テレフォンオーダー10円玉
この気配りが、地元函館で愛される理由なのでしょう。

▼津軽海峡フェリーの函館港で、ハート型のオブジェを発見しました
恋人の聖地@函館港
函館港は、あの桂由美さまによる「恋人の聖地」に認定されております。
港をでていく船をみながら、愛を誓うのでしょうか?

さて、無事に青森に到着して、走り出します。
ふと温度計が目にはいりました。「33℃」だそうです。
がー。みただけで、倒れそうになりました。

あまりの暑さに、心が折れ「道の駅 浅虫温泉」でひと休み。

▼「津軽海峡の昆布」「つがるロマン(お米の銘柄)」「100円」にやられ「若生昆布おにぎり」を食べます
若生昆布おにぎり
変わったカタチをしているのは、
昆布の繊維にそって噛み切れるように工夫をしているから。
あつあつのつがるロマンに塩気がきいていて、おいしかったです。

▼このスパークリングアップル最高!
スパークリングアップル
りんごが濃いー。炭酸がしゅわしゅわして、りんごの酸味とマッチして喉ごしがさわやか。
ノンアルコール。夏の暑い日にぴったり。
これ一本で何キロでも走れる気分になりました。

県道9号で、夏泊半島へ。
青森の海は本当にきれいです。

▼夏泊半島の先端にある「大島」への橋
大島@夏泊半島
向かって右側は波があるのに、左側は平穏で。
不思議な景色でした。

▼大島近くの海は水が透明で、底が透けてみえます。
大島近くの海

R279にでて、いよいよ下北半島を北上開始。わくわくしてきた!
はやる気持ちを抑え、道の駅 よこはまでひと休みを。

▼道の駅 よこはま名物 「菜花(なばな)ソフトクリーム」
菜花(なばな)ソフトクリーム@道の駅 よこはま
よこはま特産の菜の花の芽と、はちみつを使用したソフトクリーム。
主張しないナチュラルな甘さがよかったです。

▼大湊の自衛隊基地の入り口前には、ヘリコプターや、飛行機が並んでいます
大湊の自衛隊基地
かっこいい!
じっくり観察しました。中からでてきた自衛隊員さんに怪訝な目で見られました(T_T)

▼むつにある水源地公園の石造ダム
水源地公園@むつ
水が流れるアーチ型、側面のカーブなど曲線が優雅。

日本で2番目に古い水道施設(ご近所のお父さん情報)で、旧海軍専用だったんだって。
江田島(広島)にある旧海軍兵学校といい、旧海軍のつくるものは、モダンで、質素で、優雅です。
「軍隊」というと、いかつい感じがするのに、不思議です。

▼宿について、近くの「脇野沢温泉」へおでかけ
脇野沢温泉
内湯のこじんまりとした温泉で、のんびりできました。

ただ、街灯のない、暗くなった道は、怖くて怖くて。
夜道は走ちゃあいけない、と思いました。

▼本日の夜ご飯 道の駅 よこはまで買った帆立フライ
帆立フライ@道の駅 よこはま
帆立の繊維がたっている感じで、冷めていてもおいしかったです。

▼恐山ビール スタウト
恐山ビール スタウト
化けてでてきそうなラベル。酸いも甘いもかみ締めたような濃厚な味でした。

▼日本一周ツーリング 78日目の宿
脇野沢ユースホステル

木の香りの漂うユースホステルでした。
無線LANが使えるのも嬉しかったです。
(建物が木製なので、電波が通りやすいみたいです)

▼日本一周ツーリング78日目にみつけた日本のいいトコ
実用性を追求しつつも、見た目も楽しめるものが存在すること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月3日。日本一周ツーリング 77日目。北海道ツーリング編12日目。

▼日本一周ツーリング 77日目のツーリングルート・旅行スケジュール
洞爺湖→昭和新山→一時停止違反でお巡りさんに捕まる→森駅でいかめし昼食→函館

踏んだり、蹴ったり、殴られたりの1日でした。

天気予報で雨雲の動きをみたら、午前中は晴れ。
お空を目視しての、カンピュータでも雨は降らなさそう。

朝ごはんには、前日洞爺湖周辺散策でGETしたお菓子をいただきました
うまいもん
「いも」を強調したいのですかね?

ふんわかチーズケーキ ふろまーる

崩れているのは、持ち運ぶときに私がつぶしたせいです。
糖分補給をばっちりしました!

天気をみつつ、洞爺湖から、恵山経由で函館に向います。

▼まずは、昭和新山へ...
昭和新山
第二次世界大戦後の混乱期に、突然できた山です。
戦後の混乱期だけに、学者が動けずに、ご近所の郵便局のかたが、記録を続け、土地を買って、昭和新山の保存に尽力しました。

▼昭和新山の記録・保存の貢献者
昭和新山の記録・保存の貢献者
情熱と、行動力に脱帽。すごいですよね。

さて、R5にでて、イカ飯を食べるために「森」を目指します

▼八雲町で、犬くんがバイクに乗っているのを見つけました
交通安全犬
バイクがまっすぐなのに、ひざ擦ってます。
ヘルメッが工事用で、安全じゃない気がします。
下のパトカーに乗っている牛さんも、よそみ運転をしているので危険です。
つっこみどころが満載です。面白いからよいのですが...

R5から森駅にむかう県道(町道?)を左折をしたところ、対向車線のパトカーが目に入りました。
運転席のお巡りさんが、わたしを指差しています。

「何かしたかしら( ̄-  ̄ ) 」と、バックミラー越しに、パトカーを眺めていたら、パトカーがUターンをしました。ついてきます。
そして「そこのオートバイ、バス停に停まりなさい」というようなことを、言ってます。

「( ̄-  ̄ ) ┐( ̄ー ̄)┌ (ー'`ー;) 」と思いつつも、停車したところ

お巡りさん:国道から、はいってくるところT字路で、一時停車になっていたのだけど見えなかった?
わたし:そうだったんですか( ̄□ ̄;)そんなのありましたっけ?見えませんでした(-_-)ゞ゛
お巡りさん:一時停止違反だね

と、お縄になりました\(☆_@;)

▼6,000円の罰金が痛い
違反切符
わたしを捕まえたお巡りさんに「森駅」への道を教えてもらって、森駅に到着。

▼6,500円(反則金+いかめしのお値段)した高いいかめし(/_・)
いかめし@森駅

いかも、ご飯も、もちもちして、おいしかったです。

売店のおかあさんに「交通違反で罰金5,000円です」と愚痴ったところ
「わたしも同じところで、やられたわ。おふろにいく途中で、高いお風呂代になったわ」とのことでした。

いかめしを食べにいくライダーさんは、一時停止をきちんとしましょうね。

▼森町でみかけたくまさんの交通標識
くまさんの交通標識@森町
ハイ。森町、森警察は、危なかったです。
そういうことは、早く教えてください。

昼まで天気がよかったので、恵山経由決定。
今思えば、この決断が間違いの始まりでした。

何度か、雨に降られ、雨宿りをして、をくり返し、だんだん、雨が降っている時間が長くなって、雨が降っていない時間が短くなって、ついにやまなくなって。

結局、雨の中県道83でショートカットをし、カメさん走行で函館にやってきました。
うん。ついていない1日でした。

気を取り直して、夕ご飯を食べに夜の函館にくりだします。

▼ライトアップ中の函館市地域交流まちづくりセンター
ライトアップ中の函館市地域交流まちづくりセンター
雰囲気があって、美しい(@@)うっとり、うるうる

▼夕ご飯は、シスコライスと、蝦夷ビール(北狐レッド)
シスコライス@カルフォルニアベイビー

函館ベイエリアにある、カルフォルニアベイビーさんにお邪魔しました。
バターライスに、フランクフルトが2本のっており、ミートソースがかかっている不思議な洋食です。
そう言えば、函館は、早い時期から開港をして、西洋のものが入ってきた土地です。
「西洋」と「日本」が違和感なく融和しています。

シスコライスも、「西洋」と「日本」とが上手に交じり合っている感じがしました。

▼日本一周ツーリング77日目にみつけた日本のいいトコ
外からきた文化を、上手にとりいれ、アレンジして、新しいものを生みだす力があること

▼日本一周ツーリング 77日目の宿
ライム・ライト
ライムライトさんに宿泊した感想

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月2日。日本一周ツーリング 76日目。北海道ツーリング編12日目。

▼日本一周ツーリング 76日目のツーリングルート・旅行スケジュール
宿→道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻見学(1)→西山火口散策→洞爺湖の彫刻見学(2)→宿

あいにくの雨模様。
9:00過ぎに連泊を決め、午前中はお洗濯。
乾燥機のパワーが弱く、なかなか乾きませんヽ(  ̄д ̄;)ノ
雨が弱くなって、やんだすきに洞爺湖ご近所散策にでかけました。

▼道の駅 あぷたのうに丼(1,500円)
道の駅 あぷたのうに丼
観光パンフに掲載されていた「ウニが一箱ついてくる」「自分でウニをのっけてうに丼をつくる」「ほたての稚貝がついてくる」の文言にやられて、宿から15分ほどハレ吉を走らせました。

うにをご飯の上に、おいしくなるように、おいしく見えるようにならべて...というつくる過程が楽しかったです(-^〇^-)

▼洞爺湖に戻ってきて、彫刻見学
『月の光』イゴール・ミトライ
目に付いた「顔(ほんとうの名前は『月の光』イゴール・ミトライ(Igor Mitoraj))」を撮影。
『月の光』という名前なので、昼ではなく、月の美しい夜に見にいったほうがよかったのかしら?
ハイ。また宿題が増えました。

▼とらさんが3匹の彫刻
Muse( 明地 信之)@洞爺湖
この彫刻のタイトルは「Muse( 明地 信之)」
「Muse」は「もの思いにふける」などの意味です。

確かにとらさんが考え込んでいるように( ̄-  ̄ ) 見えなくはありません。
...自分が、とらさんをみながら考え込んでしまいました。

さて、2001年に噴火をした有珠山西山火口散策路へ。

▼閉店した食べ物屋さん
閉店した食べ物屋さん@西山火口散策路
火山活動で閉店を余儀なくされたのかしら?と一生懸命写真を撮りました。

あとで、西山火口にいたお父さんにきいたところ
「火山活動が終わって、この散策路ができたあとに、観光客を見込んでお店ができた。
だんだん観光客が減ってきて、お店がなくなった」とのことでした。

なーんだ。と安心したのですが、よくよく考えてみたら、
10年前に噴火をしたばかりです。
そんな短期間のうちに人の関心がなくなってしまうなんて、あまりよくないことですよね。
ふくろうさんが悲しげなお顔をしていました。

▼元道路が隆起したり、陥没したりで凸凹になっています
元道路@西山火口散策

十数年前には「西山火口散策路」周辺は
「元国道」「元町道」「元豆畑」「元民家」で、町があって、
ふつうの方たちが、ふつうの生活を営んでいました。

目の前のゴツゴツした山、岩と「町」が結びつかなくて、不思議でした。
(避難勧告にしたがった方たちの命は助かっています)

▼このおうちには、オフ車乗りのライダーさんが暮らしていたようです。
崩れた家
まず、手前側の壁がなくなっています。
部屋の中にあったであろう家具がなく、壁や天井がコンクリ剥きだし状態に。
「地面」が凸凹になっているので、何がなんだか。

ヘルメットや、ブーツを持っていく余裕はなかったのでしょう。

▼噴石で屋根に穴があき、地面の隆起で崩れたお菓子工場
お菓子工場@西山火口散策路

再び、洞爺湖の彫刻見学。
数日前に「アルテピアッツァ美唄」で知った安田侃さんの彫刻がありました

▼回生
回生
見る角度や、天気、季節、時間によって違った顔が見える気がします。
今後は快晴のときにみたいです。

無事に宿に帰りつきました。
パソコンをパチパチしていると、ルームメイトのチャリダーさんがあらわれ、お話をして。
大和旅館自慢の源泉かけ流しの温泉に、まったりとつかって。

いよいよ夕ご飯です。
お部屋での飲食がNGなので、休憩所(温泉に入ったあとにお休みする場所で、飲食可)にむかいます。
ライダールームに宿泊しているであろうライダーや、チャリダーと思しき人しかばかり。

▼まず、温泉あがりにのぼりべつ地ビール「鬼伝説」を
のぼりべつ地ビール「鬼伝説」
洞爺湖ではなくて、「鬼」がいる登別の地ビールです。
すっきりとしており、温泉上がりにあいました。
登別温泉入浴後だったら、さらにおいしく感じるのかしら??

▼セイコマートの焼きそばパン
セイコマートの焼きそばパン
パンの間に、焼きそばがはさまっているのではなく、
パンをくりぬいて焼きそばをいれいてるのがセイコマ独自の工夫(たぶん)(@ ̄□ ̄@;)

▼わかさいも本店で買ったいも天
いも天@わかさいも本店
あげたてを実演販売していたので、ついつい。
普段食べている「さくっ、かりっ」の天ぷらではなくて、しっとりタイプ。
「冷めてじっとり」ではないのよ。

フリッターに近いかしら?
おいもが、ほくほくして、自然な甘さがありました。

▼もうひとつ「鬼伝説」を
のぼりべつ地ビール「鬼伝説」
今後は赤鬼さん。
鉄っぽい味がして、こちらのほうが「鬼のビール」という感じがしました。

▼日本一周ツーリング76日目にみつけた日本のいいトコ
季節・天気・時間によって違った顔があるものをつくりあげること、気がつくこと

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月1日。日本一周ツーリング 75日目。北海道ツーリング編11日目。

▼日本一周ツーリング 75日目のツーリングルート・旅行スケジュール
帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館→苫小牧→地球岬→洞爺湖

朝、ライダーハウスの同宿者たちに「帯広地方卸売市場 食品関連総合センター」に連れていっていただきました。

「市場」というと、お魚のにおいがして、ごちゃごちゃして、
猥雑な感じがして、せりをするだみ声が響いて、みんなテンション高くて、
活気があって...というイメージがありました。

▼帯広の卸売市場は、無菌室のように整然としているの
帯広地方卸売市場 食品関連総合センター

▼食堂で生ちらし(680円)を朝ごはんにしました
生ちらし(680円)@帯広地方卸売市場 食品関連総合センター
いろいろな魚介類が一度に楽しめて、たいへんおいしかったです。

Pitのみささんとお別れをし、
大型トラック( ̄-  ̄ )を、さらりとかわしつつ平取町の二風谷に到着。
2010年に、二風谷を訪問したさいに、時間の関係で「二風谷アイヌ博物館」のみを見学したので
機会をみつけて「萱野茂 二風谷アイヌ資料館」を見学したかったのです。

念願がかなって「萱野茂 二風谷アイヌ資料館」訪問をすることができました

▼アイヌの方たちにとって、ふくろうは大切な鳥です。
二風谷のフラグ
池袋エリアに住んでいるので、ふくろうさんには敏感に反応してしまいます。
(→別途書いている池袋のブログ

▼ユーモア溢れるポスター(笑い)
二風谷のポスター

▼展示されていた鮭の皮でつくったブーツ
鮭の皮でつくったブーツ@萱野茂 二風谷アイヌ資料館
お魚の皮で装飾用品をつくるのは、世界中でアイヌともうひとつの民族だけだとか。
鮭の鰓(えら)が、残ったままなのがかえっておしゃれです。

身の周りにあるもので、生活用品をつくるのは当たり前のことで。
住む場所・気候が異なれば「身の周りにあるもの」が異なり、生活に必要なものも異なります。

そういった「違い」を楽しめる人間でありたい、と思いました。

▼お庭にも、展示があります
萱野茂二風谷アイヌ資料館
倉庫や、コロボックルのおうち、縁結びの石など充実していました。
ああ、きてよかった。

二風谷をあとにして、苫小牧を目指します。
ええ。ホッキ貝を食べるためです。

行きたかったマルトマ食堂さんは14:00までです。
何とか、13:50頃ついたのですが、お父さんがでてきて
「せっかくきてくれたのに、ゴメン。もう閉店なんだ。よかったらお店を教えるよ」
だってさ<(T◇T)>

ホッキ貝を食べたかったので、ホッキ貝を食べさせてもらえる場所を教えてもらい、
「海の駅 ぷらっと港市場」で、「とりあえず逢海」さんにはいりました。

▼ミニホッキ丼
ミニホッキ丼@とりあえず逢海
味噌汁のおわんと同じくらいのミニサイズ。
「とりあえず逢海さん」の丼は白いご飯と酢飯とを選ぶことができます。
人手のかかったもののほうがおいしそうな気がして「酢飯」をチョイス

正解だったみたいで、お酢のすっぱさと、ホッキ貝の甘さがおいしかったです。

▼「海の駅 ぷらっと港市場」にはほっき貝資料館があるのー
ほっき貝資料館
入り口で両手を突き上げているキャラがいじらしい。。。
ほっき貝についてお勉強できました

▼仮面ライダー1号が、ほっき貝運びをしているのを発見

触覚がさがっているのは、疲れているからですかね?
石巻から出稼ぎかしら?仮面ライダー1号は40歳になるのに、働き者ですね。

▼R5をお空の色を気にしながら走っていると、屋根の上にくまさんをみつけました
カニ御殿
カニ御殿!よくみると鮭もいます

▼エントランスでは5匹のくまさんと、1匹の鹿さんが迎えてくれました。
エントランス@カニ御殿
右のくまさんだけ種類が異なるようで手足が短くて、ごっつい。
車椅子がそんなところにあっても、使いづらいだろうに。

剥製見物をして、またR5を走行。
「地球岬」の看板に従って、地球岬につきました!

▼青い海に、白い灯台が映えること!
地球岬
水平線が球で、ああ、地球ってまるいんだ!と実感できました。ハイ

▼「道の駅みたら室蘭」から白鳥大橋を見学
白鳥大橋@道の駅みたら室蘭
白鳥が翼を広げているように見えますね。

何でも、夜にお船がでており、室蘭の工業地帯や、
白鳥大橋を眺めるクルージングができるそうです。

今までどこにいっても走ってばかりだったので、
お船に乗ってのクルージングにも憧れます。

▼「道の駅~だて歴史の杜」でカブトさん撮影
カブト@道の駅~だて歴史の杜
あれあれあれ?
伊達政宗って、仙台じゃなかったっけ?

仙台のゆるキャラ「むすび丸くん(わたしのたいそうお気に入り)」は、
このカブトと同じ、左右非対称の月のカブトかぶってたもの。

あー、歴史を知りたい。そうすれば謎が解けるだろうに

▼洞爺湖に沈む夕陽
洞爺湖に沈む夕陽
わあ。もう日没。日が暮れていくよー
暗くなる前に宿にたどりつきたいので、先を急ぎます。

無事に宿「洞爺湖温泉 嗚呼、青春の宿 大和旅館」に到着。
男女別のライダーズルームを1,300円(かけ流し温泉込み)で利用できる太っ腹な旅館です。

本日女子部屋わたししかいませんでした( ̄- ̄)ゞ6畳の和室独り占めです。

▼夕ご飯は「豊来軒」さんで「有珠山噴火ラーメン(995円)」を
有珠山噴火ラーメン(995円)
おいしいキムチラーメンでした。
このキムチラーメンを「有珠山噴火ラーメン」と名づけたところが勝因でしょう。

▼夜には洞爺湖のほとりまで、洞爺湖ロングラン花火見物へ。
洞爺湖ロングラン花火

シンプルな花火が湖面を移動しながらあがっていきます。
ぼーっと眺めながら、光と音とで夏の終わりを思いました。

▼日本一周ツーリング75日目の宿

源泉100%かけ流しの宿。
ライダーズルーム宿泊でも、温泉にゆっくりつかれます。
昔ながらのほっとする旅館です。

▼日本一周ツーリング75日目にみつけた日本のいいトコ
自分たちの文化に誇りをもって、伝えようとする人がいること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月31日。日本一周ツーリング 74日目。北海道ツーリング編10日目。

▼日本一周ツーリング 74日目のツーリングルート・旅行スケジュール
帯広→ハーレー屋さんにハレ吉を預け、帯広駅エリア散策→柳月スイートピアガーデン→ナイタイ高原牧場→帯広

本日の至上命題「ハレ吉君のタイヤを交換すること」
帯広のハーレー屋さんに、ハレ吉を連れて行ったところ、タイヤの在庫がありました( ̄ー ̄)v

「タイヤを交換している間に、帯広駅に行って、スイーツと豚丼食べてきます!」宣言をしたら、なんと、電動自転車を貸してくれました(@@)

▼帯広のハーレー屋さんと、電動自転車(右下)
帯広のハーレー屋

タイヤがふたつある乗り物は何でも好きなので、電動自転車に大喜びヽ( ̄▼ ̄*)ノ
るんるん♪しながら、がちゃがちゃとギアを動かしつつ、帯広駅周辺までやってきました

▼帯広駅周辺には、オブジェがいっぱい
しかさんのオブジェ
広場のまんなかに、しかさんがいました。
通行の邪魔じゃないのかい?

何はともあれ、帯広にきたら外せない「六花亭」へ

▼六花亭 帯広本店限定の「雪やこんこ」
雪やこんこ@六花亭 帯広本店
ココア生地と、チーズの酸味がよいハーモニーを奏でています。

▼賞味時間数時間!大人気のサクサクパイ.
サクサクパイ@六花亭
パイ生地の香ばしさとサクサク感にクラクラ(@@)

▼池袋ピープルとして外せない「ふくろうちゃんのお菓子:ごろすけホーホー」
ごろすけホーホー@六花亭
ぽっちゃりして、まるっこい容姿に心を鷲づかみされました。
あんこがサツマイモで、牛乳と合いそうな味でした。

ちょっと、ちょっと、こんなのあるんだったら
デパートで開催される「北海道展」にもってきたらいいのにー
池袋人だったら、きっと買うと思うよ。

その後、三方六が有名な「柳月さん」にもでむいて十勝地区限定のお菓子を物色

▼ばんえい十勝
ばんえい十勝@柳月

▼大納言
大納言@柳月
このエリアでしか購入できないものがあるわあるわで、困っちゃう。

さすがに食べきれないので、明日の朝ごはん用に、お持ち帰りしました。

豚丼のお店「ぱんちょう」さんの開店時間がせまってきたので、
お店に移動をし、開店待ちをしていると...

▼シュボーっという音とともに、SLが見えました!
SL@帯広駅
銀河鉄道999みたい!まあ、宇宙には飛んでいかないでしょうが。

▼無事に入店。帯広豚丼界の重鎮:ぱんちょうさんの豚丼をいただきます。
豚丼@ぱんちょう
「焦げ目」がいい感じでついています。
炭火でかつ、網で焼いているのかしら?
程よく脂が落ちていて、かつ残っていてたいへんおいしゅういただけました。

自分に課したタスクを終了したので
電動チャリでハーレー屋さんのそばにある「帯広競馬場」に移動

▼帯広競馬場内にある「馬の資料館」を見学
馬の資料館@帯広競馬場
お馬さんで、田んぼ、または畑を耕しているところなの。
馬の歴史、馬のお医者さんセットなども展示してあり、けっこう楽しめました

さて、本日の最優先課題:ハレ吉のタイヤ交換が終了し、
時間もあり、天気ももちそうなので、ちょっくら走ることにしました。

走ってて思った。
タイヤを替えただけなのに、走りに安定感があります。
「よくぞご無事で」って、ハーレー屋さんに言われたもの(* ̄∇ ̄*)
それくらいデンジャラス状態で走っていたのね

それにしても、バイクって、こんなに安定した乗物でしたっけ?

▼音更にある柳月スイートピアガーデンによって、大人の工場見学
柳月スイートピアガーデン
三方六の製造ラインをみることができて大変満足。
2次元のものづくりが仕事なので、リアルな3Dのものづくり現場をみるのが好きなのです。
※製造ラインは撮影NG

▼北海道らしいまっすぐな道を走って
北海道らしいまっすぐな道

▼ナイタイ高原牧場に到着
ナイタイ高原牧場
どこを見ても、緑、茶色、青の風景が広がっていました

▼ほらっ、新しい牛さんのベンチが置いてありました
牛さんベンチ
「人気の観光地」という立場に甘んじないで、攻めの姿勢でいることが素晴らしい!
だが「牧場の駅 開店中」って、お店閉まっているがな。

▼帰りにたちよった道の駅おとふけで気になっていた「十勝ホワイトコーヒー」を飲み
十勝ホワイトコーヒー@道の駅おとふけ
「コーヒー多めのコーヒー牛乳」って色です。
店員さんいわく、ここの「十勝ホワイトコーヒー」は
おとふけ産の黒豆をつかっているから邪道なんだって。

黒豆の風味が香ばしいコーヒー牛乳でした。

お宿に戻って、前日にさんざん愚痴った同宿者に「タイヤ交換終了」報告をしてから
「帯広温泉ホテル」にいき、モール温泉につかってきました。

「モール温泉」は植物由来の温泉で、ゆえに硫黄の匂いがしない温泉なの。
「あの匂いが苦手」な人におススメの温泉です。

さて、夕ご飯。

▼モール温泉を使った地ビール
十勝モールビール
カラダによさそうな気がしました。

▼同じく「モール温泉」を使った地ラーメン
十勝ラーメン
高級カップラーメン。限定感で1.5倍おいしく感じました

▼Pitオーナー差し入れのホワイトコーン
ホワイトコーン
生のままで食べることができるとうもろこし
しゃきしゃきした歯ごたえと、水分と、甘さを楽しめます。

何だかんだ言って、よく食べて充実した1日でした。

▼日本一周ツーリング73日目にみつけた日本のいいトコ
旅人を支えるお店があること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月30日。日本一周ツーリング 73日目。北海道ツーリング編9日目。

▼日本一周ツーリング 73日目のツーリングルート・旅行スケジュール
根室→車石観光→霧多布岬→かきめし丼@厚岸→乳神さま(浦幌神社)→帯広

前日に気がついたタイヤの消耗(ガソリンスタンドのおっちゃんが教えてくれました。感謝)が激しく、危険なので、タイヤ交換をすることにしました。

ハーレー屋さんのある帯広を目指します。
(ハーレー屋さんは、本日定休日でしたので、近くまでいっておこうと....)

▼朝ごはんには、前日セイコマで購入した「あざらしパン」
あざらし
正式名称は「旭山動物公園パン」だったように記憶をしています。
あざらしのとぼけたお顔のかわいらしいパンで、微笑ましい気持ちで食べました。

ハレ吉くんのタイヤを心配しながらも、「花咲灯台と車石」をめざします。

▼車石の周辺は、このように、岩がブロック・柱状になっています。
車石周辺@根室
どのような力が働いて、このようなカタチになったのでしょうか?

▼根室一帯の一番の観光スポット 花咲漁港の近くにある「車石」
車石@花咲漁港
面白いカタチでしょ?
船の汽笛が響いて、カモメが鳴いて、海風が心地よく。
思えば遠くにきたものです。ふう ( ̄ー ̄;∂

本当は、前日にたどりつくはずだった霧多布岬にたちよって...

▼展望台からみた霧多布岬
霧多布岬
この日は、地名の由来になった「霧」がでていませんでした。
前にいったときも霧がでていなかったので、いつかは霧の霧多布もみたいものです

▼岬の先っちょの記念撮影スポット

霧多布岬は、全体的に色が濃く、黒が入っている感じがします。

さて、そろそろお昼でお腹がすいてきました。
ここで宿題を思い出して、厚岸の牡蠣をいただくことにしました!

▼厚岸駅目の前「氏家待合所」のかきめし丼(小/580円)
かきめし丼@厚岸駅目の前「氏家待合所」
「持ち帰りのお弁当」だけではなくて、中でお食事もできるの。
( ̄。 ̄)σ中で食べていくと、味噌汁とおしんこがつくし、小さなサイズもあります。
...食べていくことにしました。

甘いしょうゆだれで、牡蠣がぷりぷりしていて、おいしかったです。

▼さてさて、ハレ吉くんのタイヤの繊維がみえています( ̄□ ̄;)
消耗したハレ吉くんのタイヤ
うわー。大ピンチ。

学生時代に稚内の森林公園キャンプ場で、当時乗っていたエリミくんを
疲労パンクさせたさいの「プッシュー」という嫌な音と、
自分が沈んでいく感じがフラッシュバックしてきました。

根室にバイク屋さんはなかったけれど、大都市:釧路にならあったような気が...

あ、あった。国道沿いにレッドバロンさんがありました。
レッドバロンさんは、わたしの記憶が正しければ、日本で一番大きいバイク屋さん
レッドバロンさんになら、ハレ吉くんのタイヤがあるかも ( ̄人 ̄)
ダメ元で立ち寄りました。

事情を話して、タイヤの在庫を探してもらったのですが、残念ながら在庫がなくて。
「タイヤは、すぐにでも換えたほうがいいですね(←だから、レッドバロンさんによったのです)」
「帯広にハーレーのお店ありますよ(←調査済み。ただ、一刻も早く交換したいからレッドバロンさんによったのよ)」
「万一のときに備えて、JAFとかHOGとかロードサービスにはいっておいたほうが(←HOGにはいっています)」
「国道沿いにYAMAHAのお店があるので、ダメ元で行ってみては?(←ありがとうございます!)」

バイクのプロであるレッドバロンの店長さんにアドバイスをいただき、
「今日は、忠類でキャンプしようかしら?」という気持ちは木っ端微塵に砕け去り
「最短距離で、帯広にいこう!それもできるだけ穏やかに」と目的地を変更しました。

さあ、不安になりながらも出発ですヾ( ̄ー ̄)ノ◇
YAMAHA釧路は見つけられず、帯広までタイヤに負担をかけないように
大人しく走ります。

▼道の駅 恋問のたこちゃんとイカちゃんのカップル
たこちゃんとイカちゃんのカップル@道の駅 恋問
ふたり(か?)の恋物語があったのですが、覚えていない

▼道の駅 浦幌で蝦夷鹿入りのカレーパンを食べて...
蝦夷鹿入りのカレーパン@道の駅 浦幌
「これが鹿肉の味!」というほど強烈な味はしなかったです。
もしかすると、カレーがすべてを調和させていたのかもしれませんが。

▼道の駅 浦幌の「浦幌の観光地図(たぶんそんな名前)」でみつけた「乳神様」
乳神様
触ると、硬かった( ̄□ ̄;)まあ、「乳」だけど「石」なので。
色っぽく、エロく写真を撮ろうとしたのですが、何をどうやっても色気がでません。
神様に「エロ」を求めた私が悪うございました

さて、本日の宿「ライダーハウス&ライダーズカフェ Pit」さんは、
ツーリングマップルによるとR38と西帯広駅の間にあります。

「たぶんこの辺」という場所にきて、
ちょうどいいところにあったご近所マップをみていると...
「あなた、ライダーハウスにいくんでしょ?なら、○○よ」
と、自動車を運転していたお姉さんが教えてくれました。

感謝。感謝。おかげですぐにたどりつけました。

▼夕ご飯は、Pitさん特製の「わたりガニの生パスタ(スープ付) 」を...
わたりガニの生パスタ(スープ付)
こうしてハレ吉君のタイヤを心配しつつも、夜はふけていくのでした。

▼日本一周ツーリング 73日目の宿
ライダーハウス&ライダーズカフェ Pit

西帯広にあるライダーハウス。
わきあいあいとしてました。
ビール好きなので、宿泊者はいっぱい250円でビールが飲めるのが嬉しかったです♪

▼日本一周ツーリング73日目にみつけた日本のいいトコ
どこにいっても、ユーモアのある独自の観光スポットがあること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中


2011年8月29日。日本一周ツーリング 72日目。北海道ツーリング編8日目。

▼日本一周ツーリング 72日目のツーリングルート・旅行スケジュール
摩周湖→硫黄山→オシンコシンの滝→知床峠→純の番屋でお昼ご飯→納沙布岬→根室

青い空の下、走りました

▼前日の夕飯と同じように朝ごはんもみんなと一緒に「いただきまーす」
朝ごはん@ひとつぶの麦
おうちで自分でつくっで食べる朝ごはんより、はるかに品数が多くて、
朝からテンションがあがりました。

あがったテンションのままで摩周湖へ。

▼鏡のような湖面の摩周湖でした。
鏡のような湖面の摩周湖
霧のない摩周湖は見慣れていますが(汗)ここまで、湖面がなだらかなのははじめてです。
空や、山が、摩周湖の湖面に反射しています。

▼「農耕車横断注意」の看板。リアルだ
農耕車横断注意

▼硫黄山
硫黄山
ごつごつした岩のあちこちから蒸気が噴出しています。
あたりいったいに硫黄の香りがたちこめ、怪しさを演出しているのに、
写真だと伝わらないのが残念です。

そして知床半島の入り口「オシンコシンの滝」に到着

▼看板ネコ「オシン・ノラ(という名前だったんだ)」ちゃんが置物になって復活していました!
オシン・ノラ
在りし日の姿は、こんな感じ→
レース編みのお洋服まで着せてもらってます(* ̄Θ ̄*)みんなから愛されていたのですね。

▼肝心のオシンコシンの滝

音だとか、空気感が伝わらないのが残念になりません。。。

▼知床遊覧船乗り場のそばにある「オロンコ岩」からの眺め
「オロンコ岩」からの眺め
がんばって、急な階段を登った甲斐がありましたぁ。
海は透明。海岸線のでこぼこさがまた素敵(@@)

さて、いよいよ知床峠にさしかかります。
例年だと、首里側が晴れていても、だんだん霧がではじめて、峠につくころには何も見えない...というパターンでした。
でも、今回は霧がでてこなくて...

▼知床峠も霧がでていなくて、晴れてました!
知床峠
何度か、道東を走らせてもらっておりますが、「摩周湖=晴れ」「知床峠=霧」のパターンが多く「晴れた知床を走りたい!」と思ってました。
長年の宿題がひとつ片付いて、嬉しいです。

わーい。上機嫌なまま、「道の駅らうす」に到着。
羅臼昆布の昆布茶(無料)をいただきます。

羅臼昆布の昆布茶
写真のようなプラスチックのいれものから、昆布をとりだし、
お茶碗にいれて、上からポットのお湯を注いで...

▼羅臼昆布茶完成
羅臼昆布茶
おだしがよくでるのよ。
最後には、でがらのこんぶまで食べてきました。

▼そろそろお昼時なので「純の番屋」へ
純の番屋@羅臼
テレビドラマ「北の国から2002」に登場した「純の番屋」をイメージした食堂なの。
...いつものように、このテレビ番組みていないのですが。

▼何とか定食(覚えていません)を...
純の番屋
とにかく、煮付けのお魚が肉厚で、噛むとうまみがしみでておいしかったです。

おなかがいっぱいになったので、ひたすら東にむかって走ります。

そうそう。
途中でたちよったガソリンスタンドのお父さんに
「タイヤ、だいぶ減ってますね。ここ最近ですか?」と声をかけていただいて
「ありがとうございます。帰ったら、タイヤ交換しなきゃですね」なんて会話をしたのですが。

この時は、たいして気にしてなかったのですが(...続く)

さて、根室半島にはいったあたりで、霧がではじめ、やがて濃くなり。

▼日本最東端 納沙布岬はこんな霧模様でした
納沙布岬

納沙布岬
真っ白で、景色がみえません。
このとき、既に16:00過ぎ。わたし、霧に弱いのです。

霧多布岬に行く気はとうになくなり「本日は根室泊」を決意しました。
すぐそこ(納沙布岬)にライダーハウスはあるのですが、
「ライダーハウス」という気分ではありません。

▼ひとまず、根室駅にいって宿を探そう!と駅までやってきたのよ
根室駅


観光案内所があったので、本日宿泊できる民宿を紹介していただきました。
そして、元気がでてきたので日本最東端の駅「東根室」にいくことにしました。

▼けっこうわかりづらい場所にある「東根室駅」
東根室駅
わーい(* ̄▽ ̄*)
これで東(東根室)西(那覇空港駅)南(赤嶺駅)北(稚内駅)制覇だー

ちなみにですね。
「日本最東端の駅 東根室駅グッズ」は、無人駅である「東根室駅」では販売しておりません。
おとなりの根室駅で扱っています。念のために、ご連絡をば。

宿について、お腹がすいたので、夕ご飯を食べにでます。

▼根室の道案内には、ロシア語の表記があります。
道案内@ロシア語

▼お目当ては、根室さんまロール寿司
根室さんまロール寿司
棹前昆布という幻の昆布と根室のサンマとが合体してできた巻き寿司で、根室市内の8店舗で、提供しています。
今回は「村さ来」さんでいただきました。

昆布が美髪にききそうな感じ。のり代わりの昆布に違和感なし。
さんまと昆布がよいコンビネーションで、根室に宿泊した甲斐がありました。

▼根室でも霧が発生して、夜景がハードボイルドな風景になりました

馳星周さんの小説の一場面みたいですね

▼日本一周ツーリング72日目の宿
民宿たかの
根室駅の観光案内所で紹介をしていただきました。
ハレ吉を屋根つきで、かつシャッターの閉まる車庫に駐車でき助かりました。
ご主人がライダーさんなので、根室で宿を探すならおススメです。

▼日本一周ツーリング72日目にみつけた日本のいいトコ
天気によって異なる顔をみせる観光地があること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月28日。日本一周ツーリング 71日目。北海道ツーリング編7日目。

▼日本一周ツーリング 71日目のツーリングルート・旅行スケジュール
美深→R40→R239→R238→R39→博物館 網走監獄→美幌峠→屈斜路湖→弟子屈

快晴。水色の空の下を気分よく快走しました。

▼美深キャンプ場 朝の風景
美深キャンプ場 朝の風景
テントの横に、ハレ吉くんを駐車することができるのも、このキャンプ場の魅力のひとつです。

▼紋別でかにのつめモニュメントをみて...
かにのつめモニュメント@紋別
左の車と大きさを比べると「でっかさ」が、わかるはずです。

オホーツク海と言えば、ほたて。
佐呂間の「北勝水産」さんでほたてをいただきました!

▼ほたてのお刺身(100円)
ほたてのお刺身@北勝水産
身の厚ぼったさをみてもらいたく、このアングル。
( ̄▽ ̄)σぷにっと、やわらかくて、肉厚で甘いの。

▼帆立バーガー(350円)もいただきました!
帆立バーガー@北勝水産
あげたて、あつあつ。サクサクの衣に、ジューシーな帆立があうのよ。
マヨネーズにもぴったり。ありふれた表現ですが、おいしかったです。

そして、この日のメインイベント「博物館 網走監獄」に到着しました。

▼博物館 網走監獄
博物館 網走監獄
「休泊所」と言われる移動刑務所で休む受刑者たち
枕が、一本の木( ̄△ ̄;)枕をつくるのが間に合わず、代用をしていたようです。
で、朝になると、枕の端っこを叩いて、受刑者達を起こしたみたい。
「たたきおこす」の語源はここにあるのです。

明治時代に、北海道開拓のため、多くの受刑者たちが送り込まれました。
網走と旭川を結ぶ北海道の大動脈となる道路を建設するためです。

道路を建設しながら、移動をしたみたい。

さらに衝撃だったのが、この工事、納期が無謀(通常の4倍スピード)で、結果として受刑者にしわ寄せがいき、朝早くから深夜までの過酷な労働を強いられて、多くの犠牲者がでました。

「網走監獄」が受け持った区間の700Mにひとりは、犠牲者がいる、6人にひとりは、犠牲になってしまったようです。
シベリアの強制労働さながらのことが、日本でも行われていたことに衝撃を受けました。

この「中央道路」、地図と照らし合わせると、今のR39みたいです。
そういった方たちの犠牲の上に、北海道開拓はすすめられました。

何度もきたことのある北海道の「裏の歴史」を知って、複雑な気分になりました。

▼現在の刑務所のお部屋のレプリカ
現在の刑務所のお部屋のレプリカ
トイレが外から丸見えです。
刑務所の中では、ひとりになることができないのでしょうね。

▼拘束着の数々
拘束着の数々
うわー。スケ番刑事(マンガ)でみたことがあるのですが、
本物をみたのは、はじめて。実際に、使っていたんですね。。。
「人間の尊厳」なんて、あったもんじゃない。

▼さて、刑務所で供給されている食事を「監獄食」としていただくことができます。
監獄食B(ホッケ)800円
上の定食は、監獄食B(ホッケ)800円。ちなみにAはサンマで700円。
ホッケは脂がのっていました。それ以外は、学食レベル、ということで...。

▼入浴シーンも再現されています。
入浴シーン@博物館 網走監獄
ここにも監視がついていますね(汗)

「悪いことはしちゃいけないね」ということを改めて感じながら、屈斜路湖方面を目指します。

▼メルヘンの丘 めまんべつ
メルヘンの丘 めまんべつ
「メルヘンチック」と言えないこともないかなぁ。

▼そして、美幌峠の絶景がみえました!
美幌峠

美幌峠にくるときは、天気がよくないことが多かったので、景色がよいことに感動。
きっと、これから人生がひらけていくはずです。きっと。

さて、屈斜路湖までおりてきて、暗くなる前に本日の宿「ひとつぶの麦」さんに到着。

近くの日帰り温泉を紹介してもらって、夕飯に間に合うようにダッシュッでつかってきました

▼みんなそろって「いただきまーす!」品数が多いのが嬉しくて、嬉しくて。
夕ご飯@ひとつぶの麦
シチューをお代わりしてしまいました。

▼本日のビール(発泡酒):流氷ドラフト
流氷ドラフト

▼なんと、水色

味わうより、目で見て楽しむ飲み物でした

その後、宿泊者の方達と一緒に溢れんばかりの星を見にいき、
「昴」がみえました。...もう一度見てもわからないでしょうが。

「死兆星は見えないね」といったときに、理解してもらえたのが、
一定の年齢以上の方だったのがさびしかったです。。。

▼日本一周ツーリング 71日目にみつけた日本のいいトコ
今の日本は、何かの犠牲の上に成り立っていて、それを伝えようとする人がいること

▼日本一周ツーリング 71日目の宿

周ツーリング 71日目の宿

数ある「とほ宿」のボス的存在。
3,000円で2食付で、宴会時の焼酎などは飲み放題。
宿泊者もよい方ばかり。
いつまでも、変わらないでいてほしいお宿


▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月27日。日本一周ツーリング 70日目。北海道ツーリング編6日目。

▼日本一周ツーリング 70日目のツーリングルート・旅行スケジュール
オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬→美深

キャンプをすると、早起きになります。まずは、朝ごはん。

▼北海道でよくみかける「ソフトカツゲン」
ソフトカツゲン
本州の「マミー」に近い乳飲料ですだ。

▼素もやし
素もやし
もやしをゆででて、そのまま食べるというシンプルな料理。...それが何か?

さて、走りだしてしばらくすると、はぼろに到着。

▼はぼろでは、オロロン鳥がむかえてくれました。
はぼろ
こうした個性あふれるカントリーサインをみつけるのも、旅の楽しみのひとつです。

▼R232でみつけた「闘魂」の碑
「闘魂」の碑
アントニオ猪木さんは関係ないみたいです。

みるもの、みるものが面白くて、ちっとも前にすすみません(ノ_・、)

▼やっとこさ県道106のサロベツ原野駐車公園に到着

うっすらとですが、利尻富士がみえました!
何度目かの北海道にして、はじめてなので、たいへん嬉しい(-^〇^-)

▼ハレ吉くんと利尻富士のツーショット
利尻富士@オロロンライン

▼往年の宿題「北緯45度のNマーク」で記念撮影
北緯45度のNマーク
今回も、通り過ぎそうになりましたが、根性だして停車しました。
わーい。宿題がひとつ片付いた。

利尻富士を眺めながら、まっすぐの道を快走しているうちに、
ノシャップ岬への道への分岐点がみえてきました。

▼無事カエルロードのかえるさんたち
無事カエルロードのかえるさんたち
♪カエルのうたが きこえてくるよ♪
この歌詞が頭の中をぐるぐるまわりだしました。ぐわっ。

▼ノシャップ岬でも利尻富士がみえました
ノシャップ岬
また、利尻島にいきたくなりました。

▼お昼は「漁師の店」でうに丼を...
うに丼@漁師の店
とりたてなので、ミョウバンにつけてなく、素材そのままの味で甘いの。
ベビーほたてがふんだんにはいったお味噌汁がついて1,500円。感謝感激雨霰。

他の干物たちも、えらくおいしそうでしたが(しかも安い)稚内のフェリーターミナルで
別のお目当てがあるので我慢しました(ノ_・。)

またの機会にいただきましょう。

さてさて、稚内観光へくりだします。

▼北方ドーム(北防波堤ドーム)

青い車が...そんなところに駐車してはいけません(;; ̄ー ̄)σ
学生時代に、ここで0.5泊したこと。(→「0.5泊」の意味と理由)を思いだしました。
変わっていくものがあるなかで、変わらないものがあるのが嬉しいです。

▼新しくなった「稚内駅」

ピカピカしています。
古くなったものを新しくするのはしょうがないことですが、
旅情がなくなったようでちょっとさびしいです。

これまでは「最北端の駅の碑」が、駅の外にありましたが、駅の中にはいりました。
( ̄▽ ̄)σ入場券を買うと、記念撮影ができるようになりましたぁ。
...入場券はお土産になるしね。

わたし、これで日本最南端の駅「赤嶺駅」、日本最西端の駅「那覇空港駅」、日本最北端の駅「稚内」を制覇しました。
残すは最東端の駅「東根室駅」のみです。うふっ。

▼駅から程近い「北市場 夢広場」
北市場 夢広場
あれ?あれ?あれ?
...前からありましたっけ?看板のカニくんがけっこう年季がはいっているので

▼北市場の 夢広場のなかにいた鮭くん
鮭@北市場
しゃけって、けっこう凶暴なお顔をしていたのですね。

▼フェリーターミナル(利尻・礼文)の新名物「モウモウ黒うしバーガー」
モウモウ黒うしバーガー
ノシャップ岬で、お魚の干物を食べなかった理由は、ベーカリー&レストラン 波流さんで「モウモウ黒うしバーガー」を食べたかったからなのよ。

日本最北の牛肉ブランド≪宗谷黒牛≫を使ったハンバーガーで、これも去年からの宿題なの。

ハンバーグのお肉がやわらかくてジューシー。
いい意味で「肉肉」しておらず、レタスなどとと一緒においしさをつくっている感じがしました。

さて、お次は最北端宗谷岬を目指します。
宗谷岬の道の反対側にある宗谷公園の「あけぼの像」をみるためです。

あけぼの像の作者峯孝さんが、ご近所に住んでいたとわかったので、
これは見ておかないと...と思いまして。

あけぼの像はね、北海道の牛乳生産量100万トンを突破と
飼育乳牛50万頭突破を記念して、昭和46年7月に建設されたのよ。
あけぼの像

男女がきているのが、素敵なお洋服ではなく、野良着。
力強く、前をみつめている姿が「この土地の酪農のあけぼの」を表現しています。

その土地らしい銅像で素敵でした。

▼峯孝さんが作成した間宮林蔵像と、最北端記念碑
間宮林蔵像と、最北端記念碑
やっぱり、「最北端記念碑」は押さえておかないと...
 
▼ご当地サイダー「日本最北端の塩サイダー」でのどを潤して...
日本最北端の塩サイダー
ほんのり塩味。そんなに「塩塩」していませんでした。

▼最北端の給油所でハレ吉くんのガゾリンをいれて
最北端の給油所
北のはじっこ観光終了。

R238で南下します。横風が強いのなんの。
安全第一でゆっくりゆっくりマイペースに走行してきました。

▼道の駅 さるふつ公園の地下通路
道の駅 さるふつ公園の地下通路
通路に不思議な絵があって、おもしろいのー

▼ノンホモ(均一化されていない)のさるふつ牛乳
さるふつ牛乳
前年に飲んだ同じくノンホモ牛乳である「稚内牛乳」がたいへんおいしかったので
さるふつ牛乳も飲んでみたい!と思ってました。

それにしても、おいしさ「牛牛」づめって...。
濃厚で、生クリーム、またはバターのような風味でした。

▼うしさんの牛牛詰め
うしさんの牛牛詰め
何でもない国道でみつけたのー。
こんなに広い農場なのだから、そんなに一箇所に固まらなくても。
牛さんはさびしがり屋さんなのでしょうか?

そして、美深のキャンプ場までやってきました。
ここは、道の駅に併設をされていて、温泉があるのがお気に入りのポイントです。

▼夕ご飯のご当地ラーメン「旭川 天金」
ご当地ラーメン

いろんなものをみた1日でした。

▼日本一周ツーリング 70日目にみつけた日本のいいトコ
観光と、その土地のよさを両立させようとする試みのあること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月26日。日本一周ツーリング 69日目。北海道ツーリング編5日目。

▼日本一周ツーリング 69日目のツーリングルート・旅行スケジュール
小樽→アルテピアッツァ美唄→雨宿り→北竜ひまわりの里→雨宿り→三毛別熊事件現場→苫前→夕陽と夕やけ

基本晴れ。時々にわか雨の1日でした。
にわか雨がけっこう激しく、走っては雨宿りをして、やむまで待って、また走って...、をくり返しました。

朝ごはんには、前日小樽スイーツストリート(仮)で仕入れをしたお菓子たちをいただきました

▼ルタオ こだわり二層アンパン
ルタオ こだわり二層アンパン
つぶあんと、こしあん両方が二層に分かれて、両方はいっているアンパン。
今まで、アンパンのあんこが「つぶあん」か「こしあん」を気にしたことがなかったです。

中をみたところがユニークで、ネタとして面白いですね。

▼北菓楼 ゆめ咲く咲く
北菓楼 ゆめ咲く咲く
「咲く咲く」と「サクサク」をとかけています。おしゃれなのに、洒落が上手だ。

▼ルタオ ル ショコラ ショコラオーザマンド
ルタオ ル ショコラ ショコラオーザマンド
「ルタオ ル ショコラ」限定販売だったように記憶してます。上品な味わいでした。

▼さらに、羊蹄山 京極で買った「ごま豆腐」
羊蹄山 京極で買った「ごま豆腐」

地物で攻めた小樽朝ごはんでした。

さて、お腹がいっぱいになったので、走り出します。
まずは「アルテピアッツァ美唄」のある美唄を目ざします。
ナガオカケンメイ氏の「d design travel HOKKAIDO」で紹介されており、興味をもちました。

アルテピアッツァ美唄は、閉校になった小学校を再利用した彫刻公園兼幼稚園です。
彫刻家:安田侃(今回、はじめて知った方です)氏の作品の中を、
幼稚園の児童たちが元気いっぱいにはしりまわっていました。

アルテピアッツァ美唄
「芸術」というと、堅苦しい、気難しい印象があるのですが、こういうのもあるんだな、と...
ここで育つ子どもたちが、ちょっとうらやましいです。

▼旧校舎の中にも作品があって、手で触れることができます
アルテピアッツァ美唄

▼教室のうしろの部分。体操着などをかけていたのでしょうか?

松橋くん(さん)は、どんな大人になって、どんな暮らしをしているのかしら

▼敷地内にあるカフェまでお散歩して、コーヒーブレイク
アルテピアッツァ美唄
窓から、大自然の中の安田侃氏の彫刻をぼーっと眺めながら、食べたパンは、小麦の味がしました。

美唄をあとにして北上したところ、進行方向に「暗雲」が立ち込めてきて。
何かの例えではなく、本当の「暗雲」。

▼しばらくして、にわか豪雨が降ってきたので、バス停で雨宿り

雨が上から下ではなくて、左上から右下に降っていました( ̄- ̄)
雨だけではなく、風もすごい!ってことです。

しばらくしてやんだので、北竜にあるひまわりの里へむかいます。

▼全体的に終わりかけ(苦笑)。一区画のひまわりが、わたしを迎えてくれました!
ひまわりの里@北竜
上空左が、雨地帯。右が晴れ地帯。
明るい空を応援しながら、ひまわり見学

▼空の境目
空の境目
雨雲の中の光のラインが、とっても不思議。

▼「雨雲」が敗北宣言をだしました!
110826_sunflower.jpg
お顔が描いてあるひまわりさんだけが、花びらが散っているのが、不憫でなりません。

北竜から、太平洋側に抜け、R232を北上。
にわか雨のたびに、ストップ&ゴーをくり返し、疲れたので
本日は苫前でキャンプをすることにしました。

雨が降らなきゃ、天塩まで行くつもりだったのにー。
確か、苫前の辺りには「熊事件」のあった三毛別があったはず。

▼ほら、「とまままえだベアー」ちゃんがwelcomeと迎えてくれてるじゃない

キャンプ場に行って、受付をして、テントをはって、日が沈む前に行って帰ってきましょう。

▼三毛別熊事件現場の再現
三毛別熊事件現場の再現
ここにたどりつく1本道で、ゆっくり走行中の軽自動車のうしろについて。
どうしたものか(ー'`ー;)と思っていたのですが、現場についたら、彼女たちがいてくれて、よかったと、心から感謝をしました。

人間界とはちがう重いぬるい空気が漂っており、頭と肩に何かがのしかかってきたので、さっさと逃げ帰ってきました。

▼本日の宿@苫前夕陽丘オートキャンプ場 
苫前夕陽丘オートキャンプ場 
オレンジ×グレーがわたしのテント。
程よい距離感で、ライダー(チャリダー含む)さんのテントが並んでいます。
(→Coleman(コールマン)コンパクトツーリングテントSTを使った感想

▼ジンジスカン調理中
ジンジスカン調理中
北海道にきたら、必ず一度は食べるジンジスカン。
味付けラムともやしをフライパンにいれて、ストーブ(コンロ)に火をつけます。
しばし、ビールを飲みながら、景色をみながら、待つと完成。
かんたんでしょ?

▼苫前夕陽丘オートキャンプ場から見た夕陽
苫前夕陽丘オートキャンプ場から見た夕陽

▼夕やけ
夕やけ
ビールを飲みながら、刻一刻と変わっていく空の色を堪能しました。

さらに素敵なハプニングが。
夜中にごそごそと、テントの入り口付近をあさる音が聞えて。
前室のチャックをあけたところ、きつねさんが地面とテントの間からお顔をつっこんで、食料エリアをあさってました。

頭のカタチがネコじゃなくて、きつね。
目があったので、しばしみつめあいました。

写真を撮ろうと、動いたら、逃げてしまいました ( ̄  ̄!)
テントの外まで追いかけたら、逃げていくおしりの尻尾がきつね。

映画スタンドバイミー(あれは、鹿でしたっけ?)の一場面に自分がいるようでした。

▼日本一周ツーリング69日目にみつけた日本のいいトコ
「あるがままの自然」だったり「加工した自然」を楽しめる場所があること。

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ