秩父ツーリング【2010冬】の最近のブログ記事

丸山鉱泉でお湯と静けさとを堪能したあとには、おなかがすいてきました。
食欲に身を委ね、先ほどの「きじ亭」さんにお邪魔することにしました!

お店というより、民家のような佇まい。
お食事をいただくところも、畳の大広間なの。

メニューを見せていただくと、お目当ての「きじめし」だけでなく「熊さん」「鹿ちゃん」「猪っち」もいるのヽ(・_・;)ノ
お料理も「きじめし」だけでなくて「鍋」もあるし、コース料理もあるし、ステーキもあるのさーヽ(・_・;)ノ
どおしよ。どおしよ。どおしよ。わたし、迷っちゃう。

結局初志貫徹で「きじめし」を注文しました。

「きじめし」がでてくるまでの間に、ご主人(かしら?)とお話をさせてもらいました。
昔は鉄砲で、熊やら、鹿やら、猪をとっていたのですが、最近は若い方にとってきてもらったり、森の中に罠を仕掛けておくのだとか。罠にひかかってじたばたしている動物にとどめをさすのだとか。

お店に飾られている剥製を眺めたり、お話をしているうちに「きじめし」がやってきました!

▼きじ亭のきじめし1,050円(おすましがついてます)
きじ亭のきじめし|秩父ツーリング【2010冬】

山菜がしゃきしゃきして歯ごたえがあって、おいしいの。
ごはんもあっさりして、いくらでも食べれちゃう。

肝心の「きじ肉」は噛みごたえがあるの。
じんわりと噛めば噛むほど味がにじみでてくるの。
しっかり鍛えてある筋肉感。

地鶏や鴨肉を凝縮・濃縮した感じかしら?

ぱくぱく「あっ」という間に完食しました。

うふっ( ̄ー ̄)鍋にも興味津々だし、鹿ちゃんも食べたい。
また宿題増えちゃった!

▼道中にある「棚田」ものどかでいいですよ
棚田|秩父ツーリング【2010冬】

棚田を撮影しているのが15:50頃。

このあとR140にでて、花園ICから関越に入り帰ってきました。

暗くなる前に帰ってくる予定だったのに、おうちにたどりついた時には真っ暗でちた(T^T)


▼ツーリングおすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

秩父神社で「お祭り気分」をおっそわけしていただいたあとには、今後こそは温泉を目指します。
今回のお目当てはねー「丸山鉱泉」。薬草のお風呂なのー。

道の駅にあるような「日帰り」のみの温泉も好きなのですが、最近のお気に入りはこじんまりとした温泉宿がやっている日帰り入浴なの。

他のお客様があまりいなくて、ゆっくり、ほっこりと温泉を堪能できます(-^〇^-)

R299をちょっくら戻って...最初は武甲温泉を目指した方が分かりやすいです!
武甲温泉の近くまで行くと「丸山鉱泉」の看板がでているので、すなおに従います。

▼あ。「きじ料理」の看板発見( ̄△ ̄)
きじ亭の看板|秩父ツーリング【2010冬】

気になる。気になる。気になる 。帰りによっていこうかな♪

▼「きじ亭」の看板のすぐ奥に一軒宿がみえてきました。
丸山鉱泉|秩父ツーリング

「元祖 薬草花悦の湯」だって。すごく効きそう。
あとで調べたら、秩父山中で採れたドクダミ、よもぎなどの薬草を、鉱泉で煮だしているそうです。
土・日・祝日料金¥800を支払って、さっそくお風呂をいただきます。

先客は一名のみ。内湯は、薬草入りの褐色のお風呂と、もうひとつの湯ぶねの計2個。
あと、露天風呂も(色から察するに)薬草入りなんだよ。

汗を流すために、洗い場で蛇口プッシュすると、やわらかい、ぬるっとしたお湯がでてきました。
この「ぬるっ」は効きそうです。

すっかりホコリを落として、いざ、露天の薬草風呂へ。
紅葉にきれいな色をした鳥が映えること。

そんな景色を眺めながら、鳥のさえずりと、お湯の流れる音とを心地よく耳にしながら、まったりとお湯につかりました。

お風呂からでて、休憩室でお茶(無料)をいただきました。
また、休憩室が静かなんだ。

道の駅だとさー、おばあちゃんやおじいちゃんがわんさわんさといらっしゃって。
おしゃべりや、カラオケや、お食事や、晩酌を楽しんでいたりする訳です。
長年の労を労る姿をどうこう言うつもりはないですが、静けさの中にいたい時もあります。

丸山鉱泉の静けさ、鄙びた佇まいは心地よかったです。

▼丸山鉱泉さんには宿泊料金が10%OFFになるバイクツーリングプランもあります
薬草風呂の宿 丸山鉱泉旅館


▼ツーリングおすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

珍石館で、突っ走った方の生き方を満喫したので、次は温泉でほっこりしようとしたのさ。
そうしたらね。R140にでようとしていたのに、いつの間にか県道73号にでていてさヽ( ̄ー ̄ )ノ

前の日まで「秩父夜祭」だったので、屋台(大きな御神輿)が格納される前だったり、獅子舞が舞っており、人だかりができてたり、法被を着たいなせなお兄さんや、お姉さんが笑顔だったりで華やかな「祭りのハレ感」が漂ってたのー。

この祭り気分をおっそわけしてもらいましょう(-^〇^-)と秩父神社によることにしました。

▼「神代神楽」が奉納されておりました
神代神楽@秩父神社

▼きらびやかな御神輿(おみこし)が。
御神輿|秩父神社

さてさて。神社にきたら、やっぱり「おみくじ」をひきたいじゃない?
なんと秩父神社には「水占みくじ」があるの。

▼こんな感じでおみくじがおいてあります。
水占みくじ@秩父神社

お賽銭箱に200円を納めて(お釣りがないようにね)、くじを選んで...

▼ご神体山である武甲山を水源とした伏流水でしゃぶしゃぶします
武甲山の伏流水@秩父神社

すると、文字が浮かびあがってきます!!

どれどれ...。
「商売→労多くして、効少なし」だってさあ┐( ̄ー ̄)┌
そりゃあないぜ、セリョーリタ(涙)

濡れたおみくじをもって帰る用のビニール袋が置いてあるので助かります。

気を取り直して、ご本殿散策に。
ご本殿には色鮮やかな細工が施されているので建築好き、美術好きにもよいです。

▼ご本殿の左側面の「お元気3猿」
お元気3猿@秩父神社

お猿さんというと日光の「見ざる言わざる聞かざる」が有名でしょ?
でも秩父神社のお猿さんたちは「よく見て、よく聞いて、よく話す」の。

人( ̄ .  ̄)ノ(猿だけど)としての姿勢としては、秩父のほうが好感がもてますね。

▼北辰の梟
北辰の梟@秩父神社
見返り美人みたいに、カラダと頭が逆の方法を向けて、昼夜問わず本殿の見守りをしている健気なふくろうくん。

池袋エリア在住なので、ふくろうちゃんには敏感に反応します!(→池袋エリアのブログ

▼お猿さんたちと背中合わせの場所にある「つなぎの龍」
つなぎの龍@秩父神社

伝説の龍なんだって!龍って、そこにいるだけでありがたい感じがします。
わたしのヘルメットもドラゴン(龍)だし。

華やいだ祭りのハレ感と、神社巡りとを堪能できました!


▼ツーリングおすすめグッズ


| コメント(0) | トラックバック(1)

さあ。お次は「珍石館」へ。
R140号を右折して県道209にでて...あとは「人面石」の看板を信じてついていきます

「珍石館」というのはね。
石に魅せられた方が「いつかは博物館つくりたい」と、約40年かけて収集した『人面石』を、展示してある博物館なの。

楽しみ(* ̄∇ ̄*)

ほどなく到着。
おとなりのお食事どころで鍵をあけていただき¥400を払い見学をさせていただきました。

「人面石」だけではなくて、きれいどころもあるのさ。

▼雪景色と梅の花みたい
珍石館の梅|秩父ツーリング【2010冬】

これが天然石なんだよ。人工じゃないんだよ( ̄△ ̄)
どんな力が加わって、こうなったのでしょうね?

さらにすごいのが、お石さまの台を館長自ら、すべて、自分の手でつくっていたんだって!

ほら、石って、基本まるっこいから、すぐ転がってしまうじゃない。
そこを「人面石のお顔」が、きちんと真ん前にむくように、石の個性にあった台をつくるの。
石のお尻にぴったりあるように木を彫るの。

この『台』だって、まるで梅の枝のようにみえるでしょ?
こういった発想とていねいさがすごいですよね。

さて、本命の人面石です。

▼猪木
猪木@珍石館|秩父

あごと目が猪木だー。

「アントニオ猪木」ではなくて「猪木」。迫力あります( ̄  ̄!)
こういった名前のつけ方にも、館長のストレートなお人柄がでているのでしょうか?

▼タイガーマスクとデストロイヤー
タイガーマスクとデストロイヤー@秩父の珍石館

仮面ライダーにでてくる「ショッカー戦闘員」に見えなくもないですね。

あ。発見!ショッカーとデスロイヤーが色違いで似てるんだ。

▼ぼうしちゃんと「イーだ」ちゃん(勝手に名前つけてます)
珍石館@秩父

左の帽子をかぶっている石は、頭の部分があまりよくなかったみたいなの。
だから家族の方が帽子を編んで隠したんだって!

家族愛の結晶のような石くんです。

右の「イーだ」の表情が好きだ。こどもみたい。
歯の部分は、化石の跡みたいです。

▼砂漠のバラ
砂漠のバラ@珍石館|秩父

ビューティホー♪♪ピンクと白。

私の指とカメラが写っているのはご愛嬌です(汗)

お好きな人が、情熱と愛を注いで収集して、陳列した石たちにご対面できます。

館内いっぱい「石への愛」があふれていました。


▼ツーリングおすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(1)

お豆腐スイーツで小腹を満たし、巾着田の前を通過して、R299にでます。

R299は別名「あじさいロード」とも言う川沿いの気持ちのいい道。
視界には雲ひとつない青い空。耳には川のせせらぎを聞きながら、前の車に続いて走行します。

正丸トンネルをくぐって 、あしがくぼを横目で見ながら、たんたんとゆるやかなカーブに身をまかせて走ります。

もうすぐ、R140にでる!という直前で、本日の目的:その3の「ひつじや」さんの看板が左側にみえてきました。

▼ひつじやさんの看板(進行方向とは逆から撮影)
ひつじやさんの看板|秩父ツーリング【2010冬】

ひつじやさんは、アド街(テレビ番組)情報によると、ご近所で「揚げ物がおいしい」と評判のお肉屋さんなの。ここの揚げ物を食べたかったの。

ショーウィンドウには「コロッケ」「メンチカツ」「唐揚げ」などトキメク揚げ物がいっぱい!

▼さんざん迷ったのですが、食べやすさを考慮して「串カツ¥90」と「ソース¥5」をチョイス
串カツ@ひつじや|秩父ツーリング【2010冬】

さっそく、お店の前のベンチでかぶりつくことにしました。

手にもった感じは、温かな印象。
齧ってみると、衣はかりっとしていて、歯触り、舌触りがいいの

さらに驚きなのが、衣の中の具があっつあっつなの( ̄◇ ̄;)
たまねぎも、お肉もジューシー。
「火傷するのではないか」というくらい熱いのよ。
外側が温かなのに、中は熱い。
何で(;゜゜)何で(;゜゜)何で(;゜゜)

そして、おいしいの。

しかもね、私がベンチで串カツをほおばっていたらね、お店の方がお茶をもってきてくれました。
たかが¥95の串カツを1本だけ購入した私に、お茶までだしていただいて感謝感激。

こんなお店近所にほしいものです。

このころちょうど12:00頃。
お隣のオブジェ(?)からエーデルワイスがきこえまちた。


▼ツーリングおすすめグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010年12月4日快晴。

天気のよさに惹かれて、またしても秩父にツーリングにでかけることにしました!

今回の秩父ツーリングの目的は(あくまで予定)、下記の5点。
======================
1)新しいヘルメット(楽天の「レディースバイク用品店 Baico」で購入)をかぶっておでかけ。
2)秋に曼珠沙華・コスモス見学に行った時にみかけた「お豆腐屋さん」にいくこと
3)あど街(テレビ番組)の秩父特集でみた「ひつじやさん」という揚げ物屋さんにいくこと
4)ネットで見かけた「珍石館」にいくこと
5)どこかの温泉につかること
======================

9:00過ぎに、おうちを出発。
高速の関越練馬から、圏央道鶴ヶ島を目指します。

事故渋滞をすりぬけながら( ̄-  ̄ )ここ数ヶ月を回想。
ここのところ仕事が忙しく、まさに「心がなくなっていたよねー」と実感。

反省やら、今後の対策を、自分の内側からわきあがってくる声と相談しながら、走ります。

そうこうしている間に、鶴ヶ島JCTに到着。

圏央道にでたところで、雲ひとつない青空に雪化粧をした富士山がくっきりと浮かびあがりました\(*T▽T*)/
わあ。なんて美しいの。

その見目麗しいお姿を眺めていると 、後頭部の下のほうに溜まっていた嫌な疲れが浄化されていく気がしました

やがて、圏央道鶴ヶ島ICに到着。
R407を南下して、県道15号で右折をします。
しばし、走ると「豆腐厨房」の看板が見えてきました!

今回の「目的その2:秋に見かけたお豆腐屋さんによる」の巻です。

スイーツだけではなく、お惣菜もあるの。
いろいろあって迷っちゃう( ̄Θ ̄;)

さんざん迷ったあげく「きなこドーナッツ¥80」「ごまプリン¥80(賞味期限が本日までなので定価¥160の半額)」「コーヒー¥150」をテラス席で食べさせていただくことにしました。

県道沿いのお店なので、正直景色はあまりよくありませんが、おしゃれなテラスです。
コーヒーをいれてくれている間、店員さんと「どこからきたの?」などと会話を楽しみました。

▼きなこドーナッツ
きなこドーナッツ@豆腐厨房|秩父ツーリング2010冬

もちろん、おからいりのおからドーナッツなの。
給食のお気に入りメニューだった「きなこ揚げパン」のお味で、食感はミスドの「ポンデシリーズ」に近いものがあります。

もちろん、「ポンデシリーズ」より、「きなこドーナッツ」のほうが大きいです!!

▼ごま豆乳プリン
ごま豆乳プリン@豆腐厨房|秩父ツーリング2010冬

賞味期限の関係で半額でGET。
甘くなくあっさりとしたごま風味。

実は豆乳が苦手なのですが、「豆乳」の臭み・味がまったくしません。

そうとはしらないうちに、栄養がとれるので「牛乳」や「豆乳」が苦手なお子様によいかもしれません。。。

▼今回初めて使用するおニューのヘルメット
おニューのヘルメット|秩父ツーリング 2010冬

おしゃれなテラスの、素敵な椅子を拝借して撮影。

写真だと見えづらいかもしれませんが、白にシルバーのドラゴンがいい感じなの(-^〇^-)
私の愛バイク、ハレ吉は、色白(グレイシャーパールホワイト)で、銀の部分が多いからぴったりなの。
中の布の部分は取り外して洗えるから、清潔に使用できます!

女子用のバイク用品が充実している楽天の「レディースバイク用品店 Baico」で購入しました。

うふっ。たった¥310でこんなに幸せな気分になれるなんて。

暖かい時期にきたら、ソフトクリームを、お昼時にきたら、同じ敷地内にある「お食事どころ」で「マーボ豆腐」「肉豆腐」といったご飯ものもいいかもしれません!


▼ツーリングおすすめグッズ


| コメント(0) | トラックバック(1)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ