小鹿野町ツーリング【2010春】の最近のブログ記事

せっかく秩父にきたので、温泉につかっていくことしました。

秩父こんにゃく村から花園ICまでの間にあって、かつ、まだ行ったことのない温泉...ということで「秩父川端温泉 梵の湯」さんにいくことにしました!

なんせ一週間前のことなのでどこをどう通ったかは覚えていないのですが、無事に到着。

梵の湯@秩父

温泉まんじゅうを最近はじめたようで、その旨のチラシがあちこちに掲示されています。
ときめくものを感じましたが、味噌おでんを食べたばかりなので自粛します。

浴室にはいり、まず体を洗います。
洗面器にお湯をためようとだしたときに、お湯にはじめて触れます。

おおっ。このぬるぬるした感じは効きそうだ!
少しにごった感じの色も、においも効果がありそうだ。

そして露天風呂へ。
川の流れをみて、効きながら、まったりします。
カラダに溜まってしまった厭なものが、お湯に流れでて、エネルギーを充電する感じ。

顔に温泉成分を刷り込むことも忘れません。
これをするか、しないかで、日焼けの回復具合に違いがでます。

ゆるめのお湯でずっとつかっていたくなる温泉でした。

そして、帰路につきます。

花園ICから関越へ。

ETCを通過して...。
しばらく走って気がつきます。

高速の料金所のおじさんと喋っていないことに一抹の寂しさを感じます
お金を払うときに「お疲れさま」「天気がよくてよかったね」「ずいぶん遠くからはしってきたね」などと話すのが好きだったことに気がつきました。

みーんながETCにしてしまえば彼らは職をなくす訳で。

便利になる一方で、失っていくこともあることに「がーん」と頭をうたれました。

▼ツーリングに役立つガイドブック

小鹿神社をあとにして味噌おでんが食べ放題!の秩父こんにゃく村を目指します。

37号線にでて、しばらく走ると...ありました「秩父こんにゃく村」

▼もしかして「ゆうえんち」とよむのでしょうか?
サロン友縁知@秩父こんにゃく村

▼こんな「こんにゃくいもくん」たちが出迎えてくれます。
こんにゃくいも@秩父こんにゃく村
「精魂つきたら、5こんを食べよう!」「こんにゃくができるまで」などをキュートなイラストで学習できます。

さらに、なんとなんと新発見。
このこんにゃく村では「味噌おでん食べ放題200円」の他に「米粉うどん食べ放題300円」も実施しています。

うわー。どうしよ。迷うな。
おでんにするか?うどんにするか?( ̄-  ̄ )

▼初志貫徹で「みそおでん」にしました。
misooden.jpg

スーパーで売っている通常サイズのこんにゃくが一人分。
大きいなぁ。しかもぶ厚い。

みそが、甘くて、いいお味。
変にぬるぬるしていなく、ざっくり噛み応えがあります。
みそだけでなく、こんにゃくにもしっかり味があります。

ここでもお茶をだしていただきました♪

ボリュームがあり、食べ放題なのに、一枚でおなかいっぱいでした。

▼ツーリングのガイドブック

さて「太田甘池堂」のご主人に「小鹿神社」への道のりを教えていただき、小鹿神社を目指します。

小鹿神社は「バイクの安全祈願」をしてくれる貴重な神社です。
「バイク乗り」として、一度は行っておいてほうがよい気がします。
江島神社」の借りを返すチャンスです。

R299にでてしばらく走ると、大きな赤い鳥居が右側にみえてきました。
ここです。ここ。

右折をして坂をのぼり、到着。

▼こんな看板がありました!
小鹿神社の看板

▼そして本堂(?)にいくと...ありました!安全祈願のステッカー
ozika_stickerjpg

ここでちょっぴり困ったことが。
ステッカーを持って帰るためには、500円を賽銭箱にいれなくてはいけません。
でも、私のお財布の中には、あいにく500円玉、または、100円玉×5個がありません( ̄□ ̄;)

がーん。どうしよ。どうしよ。どうしよ。

( ̄▽ ̄)σえーいっ。1,000円いれちゃえ!

太っ腹に1,000円を入れて、ステッカーをひとつ持ってきました。

みなさんが訪れる際には、500円玉を握りしめていくことをお勧めします。

▼ツーリングにおススメのガイドブック

さて、お次は「里山バイキング」で遅めのお昼ご飯を食べましょう!

「里山バイキング」をやっている「星音の湯」を目指します。
看板にしたがって、現地についたのが14:30。

フロントのお姉さんに「バイキングって、まだ間に合いますか?」ときいたところ
「15:00までなんですよ。もう片付けはじめてしまっているのですが、それでよければ...」だってさ(T△T)

それじゃあ、よろしくありません。いっぱいある食べ物の中から選びたいさ!
※こういう時間に行く私が悪いのですが...※

...なので、次の宿題にしました。

気をとりなおしてR299にでて、小鹿神社を目指します。
昔ながらの田園風景。
小鹿野町にはいったころから「welcomeライダー」の看板が目立ちます。
小鹿野町は「バイクで町おこし」をしています。なんかいいですね、こういうの。

小鹿神社を探しながら、ゆっくり走っていると「古代羊羹すぐそこ」の看板が目にとまりました。
そう言えば「秩父においしい羊羹屋さんがある」という話を聞いたことがあります。
たぶんそこだ!小腹もすいたし。

誘導にしたがって左折をします。
なんてったって「すぐそこ」。
町の中なのと、すぐとまれるようにと、目を皿のようにしながら、ゆっくり走行。
ないぞ。ないぞ。羊羹ないぞ。
小鹿野町のメインストリートに突き抜けてしまいました( ̄□ ̄;)

見逃したかな?それとも、この通りかな?
ハレ吉くんにまたがったまま、メインストリートの左を見て→ないね→右を見て→おっ!発見。

さっそく「古代羊羹屋さん」にむかいます。
あっという間に「古代秩父煉羊羹 太田甘池堂」に到着。

バイク乗り仕様の格好ではいるのを躊躇してしまう老舗のただづまい。
...勇気をふりしぼって入りました。

小さな羊羹をふたつ買って外で食べることにしました。
まず、写真をとって...と撮影中にご主人(かしら?)がお茶をもってきてくれました!

▼田舎(小豆の羊羹)210円
田舎|古代秩父煉羊羹 太田甘池堂

▼本煉(インゲンの羊羹)210円
本煉|古代秩父煉羊羹 太田甘池堂
お豆の味がします。

本物の羊羹だあ。素直に「すっ」と体にはいっていく感じ。
濃い目のお茶とよく合う。

小鹿野町の昔ながらの町並みを眺めながら、ぼーっとしつつ、おいしい羊羹を味わう。
至福の時です。

最近、こういう「ちょっとした幸せ」を見つけるのが上手になった気がします。

さらにですね。

「バイクできていただいた方に」ということで、ライダー特典をいただきました!
おうちに帰ってあけてみたらべっこうあめがはいってました。
もちろんおいしかったです。

バイクで小鹿野町のみなさまの生活の場にお邪魔した上に、こんな特典をいただけるなんて。

小鹿野町の方たちの心遣いに感謝しつつ、安全運転しよう!と、心に誓いました。

▼ツーリングのガイドブック

2010年5月9日にバイクで町おこしをしている小鹿野町を中心に秩父を走ってきました。
きっかけは、「全国B級グルメツ-リング 」を見て、「小鹿(おじか)神社」の「オートバイの安全祈願」が気になったので!
※「全国B級グルメツ-リング 」p12では「小鹿野神社」になってますが、正しくは「小鹿神社」。

今回も遅めの12:00におうちを出発します。

この「小鹿野町ツーリング」はね、ハレ吉くんにETC装着後、初めてのツーリングなの!

ETCを予約して、機械がくるのを持っている間に「1000円高速が5月いっぱいになるかも?」というニュースをきき(ー'`ー;)ちょっと不機嫌に。

でも、初ETCにわくわくしながら関越にのります。
どきどきしながらETCゲートを通ります。

「バーあがってちょ!」

無事に通過。

拍子抜けしましたヽ( ̄ー ̄ )ノ

今までだったら、発行される通行券をとって、邪魔にならないところに駐輪して、通行券をお財布・かばんにしまって...ということが必要だったのに、かんたんに通過できるようになりました!

...便利な世の中になったな。
お金だけでなく、時間の節約にもなるんだね。

花園IC(いつも、スクールウォーズのテーマだった「ヒーロー」を口ずさみます)でおり、「楽天カード」でポイントが2倍たまる「ENEOS」で給油したのが13:00過ぎ。

R140で本日の最初の目的地「和銅遺跡」を目指します。
川沿いの気分のよい道を、空っぽになりながら走ります。

10キロくらい手前から「和銅遺跡」看板が見えはじめ、素直にしたがってたどり着きました。

▼まずは麓の「聖神社」でお参りをしました
聖神社@和銅遺跡


▼日本で最初の通貨を作成した場所なので「金運」にご利益があるようです。
聖神社のお守り

今後「のほほーんとした生活」が送れる収入をキープできるように祈ってきました!

聖神社から600メートルほど移動したところに、モニュメントがあります。
上の駐車場までハレ吉くんと移動。
斜めで砂利の駐車場なので、ハレ吉くんを停めるのに少々手間取りました(汗)

▼しばらく、歩くとおおきなおおきな和銅遺跡モニュメントがありました!!
和銅遺跡モニュメント

...比較するものがないと、大きさが伝わらないですねヽ( ̄ー ̄ )ノ 

この場所から日本の「お金」がはじまった、と考えると、感慨深いものがあります。

他にもいろんな遺跡があるみたい。
今回は、大きなモニュメントと金運隆盛を祈って満足しました。

次の目的地「里山バイキング」目指します。

▼ツーリングにお役立ちのガイドブック

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ