東北の最近のブログ記事

2011年9月10日。日本一周ツーリング 84日目。東日本ツーリング編27日目。

▼日本一周ツーリング 84日目のツーリングルート・旅行スケジュール
裏磐梯→喜多方→会津若松→あぶくま洞→いわき湯本温泉

本日は、福島観光をしました!
裏磐梯で、またまた景観配慮の「茶色」を発見。

▼なんとポストまで茶色

茶色のポストは初めてみました!
この融通のききっぷりは、民営化の証でしょうか?

R459経由で喜多方に到着。
市役所の前の駐車場にハレ吉を停めて、歩いて散策するの( ̄ー ̄)

とは言え、朝ごはんを食べていないのでお腹がすきました。
いつものように、下調べをしていません。
すぐそばにあった「葵飯店」さんに入ることにしました。

このとき9:30過ぎ。
喜多方のラーメン屋さんは働き者です。
(ここのところ観光地の「お食事(ランチ)は11:00からです」攻撃にやられてました)

▼葵飯店おススメの「葵ラーメン(750円)」を注文
葵ラーメン(750円)@葵飯店
薄口しょうゆあっさり味でほっとするような、懐かしい感じがしました。

おなかも満たされたので、お次は喜多方の町を散策します。

▼若喜商店のレンガ蔵の蔵座敷
蔵屋敷
江戸川乱歩ファンなので、「蔵」ときたら、見ないではいられません。
(→江戸川乱歩の本を読んだ感想
この蔵は「蔵座敷」といって、ものを貯槽するための蔵ではなく、人が生活をするための蔵です。
レンガ造りで、内装の木がたいそう珍しく、かつ、美しい。

乱歩先生のおうちの庭にある「幻影城」は、土でできていて、貯蔵用。
乱歩先生、この蔵をみたら、なんと言うでしょう?

▼もちろん、ものを貯蔵するための蔵もあります。@若喜商店さん
若喜商店さんの蔵
現役で働いているのがすごいですね。

▼昭和レトロ館のおかあさんにすすめられた会津若松へのより道:県道337の風景
県道337の風景
稲穂の黄土色と、山とが目に優しかったです。


▼会津若松の鶴ヶ城
鶴ヶ城@会津若松
赤瓦が美しいお城。
白虎隊と関係が深いようですが...、勉強不足でいかんとも。
おうちに帰ったら、日本史の勉強をします。

▼鶴ヶ城のゆるキャラ「お城ボくん」
お城ボくん
お城と武士はわかりますが、なぜロボット??
かわいいから、よいのだけど。

▼お昼には伝統会津ソースカツ丼@鶴が城会館 二の丸さん
伝統会津ソースカツ丼@鶴が城会館 二の丸さん
ソースカツ丼が、どんぶりからはみだしているの( ̄□ ̄;)
しかも、お肉が分厚い。揚げた油が香ばしい。

このとき、12:42.
「10:00前に喜多方ラーメン食べたし、こんなに食べきれません!」と思いましたが
なんのことなく、ぱくぱく完食。
...それほどおいしかった、ということで。

▼あぶくま洞にむかう途中R49でみつけた観音様
観音様@R49
穏やかな表情で、やたらとお大きかった。。。

▼あぶくま洞の「滝根御殿」
滝根御殿@あぶくま洞
圧巻。
おおよそ8,000万年かけて造られた自然の造形美。
石筍や、鍾乳石をおうちにもって帰りたくなりました。

▼上の写真だと、ライトの色が反映されているので、そのままの色はこんな感じ
あぶくま洞

あぶくま洞

あぶくま洞の出口にむかって歩いていると「雨のにおい」がして「雨の音」が聞こえました。
外にでたところ、にわか雨がザーザー降っていますヽ( ̄ー ̄ )ノ

今日の落とし穴は「にわか雨」です。
毎日、毎日なにかしろハプニングが起こります。

がー。あぶくま洞を17:00にでて、暗くなる前18:00過ぎに宿につく予定だったのにー。

30分ほど雨宿りをして、小雨になってから出発。
暗くなってから19:00過ぎにお宿に到着。

▼日本一周ツーリング 84日目の宿
エコホテルいわき湯本

寝袋持参でゴロ寝でGO!(大部屋)プランを利用しました。

>エコホテルいわき湯本

男女ミックスのライダーハウス仕様と思って誤解はないでしょう。
980円で元宴会場の32畳のお部屋に泊まれます!
(布団ありのプランは2,100円)
お風呂は別料金(500円)。

私が宿泊した日は、他に利用者がいなかったので、32畳を独りじめ。
3畳ほどのスペースしか使いませんでしたが...

コンビニや、スーパーに歩いていけるのでたいへん便利です。

▼日本一周ツーリング 84日目に見つけた日本のよいトコ
永い年月をかけて造られたものは、ちょっとやそっとじゃ壊れない

続く...

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中


2011年9月9日。日本一周ツーリング 83日目。東日本ツーリング編26日目。

▼日本一周ツーリング 82日目のツーリングルート・旅行スケジュール
仙台→ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→道の駅 天童温泉→龍上海(赤湯ラーメン)→裏磐梯→五色沼散策

本日は、ピアレントさんのおススメにしたがって、メープル仙台ユースホステルで朝ごはんを食べました。
(ふだん、素泊まりにしてしまうことが多いのですが...)

▼おかずはバイキング形式で、好きなものを好きなだけ盛ることができるの。
朝食バイキング
食後のデザート:りんごタルトがあるのが嬉しい♪

▼わたしの朝ごはんセット( ̄- ̄)ゞ
わたしの朝ごはんセット
目玉焼きの半熟加減がよい感じ。しかもおいしかったぁ。

りんごタルトの生地が、硬めでぎっしり素材がつまってました。
このタルトをカフェで食べたら、けっこうなお値段するはずです。
この内容で400円はオトクでした。

▼R48沿いの「鳳鳴四十八滝」
鳳鳴四十八滝
大小さまざまな滝が、折重なって流れています。

まるで「鳳鳴」の鳴き声のように美しい水音から「鳳鳴」の名がついたようです。
...どんな音だったか覚えていないのですが。

▼ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所で大人の社会見学
ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所
熟成をさせるための貯蔵庫。
宮城峡のきれいな空気をふんだんに吸収して、おいしいウィスキーに時間をかけて熟成をしていきます。

▼熟成期間によって、こんなに色が違ってきます。
熟成期間による色の違い
「天使の分け前」も年月によってだいぶ量が違ってきます。

▼試飲スペースはとってもおしゃれ。パブみたい。
試飲スペース@ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所
これだけの時間と工程をかけてつくられる「ウヰスキー」と創業者の竹鶴氏に興味をもちました。
帰ったら、ウィスキーに挑戦してみます!

R48からR13にでて、道の駅天童温泉でひと休み。
「ラ・フランス」「米(はえぬき)など」山形特産の材料を使ったジェラート屋さんでおやつを

▼マスカルポーネをチョイス
マスカルポーネ@道の駅天童温泉
「マスカルポーネ」って「マスカット」の親戚だと思いこんでいたら、ちがうみたい。
ティラミスの材料になるチーズなの。
どうりで味が、マスカットっぽくなく、さわやかな乳製品の味がすると思った。。。

ちょっとショック。

▼ランチは、赤湯温泉の「龍上海」さんで「から味噌ラーメン」を
から味噌ラーメン
丼のまんなかに鎮座しているのが「赤味噌」。
太いちぢれ麺に、どろっとしたスープがよく絡むの。
辛くて、にんにくがはいっていて「ラーメン食べた!」という気になりました。

▼米沢駅の近辺でみつけた「アイディアの泉」

日光のお猿さんは、「見ざる、言わざる、聴かざる」だけれど、ここのお猿さんは、秩父神社と同様に「見て、話して、聴いて」。

さらに「考えるサル」がついてます。
これからの世の中「考えること」が必要ということでしょうか?
くだらないようで、深いお話でした。

県道2号線=西吾妻スカイバレーにはいり、雄大な景色を眺めながらゆっくり走行

▼桧原湖がみえました!
桧原湖@西吾妻スカイバレー

裏磐梯のメインストリートに到着。
景観に配慮をしてコンビニだけではなく、がソンスタンドも茶色い。

▼茶色の出光
茶色の出光@裏磐梯

16:30過ぎに到着したのでまだまだ何かをする時間があります。
そこで「五色沼」を散策することにしました。

クマのさんのでそうな森の中(実際に、ツキノワグマが出没してます)をお散歩しました。

▼木の間から眺める「毘沙門沼」
毘沙門沼

▼草の根っこが赤くみえる「赤沼」
赤沼

▼展望台のある「弁天沼」
裏磐梯の五色沼「弁天沼」
湧出する鉱泉の色と、太陽光線によって、異なる色をもつ沼が森の中で美しさを競い合っています。その美しさにうっとり(@。@)
ハレ吉を停めておいて、森を散策するのもよいですね。

▼日本一周ツーリング 83日目に見つけた日本のよいトコ
先見の銘があり、環境との共生を考えた創業者がいて、引き継ぐ職人がいること

▼日本一周ツーリング 83日目の宿
裏磐梯ユースホステル
五色沼散策中ににわか雨が降ってきました。
そのときに、ハレ吉に積んである荷物にビニールをかけてくれており、ありがたかったです。

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月8日。日本一周ツーリング 82日目。東日本ツーリング編25日目。

▼日本一周ツーリング 82日目のツーリングルート・旅行スケジュール
中尊寺→厳美渓→石森章太郎ふるさと記念館→石巻(石ノ森萬画館)→松島→仙台

観光をしながら、東北を南下しました。

2011年に世界遺産に登録された岩泉。
その中でも最も有名な「中尊寺」に立ち寄りました。

▼参道の両側のもみじ越しに、お寺が見えます
お寺@中尊寺
秋になると、もみじの赤と、お寺や、木の幹の茶色がさぞ美しいだろうに

▼岩泉の中尊寺の本堂
中尊寺の本堂
もみじ並木の両側に、建物が点在しています。
全体的に木造の建物が多く、ひなびた味わいがあります。
中尊寺観光の目玉の「金色堂」は金色に輝いていました(写真撮影NG)

▼ブランチに、岩手県の名物「わんこそば(盛出し式)」をいただきました。
わんこそば
こんなにお椀が並んでいると、贅沢な気分になります。
これでざるそば一枚分。

とろろ、なめこと大根おろし、山菜などの薬味によって、
おそばの味が違ってくるのが不思議でした。

中尊寺から15キロほど南下したところにある厳美渓(一関町)へ

▼まずは、食後のデザートに滝見だんごをいただきました
滝見だんご
厳美渓のおだんごは、「焼きだんご」ではなく白玉をゆでた感じです。
「球」ではなくて「円柱型」だから、おだんごの表面にあんこ(写真はごまあん)がたっぷりついてくるの。
あんが多いので得した気分になりました!

▼厳美渓の流れ
厳美渓
青森のおいらせ渓流岩手県の龍泉洞が無色透明なのに対して、厳美渓の流れはみどり。不思議ですね

▼のどかな田園風景をみながら、登米を目指します。
田園風景

ここ7年ほど、縁があって漫画の礎を築いた漫画家が若い頃に暮らしていた「トキワ荘」の近くに住んでいます。
「仮面ライダー」「HOTEL」などの原作を描いた石ノ森章太郎もそのひとり。
せっかく近くにきたので、関連施設を訪問することにしました。

▼登米の原付のナンバープレートはお米(-^〇^-)
登米の原付のナンバープレート
その土地らしさがでていて、いいですね

▼登米にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」【営業中】
石ノ森章太郎ふるさと記念館
009がわたしを迎えてくれました。
「石ノ森章太郎ふるさと記念館」は、営業をしております
(食堂などは修理中みたい)

▼仮面ライダーがお庭にいました!
仮面ライダー@石ノ森章太郎ふるさと記念館
トキワ荘の部屋の再現もあり、石ノ森作品をもっと読みたくなりました。

そこから、さらに南下して石巻を目指します。

▼石巻にある「石ノ森萬画館」【復興中】
石ノ森萬画館
石森自身がこだわった「萬」の字と、仮面ライダーの右足が欠けてしまっています。
ただ、周辺が大きな被害を受けているのに対して、「石ノ森萬画館」の建物は残っていました。

全国から訪ずれた方たちが描いたメッセージボードもあります。

▼仮面ライダー一号変身前の方からの男前なメッセージ
仮面ライダー一号変身前の方からの男前なメッセージ

▼石巻駅前の時計台の上にあるシージェッター海斗
シージェッター海斗@石巻駅前

▼マンガロードのサイボーグ005と001のそばでおしゃべりする女子高生
女子高生@サイボーグ005と001
こういった、何気ない日常を、石巻の方たちが早く取り戻せることを祈ってます。

石ノ森萬画館のスタッフの方が、他の方と話しているのを耳にしたところ、再会は来年以降になる、とのことでした。
再開をしたら、またお邪魔して、今度は展示をじっくりみたいです。

▼仙台近郊の景勝地:松島
松島
今回は、展望台からと、国道から眺めただけでしたが、島々が美しかったです。
ゆっくり滞在して「島巡り」の遊覧がしたくなりました。
また、宿題が増えたー

▼仙台について、夕ご飯に牛タン定食@たかせさんを...
夕ご飯に牛タン定食@たかせさん
もちろん、麦飯と、テールスープもついてました
うまみが「ぎゅっ」と凝縮されており、たいへんおいしゅういただきました。

▼お風呂にはいったあとには青森で買っておいた「奥入瀬ビール」を
奥入瀬ビール
おいらせ渓流にただずんでいるような、清らかな気持ちになりました。

▼日本一周ツーリング82日目に見つけた日本のいいトコ
できることからはじめ、動くひとたちいること

▼日本一周ツーリング82日目の宿
メープル仙台ユースホステル
徒歩圏に牛タンを提供しているお店があります!
また、朝ごはんがおいしかったです

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月7日。日本一周ツーリング 81日目。東日本ツーリング編24日目。

▼日本一周ツーリング 81日目のツーリングルート・旅行スケジュール
八戸市営魚菜小売市場→龍泉洞→海沿いを南下→奥州

東北の主に海沿いを八戸から南下をしていきました。

まずは、八戸市営魚菜小売市場で朝ごはん。
宿泊したライダーハウスで「新鮮な魚介類を安く食べるならここ」と教えていただきました。
「八食センター」のほうがどちらかと言うと有名ですが、観光客向けの性格が強く。
「八戸市営魚菜小売市場」は地元の市場関係者のための施設なので、地元価格でおいしいご飯が食べることができます。

▼わたしがチョイスした八戸朝ごはん
八戸朝ごはん

ご飯(100円)。サンマのお刺身(200円)、甘エビのお刺身(200円)計500円
他にも、秋刀魚の塩焼きだとか、味噌汁だとか、おかずだとか、おいしそうなものがいっぱいありました。

市場の方とおしゃべりしてきがついたのが、市場であつかっている商品は、地物だけではなく、外国からやってくるものもあること。

よく考えてみれば、当たり前のことなのですが。
「地物を食べたいんだ!」という強迫観念に縛られていた自分に気がつきました。

ワンコインで新鮮なお刺身を食べれて幸せでした♪

その後「八戸キャニオン」を探したのですが、激しく迷って、見つけられず(T-T*)
次の機会の宿題としました。

▼「道の駅のだ」でみつけた牛さんのオブジェ
牛さんのオブジェ@道の駅のだ
一昔前まで、こうして、とれたお塩を牛さんで運搬していたみたい。
何だかのどかでいいですね。

岩手県の海岸沿いをはしっていると、もう道路は普通に走行できます。
標高が低いところは、広い野原になっており。
よくよくみると、野原ではなく、あたり一帯に、建物の基礎らしき部分が残っていたり、
大漁の瓦礫がつんであったり、
撤去されていない建物が残っていたり、
仮設住宅の案内看板があったり。

▼不意に見えてきた瓦礫の山
瓦礫の山
津波の爪痕が確実に残っています。
何故だかわからないのですが、元は集落であったであろう、野原を見て涙がでてきました。

▼龍泉洞までいく県道で、石を割って成長している桜を見つけました

お名前は「千丈石割り桜」。
石にぶつかっても、己の意思にしたがって伸び続ける生命力の強さにクラクラときました。
桜の花が咲いている季節にもう一度みてみたいものです。

▼龍泉洞のドラゴンブルー
龍泉洞のドラゴンブルー
「水色」という色があるように、小さい頃から「水=青系」と思って育ってきました。
蛇口をひねってでてくる水は、無色透明で、色がないのに。

でも、北海道の神の子池や、青森の十二湖などを見ると
「実は水って青いのかも?」と思い直してもみます。

▼水の透き通りっぷりが、ハンパない!
龍泉洞

▼龍泉洞から涌き出る水が川となって流れていきます
龍泉洞渓流
ここでも、水がうつくしい。だから、川も景色も渓流も美しい。
お水は、すべての根源なんですね。

▼「龍泉洞」から涌き出るお水を含む「龍泉洞サイダー」
龍泉洞サイダー
洞窟や、渓流を歩いて、乾いた喉に、炭酸がしゅわしゅわと心地よい。
カラダ中に、先ほどみた美しいお水が染みわたっていきました。

さて、順調に道を進んでいきます。
▼R397でみつけた「エヴァ風カーブ注意の看板」
エヴァ風カーブ注意の看板
岩手県ナイス!

▼夕飯には気仙沼直送のかつおのお刺身
気仙沼直送のかつおのお刺身

復興を願いつつ、おいしくいただきました。
東京にも気仙沼産のお魚が流通することを願っています。

▼日本一周ツーリング 81日目に見つけた日本のいいトコ
できるところから、復興する力あること

▼日本一周ツーリング81日目の宿
ライダーハウス ばるかん

世界遺産登録に登録された岩泉の近くにあるライダーハウス。
22:00まで営業をしているスーパーが近くにあって便利です。
女子専用ルームがあるので、女子の一人旅でも安心♪

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月6日。日本一周ツーリング 80日目。東日本ツーリング編23日目。

▼日本一周ツーリング 80日目のツーリングルート・旅行スケジュール
八戸→三沢氏寺山修治記念館→奥入瀬渓流→十和田湖→R454→八戸

天気予報によると「台風の影響もあり午前中は、雨。昼から晴れる」とのことでした。
午前中は、雨があがるのを待ちながら、サイトの更新をして、ひたすら晴れるのを待ちました。

11:30頃に雨があがったので宿を出発。
一時間ほどで、寺山修司記念館に到着しました。

寺山修司は、青森県出身の異才の方。
俳句をつくったり、「天井桟敷」という事件を起こしたり、競馬をやったり、いろんな方面で才能を発揮された方です。

高校時代(たぶん)に「家出のすすめ 」「書を捨て街に出よう 」よ読み、かつ、当時ファンだった三上博史さんが寺山修司に見出されたことで、「寺山修司」に興味をもちました。

▼建物の外壁には泣き笑いのピエロさん
三沢市寺山修司記念館
宇野亜喜良氏や、横尾忠則氏の描いた「芝居」のポスターがふんだんに展示をされており、ものすごく見入ってしまいました。

▼三沢市寺山修司記念館から程近い場所に「寺山修司文学碑」もあります。

「記念碑」的なものだけではなく、飛行機、犬があるところが、寺山修司らしいですね。

▼お土産には「家出のするめ」を...

「家出のすすめ」のパロディ。
青森産のするめを文庫版の表紙(「すすめ」を「するめ」に変更)で梱包にしたものです。
お好きな人なので買ってしまいました。
するめは、おいしかったです。

パンフや、記念館の外壁に書かれていた
「百年たったら帰っておいで。百年たてばその意味がわかる」
という言葉が気がかりで。

寺山作品はエッセーなどは、わかりやすい言葉で書かれているのですが、
演劇はなど、難解なものもあるみたいです。
これから100年も生きてはいないでしょうが、
寺山作品にあたり、意味がわかるときを待とう!という気になりました。

その後、十和田方面へ観光にいきました。

▼奥入瀬渓流 
奥入瀬渓流
学生時代にきて「また、訪れたい」と思い続けていた場所です。
空気がひんやりとすんでいて、ここちよい空間が何キロにもわたって続きます。

▼奥入瀬渓流のハイライト「銚子大滝」
銚子大滝
台風が去ったあとで、増水をしていたのか、勢いと迫力がありました。
「女性的な美しい流れ」の記憶があったのですが、今回見たのは「男性的な迫力のある流れ」でした。
そのときの気候によって、異なった顔をみせますね。

次は、機会と時間をつくって、自分の足で散策したくなりました。

▼十和田湖の超定番「乙女の像」
乙女の像
乙女というより、ぽっちゃりした淑女さん( ̄Θ ̄;) 健康的に美しい。
眺める場所によって、いろんな表情が楽しめます。

▼十和田湖をパチリと...
十和田湖
このとき既に、17:00近く。
観光地は17:00にお店をしめるのが全国共通のルールのようで(夜景スポットは例外)
十和田のB級グルメ「バラ焼き」にありつけませんでした(T_T)食べたかったのにー(T_T)
「バラ焼き」も次の機会に...(苦笑)

こうして、いろんなところを訪れるたびに宿題が増えていくのでした。

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月5日。日本一周ツーリング 79日目。東日本ツーリング編22日目。

▼日本一周ツーリング 79日目のツーリングルート・旅行スケジュール
脇野沢→仏ヶ浦→大間崎→八戸

台風の接近で天気が不安定な中、下北半島を周りました。

脇野沢から、大間崎までは、山岳うねうねルートで霧や、ぱらつく雨にめげそうになりがら走行。

何とか「仏ヶ浦」の駐車場に到着。
これから、山(散策路)をくだって、「仏ヶ浦」を見学します。

▼くまさんがでるらしい

こういう看板だと、たいていくまさんは凶暴に描かれているのに、
「仏ヶ浦」のくまさんは穏やかな感じ。
実際はどうなんでしょうか?

20分ほどくだって到着(って、ことは帰りは登る)
裏技としては、遊覧船でのりつける方法もあります
(旗をもった観光客が海から現れました)。

▼変わったカタチをした巨大な岩がたくさん存在します。
仏ヶ浦
真ん中にいる人間と大きさを比較してみると、尋常じゃない大きさがわかります

▼滝のような岩
仏ヶ浦

▼とげとげ三角岩の集まり
仏ヶ浦

▼R338の展望台からみた「仏ヶ浦」
仏ヶ浦

何がどうやって、どんな力が働いてこのような岩のカタチにして、並べたのでしょうか。
その名が示すように「仏」の仕事なのかもしれません。

▼本州最北端「大間崎」に到着。
本州最北端「大間崎」
お決まりの場所で記念撮影を...

大間と言えば、マグロ。
出発間際に宿泊先のペアレントさんに
「大間では、いいものは地元に落とさない。高く売れるので、築地にもっていく。
今の時期だと、去年の冷凍ものを『大間のマグロ』として観光客にだす店もある。
下風呂温泉までいって、3色丼を食べることをおススメします」
と言われていまして(-"-;)

どうしたものか?と悩みつつ
「せっかく大間にきたのだから、マグロを食べよう!わたし、何でもおいしくいただけるもん!」
と思いなおし
「大間の冷凍ものでないまぐろ」を提供しているお店(海峡荘さん)をみつけました。

▼海峡荘さんの本日のおススメ 赤身丼(1,500円|味噌汁、漬物つき)
赤身丼
「漬丼」のように、まぐろに甘めのタレがつけてあって、そのままパクパクいただけます。
赤身だけあって、鉄分がたっぷりな味。
だけど、しっとりとした、濃厚な脂の味がしたの。

「マグロ」というと「トロ」を思い浮かべますが、赤身もおしいかったです!

その後、雲の動き、色に注意しつつ、八戸へ急ぎます。

途中で「日本一の自由の女神」の看板をみつけ、
好奇心がうずいたので、よっていくことにしました。

▼おいらせ町いちょう公園内 にある「日本一の自由の女神像」
日本一の自由の女神像
米国、ニューヨークと同緯度で結ばれていることから、
北緯40度40分の「4」の数字にこだわり、本家の4分の1の大きさで建てたんだって。
夜にはライトアップされるんだって。

▼「はちに注意」の看板がかわいらしかった!
はちに注意

...「日本一の自由の女神像」久々の「トホホスポット」でした(これ、ほめ言葉です)。

八戸のライダーハウスにたどりつき、またもや温泉へでかけます。
ライダーハウスから温泉へは徒歩圏内なので便利です。

▼八戸温泉
八戸温泉
広くて、快適なお風呂でした。

▼ライダーハウスでごちそうになった「ライダー定食(1,000円)」
ライダー定食
これでも女子用小盛(爆)さらにおやつもつきました
おなかいっぱいになりました。

▼日本一周ツーリング79日目の宿
ライダーハウスブビックフット
テンションの高いマスターが、迎えてくれました。
ライダー定食はてんこ盛りなので、おなかいっぱい食べたい人におススメ。
女子部屋ありなので、女の子の一人旅でも安心です。

▼日本一周ツーリング 79日目にみつけた日本のいいトコ
鉄板の観光地には、ハズレがないこと

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年9月4日。日本一周ツーリング 78日目。東日本ツーリング編21日目。

▼日本一周ツーリング 77日目のツーリングルート・旅行スケジュール
函館→津軽海峡フェリー→青森→夏泊半島→むつ→脇野沢

北海道(函館)をあとにして、本州(青森)に上陸。下北半島を北上しました。

本日のブランチは、ハセストのやきとり弁当。

函館名物:ハセスト(ハセガワストア)のやきとり弁当を電話で注文をして、
フェリーターミナルまでの道でピックアップをし、フェリー上で食べました。

考えてみれば、朝の6時から、やきとり焼いているのって、すごいですよね。

▼前回は「塩」だったので、今回は「たれ」を...
函館名物:ハセガワストアのやきとり弁当
ビールが飲みたくなりました。
ハセストがご近所にあったらいいのにー。週に一度は、やきとり弁当買うだろうに。

▼「テレフォンオーダー」をすると、電話代として10円玉がついてきます。
テレフォンオーダー10円玉
この気配りが、地元函館で愛される理由なのでしょう。

▼津軽海峡フェリーの函館港で、ハート型のオブジェを発見しました
恋人の聖地@函館港
函館港は、あの桂由美さまによる「恋人の聖地」に認定されております。
港をでていく船をみながら、愛を誓うのでしょうか?

さて、無事に青森に到着して、走り出します。
ふと温度計が目にはいりました。「33℃」だそうです。
がー。みただけで、倒れそうになりました。

あまりの暑さに、心が折れ「道の駅 浅虫温泉」でひと休み。

▼「津軽海峡の昆布」「つがるロマン(お米の銘柄)」「100円」にやられ「若生昆布おにぎり」を食べます
若生昆布おにぎり
変わったカタチをしているのは、
昆布の繊維にそって噛み切れるように工夫をしているから。
あつあつのつがるロマンに塩気がきいていて、おいしかったです。

▼このスパークリングアップル最高!
スパークリングアップル
りんごが濃いー。炭酸がしゅわしゅわして、りんごの酸味とマッチして喉ごしがさわやか。
ノンアルコール。夏の暑い日にぴったり。
これ一本で何キロでも走れる気分になりました。

県道9号で、夏泊半島へ。
青森の海は本当にきれいです。

▼夏泊半島の先端にある「大島」への橋
大島@夏泊半島
向かって右側は波があるのに、左側は平穏で。
不思議な景色でした。

▼大島近くの海は水が透明で、底が透けてみえます。
大島近くの海

R279にでて、いよいよ下北半島を北上開始。わくわくしてきた!
はやる気持ちを抑え、道の駅 よこはまでひと休みを。

▼道の駅 よこはま名物 「菜花(なばな)ソフトクリーム」
菜花(なばな)ソフトクリーム@道の駅 よこはま
よこはま特産の菜の花の芽と、はちみつを使用したソフトクリーム。
主張しないナチュラルな甘さがよかったです。

▼大湊の自衛隊基地の入り口前には、ヘリコプターや、飛行機が並んでいます
大湊の自衛隊基地
かっこいい!
じっくり観察しました。中からでてきた自衛隊員さんに怪訝な目で見られました(T_T)

▼むつにある水源地公園の石造ダム
水源地公園@むつ
水が流れるアーチ型、側面のカーブなど曲線が優雅。

日本で2番目に古い水道施設(ご近所のお父さん情報)で、旧海軍専用だったんだって。
江田島(広島)にある旧海軍兵学校といい、旧海軍のつくるものは、モダンで、質素で、優雅です。
「軍隊」というと、いかつい感じがするのに、不思議です。

▼宿について、近くの「脇野沢温泉」へおでかけ
脇野沢温泉
内湯のこじんまりとした温泉で、のんびりできました。

ただ、街灯のない、暗くなった道は、怖くて怖くて。
夜道は走ちゃあいけない、と思いました。

▼本日の夜ご飯 道の駅 よこはまで買った帆立フライ
帆立フライ@道の駅 よこはま
帆立の繊維がたっている感じで、冷めていてもおいしかったです。

▼恐山ビール スタウト
恐山ビール スタウト
化けてでてきそうなラベル。酸いも甘いもかみ締めたような濃厚な味でした。

▼日本一周ツーリング 78日目の宿
脇野沢ユースホステル

木の香りの漂うユースホステルでした。
無線LANが使えるのも嬉しかったです。
(建物が木製なので、電波が通りやすいみたいです)

▼日本一周ツーリング78日目にみつけた日本のいいトコ
実用性を追求しつつも、見た目も楽しめるものが存在すること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月22日。日本一周ツーリング 65日目。東日本ツーリング編8日目。

▼日本一周ツーリング 65日目のツーリングルート・旅行スケジュール
青森観光(ねぶたの家 ワ・ラッセ、A-FACTORY、アスパルで津軽三味線聴きなど)→青森港→津軽海峡フェリー→函館夜景観光

津軽海峡をはさむ二大都市「青森」「函館(夜の部)」を観光しました。

▼朝ごはんは、スマイルホテル青森(旧ホテルユニバース青森)さんのバイキング 青森生姜おでん
青森生姜おでん

▼青森産イカの塩辛(左上)と青森産帆立のマリネ
青森産イカの塩辛(左上)と青森産帆立のマリネ

▼わたしのチョイスした青森朝ごはん
青森朝ごはん@スマイルホテル青森
八戸せんべい汁がなかったのがちょっと残念(涙)

これだけの数の地物を、おひとりさまで食べようとしたら、
いったいいくらかかるのかしら?

ビジネスホテルの朝食バイキングで地物を少しづつ、いろいろいただくのも
旅の選択としてありですね。

さてさて、旅人なら一度は憧れる青森のねぶた祭り。
「ねぶた」を伝えるために2010年につくられたのが「ねぶたの家 ワ・ラッセ」です。
「ねぶた祭り」で実際に使われた「ねぶた」が展示されています。

▼照明を落とした展示室を彩るねぶたたち
ねぶた@ワ・ラッセ

▼一番、すきになったのが、この赤くて、へんてこな生きもの
ねぶた@ワ・ラッセ
ねぶたは3Dでした。前から見ても、後ろから見ても、横から見ても、違った顔があります。
冷房のきいた展示室で昼にみるのと、蒸し暑い夏に、熱気の中でみるのとは違うはず。

本番のねぶたをみてみたい、さらに「ラッセラー」と、跳ねたくなりました。

▼また、お鼻をみると、ねぶた氏の流派がわかるみたい
ねぶた@ワ・ラッセ
左のねぶたには、お鼻の横線がなく、右のねぶたには横線があるでしょ?
流派によって、造り方が違うみたいのなの。

また、最近のねぶたは、節電の観点から「電球」ではなくて「LED」をつかっているとか。
伝統行事も時代によって変わっていく部分もあるのですね。

▼青森観光物産館 アスパム
▼青森観光物産館 アスパム
建物が青森の「A」のカタチ(笑)
主に、1日に2回の津軽しゃみせんをききにいきました!

とは言え、おやつも食べたいわけで

▼香りにハートを鷲づかみされ、アップルパイを食べました。

正式名称:ショソン・オ・ポム。@アスパムパイ工房ぱむぱむさん
酸味のきいたりんごジャムと、シャキしっとりしたりんご果肉の中身まであつあつでした。

▼いくべぇくんにあったのー
いくべぇくん
この写真だとあんよがないように見えますが、ちゃんとあんよがあります。
だって、青森の「A」のカタチをしているのですもの。
元旅妖精で、青森を旅しているうちに、青森が気に入って住み着いちゃったんだって。
「青森においで」ではなく「青森に行く!」という発想が新しいかもしれません。。。

津軽じゃみせんも堪能できました!
津軽じゃみせんと言えば「じょんがら節」。
なんと「じょんがら節」には「旧」「新」があるんだって。

「旧」「新」とも演奏をしていただきました。

伝統文化も、変化をしている、ということですね。

▼さて、青森駅にいって、青い森鉄道のロゴがかわいらしかったので撮影
青い森鉄道のロゴ
ゆるキャラもさることながら、水色の電車に木が生えているのもおもしろい!

新幹線の開通にともなって、「青森」を伝えようとがんばっている感じがします。
今後の青森に期待です。

さて、津軽海峡フェリーに乗船。

▼前もって頼んでおいた、津軽海峡の地物がてんこ盛りの「Tag弁 第二弾」
Tag弁 第二弾
「地物」「期間限定」「ここでしか食べない」とわたしの弱いポイントをついてきました。
ちょっとづついろんなものが味わえるのがよかったです。


フェリーに揺られて約4時間、函館到着。ふう

「明日は天気が悪くなりそうだから、函館の夜景を見るなら今日いったほうがいいよ」
と宿のご主人にすすめられ、函館山におでかけすることにしました!

ロープウェイで展望台までいくと...すごいひとでしたヽ( ̄ー ̄ )ノ
逃げだしたくなる気持ちを押さえ、最前列にいける場所を探すと(∇ ̄ )(  ̄ ∇)

あった。ひとり分のスペースは、何とか確保できるものです。

▼函館山からみた夜景
函館山からみた夜景
函館の特徴的な地形がつくる美しさ。
うっとりとしながら、しばしみとれていました。

▼宿に帰って、北海道上陸一日目の夕ご飯。やきそば弁当
やきそば弁当@北海道

▼北海道限定販売のサッポロクラッシック
サッポロクラッシック
これを飲むと「ああ。北海道にきたんだなぁ」という気になります。

▼日本一周ツーリング65日目の宿
ライム・ライト


ホッカイダーでは知らない人がいないであろう老舗のライダーハウス。
今回初めて宿泊しました。
地元の方しか知らないであろう函館のみどころを教えていただけて感謝です。

▼日本一周ツーリング65日目にみつけた日本のいいトコ
伝統を守りながらも、変えていく勇気があること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

2011年8月21日。日本一周ツーリング 64日目。東日本ツーリング編7日目。

▼日本一周ツーリング 63日目のツーリングルート・旅行スケジュール
能代→十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎→青森

▼朝ごはんは、ホテルミナミさんの「朝丼」
朝丼@ホテルミナミ
あきたこまち、能代ねぎ、檜山納豆など地物がいっぱい入っている丼です。
「海沿いの地物」というと、ついつい、お魚ばかりになるじゃないですか?

でも、ここの「朝丼」は納豆、ねぎなど地味な地物を使っているのが、渋いのよ。
「旅にでたら、できるだけいろいろな地物を食べたい!」わたしにとって、よい丼で、
おいしくいただかけました。

青森県の日本海側は、本当に美しかったです。

▼十二湖の麓にある「日本キャニオン」
日本キャニオン@十二湖
岩肌が剥き出し。ごつごつして足で踏んだら痛そうですね。
...大きすぎて踏めないでしょうが。

▼十二湖の鶏頭湯の池
鶏頭湯の池@十二湖
池の表面が鏡のように静かなので、お空がまんま映っています。

▼十二湖の青池
十二湖の青池
全体像はこんなカタチ。
水色から藍色のグラデーションが美しい。

▼青池の池の水面をアップにすると...
十二湖の青池
コバルトブルーに透きとおっています(@。@:)もううっとり♪
水が透明なので、倒れている木の影までみえるのー。

北海道の「神の子池」「青い池」、秋吉台近くの「別府弁天池」より青が濃い感じがします。

東北エリアは、全体的に色が濃い気がします。

▼R101沿いの大岩海岸の「大岩」
大岩海岸の「大岩」
まずねー。海の透明さにクラクラ。
さらに、岩に穴があいていて、岩の上に登れます。

その穴を下からのぞくと、お空がぽっかり水色に見えて
「うわー登れるんだ!」「空が青い」と感動しました(‐^▽^‐)

▼千畳敷
千畳敷
変わったカタチの岩がたくさんあります。
観光地で大きなバスがとまっていたります。ふう。

やがて、津軽半島にはいって、津軽半島を北上

▼今度は十三湖(さっきは十二湖)で、しじみラーメンをいただきました
しじみラーメン@和歌山
塩味で、シジミのだしがスープにでていて、おいしゅうございました。

津軽半島と言えば太宰治。
▼小説「津軽」の像記念館 の前で記念撮影を
小説「津軽」の像記念館
太宰の「人間失格」は、強烈に記憶に残っている作品です。
「他の太宰作品も読んでみたい」と思いながら、時間だけが過ぎていっています。

こうして、宿題が増えていくのです。

▼龍飛崎付近のR339のお猿さん
サル@龍飛崎
ガードレールの上は、お猿さんのお気に入りの場所みたい
仏様のように、柔和な笑顔ですね。

それにしても、このガードレール、ボコボコで、かなりへこんでます。
うねうねした道なので、車やバイクにつっこまれているのでしょうか?

そして竜飛崎にたどりつきました!
竜飛崎には、見るところが多いです。

▼日本で唯一の階段国道(R339)
階段国道(R339)
もちろんハレ吉は通行できないので、途中まで、徒歩で歩いてきました。ハイ。

▼津軽海峡冬景色の碑
津軽海峡冬景色の碑
「津軽海峡冬景色」は、石川さゆりさんが歌う「わたしは北へ帰ります」という歌です。

歌詞まで読み取れなくても、真ん中の部分が大きいのが判るかしら?
ここには「津軽海峡冬景色」の2番が刻まれています。

2番の歌詞は
♪ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと♪

どうして2番の歌詞だけ大きいのかわかりますね。
こういう露骨さ、大好きです。

その後、津軽半島の西側(R339→R280)を南下して、青森までやってきました。

せっかくなので、夜の青森見学に

▼街灯がねぶた仕様
街灯がねぶた仕様
「ねぶた」で町をアピールするんだ!というこだわりを感じます。

▼青森のB級グルメ「青森味噌カレー牛乳ラーメン」
青森味噌カレー牛乳ラーメン
あ。わたし一日にラーメンを2回食べてますね(苦笑)
食べる前は「ゲテモノ」扱いをしていたのですが、さほど「カレー」が強くなく
いろんな要素がまじりあって、まあるいお味でした。

▼青森のコンビにでは南部せんべいが普通に売っています!
南部せんべい
「てんぷら」にときめいたので購入。
油が甘くて、油で揚げた分甘くなった南部せんべいな感じでした。

▼青森駅の繁華街でみつけた「縄文遺跡アピールくん」
縄文遺跡アピールくん
「えっへん!」って感じがユーモラスで、憎めない。
何をそんなに威張ってるんだか...

夏の青森(と言っても、津軽半島のみですが)を満喫した一日でした。

▼日本一周ツーリング64日目の宿
スマイルホテル青森(旧ホテルユニバース青森)


旅人宿がみつからず(あとでライダーハウスを見つけました)→ビジホという流れで宿泊。
郷土料理がでる朝食バイキング込みで、3,000円ちょっとというお値段で、有線LANでパソコンが使えました。
バイクは入り口付近の屋根ありの場所に停めることができました。

▼日本一周ツーリング64日目にみつけた日本のいいトコ
一口に「自然」と言っても、地域によって特色があること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中


2011年8月20日。日本一周ツーリング 63日目。東日本ツーリング編6日目。

▼日本一周ツーリング 62日目のツーリングルート・旅行スケジュール
田沢湖→R341→八幡平(アスピーチライン・県道212・318)→R341→鹿角→大館→能代

この日のメインは何と言っても「八幡平」
秋田県と岩手県にまたがる景勝地です。

▼朝ごはんには秋田の小京都:角館(前日角館を訪問)のお菓子「もろこし」を
もろこし
一番の売りは「生もろこし」みたいですが、賞味期限や保存の関係で乾燥ものにしました。
落雁のような硬さで、密度が濃い。そして上品。
水分がほしくなりました。

R341を北上。
八幡平方面には、ガソリンスタンドがあまりありません。

田沢湖周辺で給油をし、あまりに量が入らないので(5lくらい)、悪い気がし早めの旨を伝えると
お兄さん曰く「ガス欠なんて、ざらにありますよ。」だそうです。

田沢湖から、八幡平方面を北上するライダー・ドライバーさんは気をつけましょう。

八幡平ビジターセンターに到着
ここでは、八幡平の季節の移ろい、生息する動物、自然をお勉強することができます。

八幡平の冬の景色がDVDで上映されており、樹氷の美しさにうっとり(@。@)
冬にも訪れてみたいです!

八幡平に生息する動物の標本もありました。

▼カモシカさん
カモシカさん

▼口元が怖い生きもの(ナンでしたっけ?)
ナンでしたっけ?
また、八幡平ビジターセンターから歩いていける範囲に
別府地獄めぐりでいうと「鬼石坊主地獄」のような場所があります。

▼こんなカタチの泥山があって...
泥山

▼泥山の一部が膨張して、破裂します
破裂
遠くはなれた別府と、八幡平で同じ現象が見られるなんて面白いですね。

その後、県道23を快走。

▼「濃い緑」「薄い緑」「黄緑」。一口に「緑」と言っても、いろんな色があります。
八幡平
気分よくはしっていたので、停まらずに写真があまりありません。。。

▼「頂上レストハウス」付近が秋田県と岩手県の県境
秋田県と岩手県の県境

▼秋田と、岩手のコラボの「八幡平名物」がありました。
源太カレーうどん
その名は「源太カレーうどん」

▼せっかくなので、食べてみたところ、おいしいカレーうどんでした。
源太カレーうど

「岩手県の牛肉」「秋田県の稲庭うどん」といった物語が楽しいのよ。
地元の名物を組み合わせて、新たな名物を作ろうとする試みが頼もしいですね。

県道212→県道318→県道23と八幡平をぐるっと一周満喫したあとにR341→R282で鹿角へ。

「道の駅 かづの」でひと休み。
何でも「鹿角」はきりたんぽ発祥の地だとか。
道の駅付属の施設の「きりたんぽづくり」の体験もできます。

観光地価格でない良心的なお値段で「きりたんぽ」があったので食べることにしました。
きりたんぽ
お店のお母さんが、下記のようなことをおっしゃっていました。
「きりたんぽは、地元の人間にとって『鍋』ではなくて『ご飯』。
米も入っているし、野菜も、肉もある。
だから七味などは、地元の人間はかけないで食べる。
『鍋』なんていいだしたのはここ最近のこと」

確かに。
「きりたんぽ」は、それだけで一食が完結します。
これが「鍋」だったら、白いご飯が別に必要でしょう。

そういった「鍋」と一緒にしちゃいけませんね。

その後、たんたんと国道を走って、本日のお宿に到着しました。

夕飯は、数箇所の道の駅で仕入れきた秋田しばりのご飯です。

▼まず「湯あがり娘」@道の駅ふたつい
湯あがり娘
「湯あがり娘」は、少し黒っぽい枝豆です。ネーミングにやられて購入。
ふりかけてあるお塩が枝豆の甘味をひきたてて、おいしかったです。

▼比内地鳥のたまご豆ふ@道の駅 たかのす
比内地鳥のたまご豆ふ
濃厚でした。

▼鹿角ビール
鹿角ビール
飲みやすくて、すっきりしていました

秋田って、おいしいものが多すぎます。
地鶏だとか、ハタハタだとか、今回食べ逃したものも多いです(涙)
いつかリベンジに訪れます!

▼日本一周ツーリング63日目の宿
ホテルミナミ

走行距離の関係で能代周辺で宿泊をしました。
「旅人宿(ライダーハウス、ゲストハウスなど)」を見つけられず、ビジホをチョイスしました。
R7沿いなので、見つけやすかったです。
ハレ吉君は、非常階段の下に停めました。
地物をふんだんに使用した「朝丼」が、カラダによさげで、おいしかったです。

▼日本一周ツーリング63日目にみつけた日本のいいトコ
自分たちの土地にあるものから「名物」をつくりあげる、成立させる力があること

▼日本一周ツーリング 東日本ツーリング編【2011】
日光→華厳の滝→水上温泉(58日目)諏訪峡→柏崎原子力発電所→新潟(59日目)土門拳記念館→秋田(60日目)赤レンガ郷土館→ねぶり流し館(61日目)入道岬→なまはげ館→田沢湖(62日目)八幡平→鹿角→能代(63日目)十二湖→大岩海岸→津軽半島→竜飛崎青森→フェリー→函館(65日目)路面電車で函館観光(66日目)函館→小樽(67日目)小樽観光(スイーツ&硝子)(68日目)アルテピアッツァ美唄→北竜ひまわりの里→三毛別熊事件現場→苫前(69日目)オロロンライン→ノシャップ岬→宗谷岬(70日目)美深→紋別→網走→美幌峠(71日目)摩周湖→知床峠→根室(72日目)霧多布岬→厚岸→浦幌神社(73日目)帯広観光→ナイタイ高原(74日目)帯広地方卸売市場→萱野茂二風谷アイヌ資料館(75日目)道の駅あぷた→洞爺湖の彫刻公園→西山火口散策(76日目)昭和新山→イカ飯@森駅→函館(77日目)フェリー→夏泊半島→下北半島(78日目)仏ヶ浦→大間崎(79日目)寺山修司記念館→奥入瀬渓流→十和田湖(80日目)龍泉洞など(81日目)中尊寺→厳美渓→石ノ森章太郎ふるさと記念館→石ノ森萬画館(82日目)ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所→龍上海→裏磐梯(83日目)喜多方→会津若松→あぶくま洞(84日目)無事帰還(85日目)

東日本 旅・ツーリングレポート 北海道東北関東秩父

東日本の旅人の宿 道南・道央道北道東青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県新潟県山梨県長野県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

日本一周ツーリング日本一周ツーリング概要

旅・ツーリングお役立ち情報 |国内 格安航空券サイト 一覧/比較旅人の宿・宿泊情報(ライダーハウス・ゲストハウスなど)旅の本バイク用品キャンプ道具郷土料理・B級グルメ

ツーリング【ライフデザイン】秩父・北海道ツーリングなどはツーリング【ライフデザイン】
facebookfacebookで「ハーレーダビットソン(Harley davidson)でツーリング(非公式)」をはじめました!
facebooktwitterでツーリング情報などをつぶやき中

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

カテゴリ

最近のコメント

アーカイブ