ツーリング・旅行TOP旅人の宿「旅人宿」とは?
twitter
管理人の自己紹介
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。
日本一周計画始動 日本のいいトコ、いいコトみつけた
twitterで地元、ツーリング情報配信中
ハーレーダビットソンでツーリング(非公式)
大好きな地元「池袋エリア」の情報配信中

旅人宿(ライダーハウス・ゲストハウス・ユースホステルなど)とは?

そもそも旅人宿とは?というとですね「ライダーハウス」「ゲストハウス」「ユースホステル」「バックパッカー宿」など呼び方はいろいろありますが、共通するのが「わざわざ泊りにいく『+α』のある宿」です。

「わざわざ泊りにいく『+α』」とは?

「+α」その1:華美なサービスを省き、リーズナブルな宿泊費用を実現

ドミトリー形式の部屋
「旅人の宿」には、たいてい相部屋があります。 2段ベットだったり、和室だったり、雑魚寝だったり形式は様々。個室設定の場合でも、シャワー、洗面台などが部屋ごとにはなく、共有の場合が多いです。
また、シャンプーや、タオルなどのアメニティは持参が基本。普段使い慣れたものをもっていけばよいですね。 つまり、ホテルや、旅館に比べてパーソナルスペースが狭くなっており、必要最小限のサービスのみが提供されます。 華美なサービスはいらない、シンプルに旅行を楽しみたい方にはおススメです♪

注意1)ライダーハウスは、アメニティ類に加え、寝袋持参の場合が多いです。 旅人初心者さんは、寝具のあるユースホステルや、ゲストハウスの利用をおススメします。
注意2)相部屋には「男女混同」「女性専用」「男性専用」の設定があります。施設によっては相部屋は「男女混合」のみの設定になります。気になる方は事前に確認を。
注意3)「これから仲良くなろう」としているカップルは「旅人宿」は避けた方が賢明です。
「旅人宿」一覧

「+α」その2:宿泊者同士で一緒に夕ご飯!?

鉄板焼き
旅をしていて悩ましいのが「夕ご飯」。旅人宿では、「夕ご飯」設定のある場合は、宿泊者が食堂に集まって、一緒に食べることがも多いです。食事をともにすると、自然と会話がはじまるので、一人旅でも寂しくありません。
「ご飯は提供しません」という旅人宿は、自炊施設(一般家庭と同じようなキッチン)がある場合が多いです。一緒に泊まっている方たちと、ご飯をつくって食べるのもおススメです。焼き肉だとか、うどんだとか、なんてことないメニューもみんなでわいわい食べればおいしいし、経済的です!

注意4)自炊禁止の宿もあるので事前に確認を!
注意5)↑上の写真は鹿児島の「ライダーハウスたるみず」でリーダーが調理をしてくれたものです。みんなでわいわい食べて、楽しかったです

料理はしないで、外で食べる時にも、複数人で食事にいけば「海鮮太巻き」と「げんこつあげ」といった数ある名物を、いろんな種類、食べることができます。

「+α」その3:ガイドブックにのっていない「地元民のみぞ知る場所」を教えてもらえる!

阿蘇のたんぼの中の古墳!
「旅人宿」の宿主は、元旅人か、旅人お休み中の方が大半です。 だから、旅人ゴコロをくすぐるガイドブックにはのっていないジモティ(地元民)しか知らない、とっておきのスポットをよくご存知です。
宿主から「おススメスポット」を聞きだしてから、町(街)にでれば、今まではとは違った楽しみ方ができるはず。お買い物や、お食事も「観光地価格」でない、「地元民価格」で済ますことができるので、リーズナブルで快適な旅行が楽しめます♪

注意6)↑上の写真は熊本の「阿蘇ライダーハウス」で案内をしていただいた畑の中にある古墳。何故、こんなところに!!
「旅人宿」一覧

「+α」その4:国際交流を体験できるかも!?

国際交流
ゲストハウスは、外国から日本にくる旅人のために存在する宿が多いです。(webサイトが英語中心なら、宿泊者も、ほぼ外国人と思ってよいでしょう。) 「節電」などの張り紙も、英語と日本語の併記が基本。共用スペースの公用語が英語だったりします。日本なのにー。
日本にいながら、宿にいるだけで、英語のお勉強ができてしまいます。英語圏だけでなく、海外からきた旅人と交流ができます。 異国情緒を味わいたい!国際交流したい!という方にはゲストハウスがおススメです。

注意7)「ゲストハウス」という名称でも日本人が中心の宿もあるので、事前に確認を
「旅人宿」一覧

「+α」その5:昨日までの他人とゆるいつながりが生まれるかも!?

ゆるいつながり
何かのご縁で一緒になった同宿者たちと写真を撮ったり、メアドを交換したり。 Facebookや、mixiで交流が続くかもしれません。

注意8)ライダーハウスは男性の比率が高い場合が多いです。念のため
「旅人宿」一覧


「旅人宿」に泊まり続ける理由

学生時代はお金がなくて、1円でも節約したくて、キャンプをしたり、ライダーハウスを使っていたりしました。 社会人になって、ホテルに泊ろうと思えば、泊れるし、お金で多少の「快適さ」を買うことができるようになりました。

それでも『旅人宿』に泊まり続けるのは、結局こうした『旅人宿』が一番楽しいからなのです。

『旅人宿』にいけば、オーナーや、常連さん、旅慣れた方たちにガイドブックには掲載されていない地元の人だけがいくお店・ みるべき場所を教えてもらえます。何でもない会話でくつろげたりします。

地元の方がいくお店・場所は、観光客用のお店・場所と違って、安くて本当においしく、またさほど混雑をしていなかったりします。 楽しさとおいしさとを追求すると、結局『旅人宿』になるのです。

こうした「旅人宿」はセルフサービスが基本です。物理的に必要最小限のサービスを、比較的安価で提供してくれる旅人の味方の宿です 。最新式とは言えない施設・設備を、オーナーや、スタッフのホスピタリティでカバーして「+α」まで提供するのだからすごい!!

単なる「安宿」とは、異なります。

「泊めてもらってありがとう!」という感謝の気持ちをもって旅にでましょう。
「旅人宿」一覧

日本全国の地域・エリアから「旅人の宿」を探す

北海道 道南・道央道北道東
東北 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
甲信越新潟県山梨県長野県
北陸富山県石川県福井県
東海岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国徳島県香川県愛媛県高知県
九州福岡県 佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島
沖縄沖縄本島離島(宮古島・石垣島(八重山諸島)など)
管理人の地元「池袋のホテル」
スマフォから予約できる旅人宿のページを作成しました。
もし、よろしければ、旅先でご利用下さい。
i-phoneの方はhttp://life--design.com/sp/touring/ をクリックしてください。